ぴかまま☆つれづれ日記

2008年11月08日

黒木メイサ 堀北真希をライバル視

黒木メイサ 堀北真希をライバル視 2008年11月7日(金)15時0分配信 内外タイムス

 今期も視聴率が振るわない連続ドラマが多い中で、何とか頑張っているのが倉本聰脚本の「風のガーデン」(フジテレビ)。この作品に出演している若手女優の黒木メイサ(20)の評価が高い。

そんな彼女がライバル心を抱いているのが堀北真希(20)だという。

 「『風のガーデン』は、初回が放送される4日前に、中井貴一の父親役として出演している緒形拳さんが亡くなって注目されました。結果、視聴率は20.1%を記録。回を追って18.0%、15.1%と落ちてはきていますが、大健闘の数字だと思います」(芸能ライター)
 このドラマは、倉本氏の“富良野3部作”の完結編で、北海道・富良野にある600坪の敷地に作られた庭を舞台に、絶縁した父親(中井)と家族の再生を描いたもの。

 「緒形さんの“訃報特需”なんていう声もささやかれていますが、注目は中井の娘、白鳥ルイ役を演じている黒木メイサです。妻子ある男との不倫に悩みながらも、イギリスでガーデニングの勉強をして来たという設定で、花の名前や花言葉を覚えなくてはならず、大変苦労しています。持ち前の負けん気の強さで頑張っているそうです」(芸能リポーター)

 人を射るような強い目力。均整のとれたボディー。そして彫りの深い端正な顔立ちが魅力の黒木。

 「今回のキャスティングは、倉本氏の強い要望でそろえられたようです。特に娘役は黒木しか考えられないという思いが倉本氏にはあったようです。決め手はやはり“目”だったようです」(芸能プロ関係者)

 黒木は沖縄・名護市の出身で、中学2年のときスカウトされ、15歳で単身上京。ファション誌上でモデルとして活躍するかたわら、04年、つかこうへい氏演出の舞台「熱海殺人事件 平壌から来た女刑事」で、初主演デビューを果たした。

 「外見から醸し出す雰囲気のせいなのか、存在感がすごくある。そのため黒木は“大物キラー”とも言えそうです。このまま成長していけば、日本を代表する女優になるでしょう」(同)
 
絶対負けたくない相手は、現在「イノセント・ラヴ」(フジテレビ)に主演している堀北真希

 「年齢も同じなら、所属事務所も同じ。意識するなという方が無理というもの。お互い“自分の方が上”と思っているようです」(芸能ライター)
 いずれにせよ、黒木の将来が大いに楽しみだ。

注目番組の視聴率
堀北真希に恋のうわさ


posted by ぴかまま at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

歌番組内で朝ドラ収録、ついでに出演も!?

歌番組内で朝ドラ収録、ついでに出演も!? 2008年11月6日(木)1時30分配信 スポニチ

会見した三倉茉奈三倉佳奈、「ますだおかだ」の増田英彦

 NHK連続テレビ小説だんだん」(月〜土曜前8・15)のヒロイン・三倉茉奈(22)、三倉佳奈(22)が5日、同局でデュオ「SJ」として歌番組に初出演するシーン(来年1月中旬放送)の撮影に臨んだ。

 衛星第2テレビの音楽バラエティー番組「WEST WIND」(23日後6・0)の収録の中で撮影され、2人はこの番組にマナカナとしても出演、歌を披露した。

 佳奈が「(だんだんで演じる)のぞみが緊張しているのか、ウエストウインドに出るから緊張しているのか混乱した」と苦笑い。茉奈は「半分以上は(だんだんで演じる)田島めぐみなので歌手になったんだと実感」と感慨深げだった。

 また「SJ」が出演する歌番組の司会役としてお笑いコンビ「ますだおかだ」の増田英彦(38)が朝ドラ初出演。「マナカナマスでお願いします」と笑わせた。

「だんだん」が期待外れで朝ドラとマナカナ大ピンチ!

『だんだん』話題

NHK連続テレビ小説『だんだん』第7週「恋する夏の日」11/10〜11/15

なぜか問題になっているイケメンと人気歌手の交際

なぜか問題になっているイケメンと人気歌手の交際 2008年11月2日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

“ビッグカップル”の誕生か。人気歌手・絢香(20)と、イケメン俳優・水嶋ヒロ(24)の熱愛を30日発売のフライデーがスッパ抜いている。

 2人は今月、麻布十番で手をつなぎながら、雨の中を相合い傘をさしてデート。京料理の夕食を楽しんだという。

 絢香は02年に歌手デビュー。

ファーストアルバム「First Message」でミリオンを達成し、昨年まで2年連続でNHK紅白にも出場した。

水嶋も07年にフジテレビの連ドラ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」をキッカケに人気が上り調子で女性誌などで引っ張りダコだ。今は連ドラ「Room Of King」(フジ)で主演している。

 もっとも、2人は同じ芸能プロに所属しているため、“社内恋愛”がバレて水嶋周辺が大慌てしているそうだが……。

「今回の交際はメリットの方が多いはずで、水嶋はジタバタする必要はありません。というのも、彼は慶大卒のインテリで、名門・桐蔭学園高校時代にはサッカー部に所属して全国大会で平山相太と対戦した逸話の持ち主。絢香も高校時代から楽曲作りに打ち込み、デビューを勝ち取った努力家です。2人のさわやかな交際を祝福する声は多いのです」(芸能関係者)

 そっとしておいたら――。

(日刊ゲンダイ2008年10月30日掲載)

水嶋ヒロ、絢香との関係ノーコメント
posted by ぴかまま at 05:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。