ぴかまま☆つれづれ日記

2008年11月25日

よし来た!!堀北真希ハリウッド進出!共演に松ケン、英語セリフも挑戦

よし来た!!堀北真希ハリウッド進出!共演に松ケン、英語セリフも挑戦 

女優の堀北真希(20)がハリウッド監督と初タッグを組むことが24日、分かった。映画ナクシタキオク(仮題)」(来秋公開予定、ハンス・カノーザ監督)で、俳優の松山ケンイチ(23)とダブル主演。

アメリカでも公開が予定されており、待望のハリウッドデビューとなる。26日のクランクインを前に、英語のセリフにも初挑戦する堀北は「海外の監督が撮る日本がどのような作品になるのか、楽しみ」と話している。

 堀北が世界へ羽ばたく。「ナクシタ―」はガブリエル・ゼビン氏(31)の著書「亡くした記憶の物語」が原作の、インターナショナルスクールを舞台にした純愛物語。

 堀北が演じるのは階段から落ちて4年間の記憶を失ってしまったナオミ。ミステリアスな先輩・ユウジ(松山ケンイチ)に思いを寄せながら、記憶を取り戻そうと奔走し、自分自身や自分の居場所、本当に大切なものに気づき成長していく。

 同作で初タッグを組むハリウッド監督は、大人のラブストーリーを描いた米映画「カンバセーションズ」で、05年の東京国際映画祭審査員特別賞に輝いたハンス・カノーザ氏(38)。幼少から何度も来日し、邦画以外に連続ドラマで日本の若手俳優もチェックしているという。

 なかでも「ALWAYS 三丁目の夕日」(05年)の堀北と「デスノート」(06年)の松山の好演にほれ込みオファー。

26日のクランクインを控え、8月中に来日。リハーサルを終え「彼らの素晴らしい“化学反応”にいつも驚かされる。力強い作品作りに必要な知性と直感を持っている」と手応えも感じている。

 早ければ再来年にもアメリカで公開予定。オムニバス形式を除き、過去5作で主演してきた堀北は、英語のセリフにも初挑戦し「自分にとってめったにないチャンス。作品全体がどうなるかをイメージして取り組むのではなくて、1シーン1シーンに集中して取り組めたら」と気合十分。

 堀北とは3度目の共演となる松山も「初めて海外の監督と一緒に仕事。海外のスタッフさんが何人かいらっしゃるので、チャンバラごっこをしたい」と意気込んでいる。

 ◆カノーザ監督「今までと違う面引き出す」 ○…35か国で公開された「カンバセーション」で2人の主人公の映像が同時進行する「デュアルフレーム手法」を駆使したカノーザ監督は、今作でもハリウッド最新技術「VFX」(CGを使った視覚効果)を多用する予定。同作の来日プロモーション時に今作のアイデアが浮かんだそうだが、自身、インターナショナルスクールに通い「普通の学校といかに異なる世界であるかよく知っている。特別な環境で恋に落ちる若者を演じることで、堀北さんと松山さんの今までと違った面を引き出したい」と日本での映画製作に気合十分。

(2008年11月25日06時01分 スポーツ報知)

堀北真希 気にしているアゴのラインをバッチリ披露の評判
話題独占の堀北真希がエリカ様化?堀北真希が李香蘭…主演・黒木メイサと年も事務所も同じ仲良し共演

演技の幅が広いと思う若手俳優・女優ランキング
タフガイ!松山ケンイチ、仕事がぎっしり


posted by ぴかまま at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

安住紳一郎に太刀打ちできない福留功男の歯がゆさ

安住紳一郎に太刀打ちできない福留功男の歯がゆさ
2008年11月16日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 福留功男はさぞかし歯ぎしりしていることだろう。10月にスタートした福留の新番組と、9月で打ち切られた福留の番組「ブロードキャスター」の後枠(いずれもTBS)の明暗がクッキリしているのだ。

 福留の新番組は「復活の日」、一方、「ブロード」の後枠は安住紳一郎がキャスター、ビートたけしも出演している「情報7days ニュースキャスター」。

「復活」は初回視聴率が10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタを確保したが、続く2回は1ケタで、3回目は7.1%までダウン。

 一方の「ニュース」はこれまで6回放送されて先週8日には16.3%を記録し、「復活」とはダブルスコア以上の大差になっている。

 福留は「ブロード」の時から出来事をしかつめらしく分析し、無難にまとめるので面白くなかったが、新番組でも極めて常識的な進行だから、視聴者の反応はイマイチなのだろう。それと大違いなのが「ニュース」で暴走するたけしを安住がうまくあしらい、番組はニュースというよりバラエティー色豊かな情報番組になっている。とにかく安住の司会ぶりは抜群。福留と「勝負あった」だ。

 福留は年下の安住にひと泡吹かせることができるか。巻き返しに期待したいが。

(日刊ゲンダイ2008年11月13日掲載)

TBS人気アナ・安住紳一郎が『笑っていいとも!』に出演決定!?
posted by ぴかまま at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

上地雄輔さん(セレブと貧乏太郎)★「よっしゃー 遊ぼう」

上地雄輔さん(セレブと貧乏太郎)★「よっしゃー 遊ぼう」

 もっとも旬な人だ。貧乏で子持ちの佐藤太郎役で出演しているこのドラマと、日本テレビ系「スクラップ・ティーチャー」との掛け持ち。しかも両方とも準主役。バラエティー番組のレギュラー、アイドルグループ「羞恥心」のメンバーとしても活躍している。来年のNHK大河ドラマへの出演も決まった。「毎日の積み重ねの結果だから、びっくりはしていない」と、人気を冷静に受け止めている。

 こんなに忙しいのだから、撮影の合間はグッタリしてるだろうと思ったが……。キャッキャッと楽しそうな子どもの声がするので、スタジオの廊下をのぞくと、息子役の子どもたちを抱きかかえて走り回っていた。元・高校球児の体力は相当のものだ。

 「『とーちゃん、とーちゃん』ってなついてくれる。どんなに疲れていても、『よっしゃー、遊ぼう』となってしまう。かわいいんですよ。完全に親バカです」と、本当にうれしそう。

 まっすぐな自然体で演技ができる人。貧乏はさておき、「子煩悩な父親」は、案外はまり役なのかもしれない。

文・森田睦

写真・菅野靖

Q 長期の休みがあったら何をしたいですか?

A 無人島に行きたいです。

Q 芸能界に入っていなかったら、何をしていましたか?

A 野球にかかわる仕事をしていたと思います。プロかアマチュアかはわからないですけれども。

Q ストレス解消法は?

A のみ込むしかないです。物は考えようでどうにでもなると思います。

Q 好きな音楽は。

A レゲエとかR&Bとかをよく聴いています。

Q おバカキャラと言われることをどう思いますか。

A 別に苦痛じゃないです。皆さんに喜んでもらえれば、それでいいと思っています。

セレブと貧乏太郎(フジテレビ系 火曜 後9.00)
 世界のホテル王の父と女優の母を持つセレブお嬢様・美田園アリス(上戸彩)と、5年前に妻を亡くし、3人の子どもと貧乏生活をする佐藤太郎(上地雄輔)が織りなすラブコメディー。

プロフィール
かみじゆうすけ
 1979年4月18日、神奈川県横須賀市生まれ。横浜高校では松坂大輔投手とバッテリーを組んでいた。オフィシャルブログが「1日の重複しない訪問者数が世界で最も多い」としてギネスブックに認定された。

(2008年11月17日 読売新聞)

“おバカ”上地雄輔の連ドラ出演は失敗か
09年NHK大河ドラマ『天地人』、新キャストに小栗、上地らの名前

速水もこみちさん 吉田里琴さん(オー!マイ・ガール!!)★年の離れた「恋人同士」

速水もこみちさん 吉田里琴さん(オー!マイ・ガール!!)★年の離れた「恋人同士」

「だっこされて、すごく高くてビックリした」。撮影現場でのエピソードを尋ねると、8歳の吉田は大きな目を輝かせて興奮気味に答えた。「大巨人だから見晴らしがいいでしょ?」と、186センチの速水が吉田の頭をなでながら返せば、「うん、とっても気持ちよかった」。親子かきょうだいのようなやりとりだ。

 かと思えば、写真撮影では、シャッターを切る合間、見つめ合い、お互いはにかむ。その姿は、年の離れた初々しい恋人同士のようにも見える。

 自称ケータイ小説家と、血のつながらない姉の娘で天才子役という2人が繰り広げる今回のドラマと同じように、実際の2人の関係も、状況によってさまざまに変化して見えるから不思議だ。

 「大人を虜にするところが、(吉田が演じる)杏ちゃんと似ているかも」とスタッフが冗談めかして言うと、吉田は「ああ、なるほど」と、いたずらっぽく笑う。「あれ? じゃあ僕、今、その魔法にかかってるのかな」と速水も笑いながら頭をかく。主導権もドラマ同様、小さな女の子に握られているようだ。

 文・森田睦

 写真・加藤祐治

 Q スリムな体形を維持する秘訣は?(愛知県・ねこやまさん)

 A きちんと食べて運動をする! ジムでウエートトレーニングをしています。(速水)

 Q 今一番ほしい家電製品は?(神奈川県・ヒロータ教授さん)

 A 自動で部屋を掃除してくれるロボット掃除機です。(速水)

 A 携帯電話を新しい機種にしたいです。(吉田)

 Q 年内にやっておきたいことは?(東京都・のんたんさん)

 A 撮影が早く終わった時、2人でご飯を食べに行きたいです。(速水)

 A お好み焼きとかもんじゃ焼きとかを食べたいねってさっき話していました。(吉田)

オー!マイ・ガール!!(14日から 日本テレビ系 火曜後10.00)
 自称ケータイ小説家の山下耕太郎(速水もこみち)は、一人暮らしを満喫していた。が、ひょんなことから天才子役・杏(吉田里琴)と同居することになり、杏のわがままに振り回される。

プロフィール
はやみもこみち 1984年8月10日生まれ。東京都出身。フジテレビ系ドラマ「絶対彼氏」などに主演。
よしだ・りこ 99年10月28日生まれ。東京都出身。TBS系ドラマ「山田太郎ものがたり」などに出演。

(2008年10月13日 読売新聞)

もこみち&ヒロ、チケット競争率は10倍
速水もこみち 春ドラマ成功で評価が一変、TBSがオファーか
“低視聴率コンビ”もこみち&相武が大健闘中のワケは? : 日刊サイゾー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。