ぴかまま☆つれづれ日記

2009年02月19日

スザンヌをたくさんの男が狙っている

スザンヌをたくさんの男が狙っている
2009年2月13日(金)15時0分配信 内外タイムス

スザンヌをたくさんの男が狙っている

 人気タレントのスザンヌ(22)がおバカキャラから恋多き女へと“チェンジ”しそうな気配だ。俳優・山本耕史(32)との破局が報じられて以来、彼女に言い寄る男が後を絶たないというのだ。

 「これまでのおバカキャラから脱皮して、今後は“恋多き女”と呼ばれそうです。それくらい多くの男たちが彼女を狙っています」(芸能リポーター)
 スザンヌと山本耕史との破局が報じられたのは昨年末のことだった。
 「去年、スザンヌが仕事を休んだのはわずか3日だけですからね。すれ違いによる自然消滅です」(芸能ライター)
 これにいち早く反応したのが、スザンヌと共演機会の多い若手お笑い芸人たち。
 「“ヘキサゴンファミリー”の『アンガールズ』田中卓志や『羞恥心』の上地雄輔や野久保直樹らです。でも、見事にフラれてしまった」(同)
 年末は“お仲間”の木下優樹菜と東京ディズニーランド内のホテルで英気を養ったというスザンヌ。
 「楽屋では『FUJIWARA』の藤本敏史や『ますだおかだ』の岡田圭右と恋愛トークで盛り上がっていますが、基本的にお笑い芸人は、恋愛の対象外のようです。お正月特番で知り合った千葉ロッテ・マリーンズ西岡剛選手との仲も一部で取りざたされましたが、西岡選手はキャンプ中で、それどころではないでしょう」(芸能リポーター)

 そんな中、スザンヌにアプローチしたのがキューティクルなオカッパヘアがトレードマークのふかわりょう(34)。
 「ある番組でスザンヌに猛然と交際を申し込み、メールアドレスを交換したそうです。ふかわはバラエティーを中心とした“KYタレント”として重宝がられていますが、慶大出のインテリ芸人で、音楽活動も行っています」(芸能ライター)
 休日は父親がピアノ、母親がバイオリンを演奏する中で紅茶を飲んで過ごすことが多いというふかわ。
 「でも誘うのは、決まって高速道路のサービスエリアでのドライブデート。どこそこのサービスエリアのうどんがうまいから行こうというメールで、スザンヌは一度も応じていないようです。スザンヌはワイルド系がタイプなんです」
 ともあれ、これからはスザンヌのおバカな言動よりも男関係に注目が集まりそうだ。


羞恥心解散でおバカブームも終了か
おバカキャラはもう返上!“モテ男キャラ”上地雄輔


タグ:スザンヌ
posted by ぴかまま at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

羞恥心解散でおバカブームも終了か

羞恥心解散でおバカブームも終了か
2009年1月16日(金)15時0分配信 内外タイムス

羞恥心解散で おバカブームも終了か

 フジテレビの正月特番で、最後のライブを行い解散した人気ユニット「羞恥心」。

解散とともに、羞恥心がけん引してきた“おバカブーム”も終えんを迎えそうだ。

 「羞恥心のプロデューサーの島田紳助は“おバカブーム”が下火になりそうなことを見据えて解散を決めた。紳助は新たに、お笑いタレントのオーディションをして、『新羞恥心』を結成しようとしているようだが、どこまで本気かは分からない」(お笑い番組関係者)

 大みそかのNHK紅白歌合戦では歌手別視聴率トップの47.8%を獲得した羞恥心。ブレークした番組の正月特番、「クイズ!ヘキサゴンII 超クイズパレード! 新春3時間スペシャル」(フジテレビ、1月2日放送)で解散ライブを行ったが、こちらは数字はイマイチだった。
 「視聴率は12.1%にとどまった。この数字は、普段のレギュラー放送よりも下。紅白を最後に『羞恥心』は過去のものなったような気がします」(同)
 羞恥心はこれで解散したが、ともに紅白に出場した「Pabo」はまだ解散していない。しかし今後はかなり厳しいとみられる。

 「Paboの中で、スザンヌはバラエティーなどにも出演しているので、生き残れる。しかし、木下優樹菜は売りのヤンキーキャラが飽きられ、あまりアドリブが利かない。里田まいは他の2人に比べるとトークもキャラも数段落ちるので、本人もそのことについてかなり悩んでいた」(芸能プロダクション関係者)

 解散した羞恥心の3人にしても、今年はくっきりと明暗が分かれそうだという。

 「つるの剛士は親しみ安いキャラでソロでもやっていけるでしょう。

上地雄輔は、羞恥心がブレークしたため、ドラマやバラエティーに引っ張りダコ。しかし、売れすぎたために、他のプロダクションなどから反感を買っています。

野久保直樹は里田同様、他の2人に引け目を感じ、ブログではストレスで口内炎ができたことを告白。羞恥心時代は上地に遠慮し封印していた“野球キャラ”を解禁しましたが、ピンでは厳しい」(同)
 となると、やはり“おバカブーム”もそろそろ終えんか。
 「確かに羞恥心の突き抜けたバカっぷりは視聴者に支持された。しかし、ほかのタレントが同じことをしても、食傷気味で受けないでしょう」(同)
 “おバカ”に変わる芸能界のトレンドが必要となりそうだ。

おバカキャラはもう返上!“モテ男キャラ”上地雄輔
posted by ぴかまま at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

おバカキャラはもう返上!“モテ男キャラ”上地雄輔

おバカキャラはもう返上!“モテ男キャラ”上地雄輔
2008年12月8日(月)15時0分配信 内外タイムス

おバカキャラはもう返上!“モテ男キャラ”上地雄輔

 “おバカキャラ”で今年大ブレークし、多忙な毎日を送る俳優の上地雄輔(29)。

来年もNHK大河ドラマ「天地人」に出演するなど、勢いは衰えないが、メンバーであるユニット「羞恥心」が新年早々に歌手活動を停止することが決定し、多少は自分の時間ができそうだ。そうなるとマークされるのが、“本命女性”の存在。かなりモテモテのようで、なかなか絞りきれないようだ。

 「上地は以前、出演した番組で理想のタイプについて『サーフショップで働いているような年下ギャル』と公言。うわさになっている女性はそういうタイプが多いが、例外もいる」(テレビ局のバラエティー番組関係者)

 今年の上地はまさに「飛ぶ鳥を落とす」勢いだった。「羞恥心」のデビューシングル「羞恥心」はオリコンの上半期シングル売り上げランキングで4位となり、その勢いで大みそかの紅白に初出場。これまで芽が出なかった俳優としても頭角を現し、10月スタートのドラマではフジテレビ系「セレブと貧乏太郎」、「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」に掛け持ち出演する売れっ子ぶりだ。

 「最近までは週に3日ずつドラマの撮影で、残り1日が羞恥心を生んだフジの『クイズ!ヘキサゴンII』の収録で1週間まるまる仕事で埋まっていた」(同)

 そんなスケジュールだけに、本命1番手とみられていたのが「ヘキサゴン」で共演する木下優樹菜だった。

 「上地は木下を『ゆきな』、木下は上地を『ゆーすけ』と呼び合い、じゃれ合っていることが多いので以前から関係がうわさされていました。しかし、木下には一般人の本命がいるようです」(週刊誌記者)

 木下以外にもにもうわさになった女性はいる。

 「1人は関東近郊のサーフショップで働くAさん。まさに、上地好みのギャルで、上地がブログで公開した写真と、Aさんがブログで公開した写真の場所が同一だったり、ネット上では2人の交際は既成事実のようになっていました。もう1人はギャル系モデルの中村朋美。彼女のブログでも、行った場所や食べたものが上地のブログとかぶっていました」(同)

 確かに3人は上地の公言するタイプにピッタリだが、ほかに意外な名前が挙がっているという。

 「ブレーク寸前の昨年11月、関西ローカルの番組に女優の浅見れいなとともに出演。2人っきりで飲みに行くことを明かし、浅見が上地のことを『あんた』と呼ぶなど相当親しげだったそうです。同時期に浅見は俳優の森山未來との交際が報じられたので、交際の可能性は低そうだが」(芸能プロダクション関係者)

 人気者の上地に、そろそろ恋のワワサが出てきてもおかしくはない。

上地雄輔ブログ始めた理由 「事務所から嫌々・・・」だった

森山未來&浅見れいな交際発覚
posted by ぴかまま at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。