ぴかまま☆つれづれ日記

2010年03月10日

香川照之感激!5度候補で初 最優秀助演男優賞…日本アカデミー賞授賞式

香川照之感激!5度候補で初 最優秀助演男優賞…日本アカデミー賞授賞式


香川照之はプレゼンターの山崎努に祝福される  

第33回日本アカデミー賞の授賞式が5日、都内で行われ、「劔岳 点の記」の香川照之(44)が5年連続5度目の候補で初の最優秀助演男優賞を獲得した。

「チームのリーダーとしてとても頼もしかった浅野(忠信)君。この困難な映画を最後まで着地した木村(大作)監督に心からの感謝をささげます」と感激に声を震わせた。

 立山連峰・剣岳での極寒ロケでは危険を伴う撮影の連続だったことを振り返り「これは苦行ではないと自分やみんなに言い聞かせながら頑張りました」。また富山から会場に駆けつけた山岳スタッフへの感謝の言葉も忘れなかった。


この人物のオモテとウラ 香川照之(俳優)
香川照之「(汚くて)NHKの食堂に入れるのか心配

映画『劔岳 点の記』観客動員100万人突破! 中高年に人気
浅野忠信&香川照之 木村監督を絶賛

★★★

渡辺謙、涙の戴冠「一番ほしかった


posted by ぴかまま at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

自ら受賞発表 余貴美子2年連続最優秀助演女優賞…日本アカデミー賞授賞式

自ら受賞発表 余貴美子2年連続最優秀助演女優賞…日本アカデミー賞授賞式

プレゼンター自ら、受賞者となった余貴美子 

第33回日本アカデミー賞の授賞式が5日、都内で行われた。

 助演女優賞は「ディア・ドクター」の余貴美子(53)が2年連続で受賞。

前年度の受賞者がプレゼンターを務めるため「最優秀助演女優賞は、余貴美子です」と自分で自分をアナウンス。「あり得ないことと思っていたので、全く何も考えてこなかった」と目を白黒させた。

 小劇団「自由劇場」からスタートした34年の女優人生を振り返り「遠い存在の賞だったので現実となって胸が痛いくらいうれしい。またこの場に立てるようお芝居を粗末にすることなく頑張りたい」と決意を新たにしていた

★★★

渡辺謙、涙の戴冠「一番ほしかった
posted by ぴかまま at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

松たか子が初の最優秀主演女優賞!裏方に感謝…日本アカデミー賞授賞式

松たか子が初の最優秀主演女優賞!裏方に感謝…日本アカデミー賞授賞式

最優秀主演女優賞を受賞し、笑顔をみせる松たか子 第33回日本アカデミー賞の授賞式が5日、都内で行われた。

 最優秀主演女優賞を受賞したのは「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ」に出演した松たか子(32)。

05年の「隠し剣 鬼の爪」、08年「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」に続く“3度目の正直”で頂点に立ち、渡辺と並んで報知映画賞の受賞者が、主演ダブル受賞を獲得した。

 「はぁ〜、いただきました!」と、あふれんばかりの笑顔で壇上へと駆け上がった松は「根岸監督が、辛抱強く見守ってくれたおかげ。そして、ここ(会場)にはいませんが、うれしそうな顔をしてセットを見せてくれた、大工さんたちのおかげで受賞することができました」。スタッフや関係者たちに次々とお礼を述べる、本場米アカデミー賞ばりのあいさつで喜びを表した。

 「信じたいことがまだたくさんあるので、今後もお芝居をやっていきたい」と松。夏には、湊かなえのベストセラー小説を映画化する「告白」(中島哲也監督、6月5日公開)がスタンバイ。さらに“女優道”を極めていく。

松たか子、史上初3度目は像抱きたい…報知映画賞表彰式
松たか子インタビュー「夫婦は他人」…映画「ヴィヨンの妻」10日公開
ヴィヨンの妻」根岸監督が最優秀監督賞…モントリオール世界映画祭

★★★

渡辺謙、涙の戴冠「一番ほしかった
posted by ぴかまま at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

主演女優賞&最低主演女優賞!S・ブロック、史上初の“2冠”

主演女優賞&最低主演女優賞!S・ブロック、史上初の“2冠”

 映画界最大の祭典、第82回アカデミー賞の授賞式が7日夜(日本時間8日)、米ロサンゼルスのコダックシアターで行われた。

 主演女優賞に選ばれたのは「しあわせの隠れ場所」(ジョン・リー・ハンコック監督、公開中)に出演した米女優、サンドラ・ブロック(45)。ホームレスの黒人少年を助け、アメフトの才能を見いだす女性を演じ、初のノミネートで受賞を果たした。

 7日にはその年の史上最低映画を選ぶ「第30回ゴールデン・ラズベリー賞」でも「オール・アバウト・スティーブ(原題)」で、最低主演女優賞と最低スクリーン・カップル賞の2部門を獲得。作品こそ違うが、同年に両賞を受賞するのは史上初で、“変則2冠”の快挙?を達成した。

 大喜びすることなく、淡々とした表情でステージに上がると、「本当に私がもらっていいのでしょうか?」。その言葉に、会場からは笑いが起こったが、スピーチの最後には声を震わせ、「愛はみんなに平等なんだ、と教えてくれた、私の母に感謝したい」。会場からは大きな拍手がわき起こっていた。

 ◆ブリッジス“5度目の正直”主演男優賞 〇…主演男優賞を獲得したのは「クレイジー・ハート」で老カントリー歌手を演じたジェフ・ブリッジス(60)。“5度目の正直”での受賞となった。オスカー像を持った右手を突き上げ「両親のおかげで取ることができました」。両親、兄ともに俳優の芸能一家の一員として、勲章を手にしたことを喜んでいた。「イングロリアス・バスターズ」で助演男優賞を取ったクリストフ・ヴァルツ(53)、助演女優賞・「プレシャス」のモニーク(42)を含め、俳優賞4人全員が初受賞という異例の結果となった。

 ◆長編アニメ部門、順当に「カールじいさん―」 〇…長編アニメーション部門は「カールじいさんの空飛ぶ家」(ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン監督)がオスカーを獲得。92年の「美女と野獣」以来、18年ぶりにアニメ作品としてノミネートされた作品賞では惜しくも受賞を逃したが“ホームグラウンド”で順当に受賞。作曲賞と合わせて2冠に輝いた。

 ◆滝クリ生中継リポート 〇…フリーアナウンサーの滝川クリステル(32)がアカデミー賞を生中継したWOWOWの現地キャスターを務め、レッドカーペット横から興奮の模様をリポートした。4月4日からはJ―WAVE「SAUDE! SAUDADE…」(日曜・後5時)でラジオ初レギュラーに挑戦することも決まった。

イルカ漁批判映画が長編ドキュメンタリー賞受賞…アカデミー賞

アカデミー賞の元夫婦対決は「ハート・ロッカー」で妻の勝ち
第82回アカデミー賞が決定!『ハート・ロッカー』6冠、『アバター』3冠、『プレシャス』2冠
posted by ぴかまま at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

イルカ漁批判映画が長編ドキュメンタリー賞受賞…アカデミー賞

イルカ漁批判映画が長編ドキュメンタリー賞受賞…アカデミー賞

 映画界最大の祭典、第82回米アカデミー賞の発表・授賞式が7日(日本時間8日)、ロサンゼルスのコダックシアターで開かれた。

 長編ドキュメンタリー賞は、日本のイルカ漁を批判した米映画「ザ・コーヴ」(ルイ・シホヨス監督)が受賞した。

 作品賞は「ハート・ロッカー」、監督賞も同作品のキャスリン・ビグロー監督が女性として初めて受賞した。

 「ザ・コーヴ」は、テレビドラマ「わんぱくフリッパー」にイルカ調教師役で出演、現在は保護運動をしているリック・オバリー氏らが、和歌山県太地町の海に隠しカメラなどを仕掛けて漁の様子を撮影する過程を写した。米サンダンス映画祭観客賞などを受賞している。日本では5〜6月ごろ公開予定。

 同じ部門の候補だった、2007年にミャンマーでジャーナリスト長井健司さん=当時(50)=が射殺されたシーンが含まれるデンマーク映画「ビルマVJ 消された革命」は受賞を逃した。

 主演男優賞は「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジス、主演女優賞は「しあわせの隠れ場所」のサンドラ・ブロック。助演男優賞は「イングロリアス・バスターズ」のクリストフ・バルツが、助演女優賞は「プレシャス」のモニークが選ばれた。長編アニメ賞は「カールじいさんの空飛ぶ家」だった。

 アカデミー賞は映画関係者で構成する米映画芸術科学アカデミーが主宰する賞で、現在約6000人いる会員が主に前年の米国公開作品を対象に、投票で各賞を決める。(共同)

アカデミー賞の元夫婦対決は「ハート・ロッカー」で妻の勝ち
第82回アカデミー賞が決定!『ハート・ロッカー』6冠、『アバター』3冠、『プレシャス』2冠
posted by ぴかまま at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。