家茂役の翔太 まげ姿に「鏡見るのが嫌」:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年07月05日

家茂役の翔太 まげ姿に「鏡見るのが嫌」

家茂役の翔太 まげ姿に「鏡見るのが嫌」
2008年6月24日(火)20時50分配信 スポニチ

増上寺に墓参りに訪れた松田翔太と堀北真希

 夫婦役の2人は仲良く連れ立って登場。和宮と家茂の墓前に花と線香を供え、手を合わせた。

 堀北真希は「歴史上に存在した方を演じるので特別な思いがあった。本当の真実は誰も知らないかもしれませんが、一生懸命演じさせていただきますと報告しました」。松田は「僕が演じるのを見守ってほしいと伝えた」と振り返った。

 宮崎あおい(22)演じる篤姫とは“嫁姑(しゅうとめ)”の関係となり反発する和宮役の堀北は8月17日放送の第33話から登場。
1カ月ほど前に収録に入り、白塗りの化粧や腰まである長髪のかつら、豪華絢爛(けんらん)な衣装を初体験。「鏡を見ると自分とは別人でした。首を左右に振るにも、カツラが重くて動きにくかった」と話した。

 一方、松田翔太は一足早く8日の第23話から登場。ちょんまげ姿に「僕がハゲたらこうなるのかなあと思いました。和宮様(堀北)は似合うと言ってくれたんですけど、鏡で顔を見るのが嫌でした」と告白すると、堀北が「お世辞じゃなく、すごく似合う」とフォロー。松田は気を取り直して「今では逆に前髪があったら、やりづらいと思うようになった」と話すなど、夫婦役で息ピッタリな様子を見せつけた。

 これまで25回の平均視聴率は23・1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。松田は「若い世代や親の世代、その上の世代にも通じる人間愛や、強く正直な生き方が描かれている。(物語内で)女性が強いということも今の時代に合っている」と分析していた。

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2・慶福(松田翔太)登場

NHK大河ドラマ篤姫

なんじゃこりゃ? 松田優作の子供が夕食のおかずで「兄妹けんか」 長女病院搬送

大河『篤姫』に堺雅人、玉木宏、松田翔太、堀北真希ら決定

「篤姫」和宮役に堀北真希!時代劇初挑戦


posted by ぴかまま at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。