エド・はるみ「キャスティングーに感謝」・紅顔の美少年?沢木ルカが連ドラ初出演:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年07月06日

エド・はるみ「キャスティングーに感謝」・紅顔の美少年?沢木ルカが連ドラ初出演


エド・はるみ「キャスティングーに感謝」 2008年6月30日(月)18時19分配信 日刊スポーツ

 俳優竹野内豊(37)が30日、横浜市内で、菅野美穂(30)エド・はるみ(年齢非公表)らとTBS系ドラマ「Tommorow」(7月6日スタート、日曜午後9時)の制作発表に出席した。

つぶれかけた病院の再建に立ち上がる外科医と看護師の姿を描く。

竹野内は「現実の医療現場をどう考えるかは一言では答えを出せないが、フィクションを織り交ぜ、笑いを盛り込み、明るく明日に向かっていける作品にしたい」。

菅野は「エドさんに親指を立ててもらいたい」。

エドは「キャスティングーに感謝します」と語った。


紅顔の美少年?沢木ルカが連ドラ初出演 2008年6月25日(水)22時58分配信 スポニチ

TBSTommorow」で連ドラ初レギュラーを果たし、台本を手にする男の子のような女優・沢木ルカ

 俳優の竹野内豊(37)が主演するTBSドラマ>「Tommorow」(7月6日スタート、日曜後9・00)で、男の子のような注目の新人女優・沢木ルカ(10)が連続ドラマ初レギュラーを果たす。ドラマは地方医療の再建がテーマで、患者役で出演。「痛い顔や苦しい顔などを研究して演じたい」と意気込んでいる。

 ショートカットでシャープな小顔。顔合わせでは、竹野内やヒロイン役の菅野美穂(30)が男の子と見間違えるほど。昨年はフジテレビ「花いくさ」などに出演し、今春に兵庫県から上京。転校先の小学校では「男か女か分からない子が来た」と教室をのぞく生徒もいたとか。伊與田英徳プロデューサーは「起用理由は目の強さ。ボーイッシュな中にドキッとする色気もある」と話している。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。