不倫騒動モナ謹慎、たけしの顔に泥塗った :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年07月11日

不倫騒動モナ謹慎、たけしの顔に泥塗った

不倫騒動モナ謹慎、たけしの顔に泥塗った7月11日9時54分配信 日刊スポーツ

芸能活動を自粛することになった山本モナ

 巨人二岡智宏内野手(32)と都内のラブホテルに入るなど不倫騒動の渦中にあるタレントの山本モナ(32)が10日、メーンキャスターを務めるフジテレビ系「サキヨミ」(日曜午後10時)のほか、すべてのテレビ・ラジオ番組出演を自粛し、謹慎することを発表した。

 山本モナの所属するオフィス北野は、出演する放送局すべてに「当分の間、出演を見合わせたい」という意向を伝え、山本モナには謹慎を命じた。

山本モナは不倫疑惑が発覚した9日に、ラブホテルに行ったことを認めた上で「お酒を飲んだだけで、他には何もなかった」と釈明したが、軽率な行動には厳しい対応がとられた。
 
同社の決定は森昌行社長の署名でマスコミにも配布された。06年に民主党議員との不倫のためTBS「ニュース23」のキャスターを降板した不祥事に触れながら「大抜てきを受けながら、キャスターという重責を預かった立場にはふさわしくない、自覚に欠けた行動であった」と「サキヨミ」のフジテレビに謝罪。CMスポンサーなど関係各方面に説明と謝罪に回ったことをつづっている。

 同社が山本モナに謹慎を命じた背景にはオーナーでもあるビートたけし(61)の意向も強くあるはずだ。

前回の不祥事後、山本モナはたけしの後押しでバラエティー番組からやり直した。

山本モナの奮闘もあり、メーンキャスターンに抜てきされるまでになったが、わずか1度の放送で番組を離れる失態。

たけしの顔に泥を塗る形だけに、キャスター以外の仕事も許さない、処分となったようだ。ただし「社内での指導・教育に努めてまいります」と、解雇の厳罰までは考えていない。

 山本モナの活動自粛を受け、フジは「サキヨミ」の次回13日の放送を、現在出演する伊藤利尋、大島由香里両アナウンサー、コメンテーターのウエンツ瑛士ら現行のレギュラー陣を中心に放送する予定だ。

関係者によると、番組冒頭で山本モナ不在の理由を説明するだけでなく、本人からの視聴者への謝罪文などを読み上げる可能性もある。

同局広報部は「山本モナ氏のキャスターとしての可能性に期待していただけに、番組スタート直後にこのような事態となり、大変残念であり、かつ遺憾に思う」とコメントした。 

関係者によると、山本モナは新番組の1回目の放送終了後だけに、反省会をするものと待機していたスタッフを残し、1人でお笑いタレントの待つ酒席に向かった。

さらには二岡とのラブホテル行きが発覚したとあって、同局の現場でも裏切られた思いが強い。

「降板は当然」の流れだったが、以前の不祥事のリスク覚悟で招聘(しょうへい)した目玉キャスターでもあり、問題が事件性を伴う性質ではないため、この日夜まで結論には慎重だった。

今回の出演自粛を受け、関係者は「このまま降板の方向で検討されるのでは」としており、事実上の降板となる。

 「おもいッきりイイ!!テレビ」の金曜レギュラーや「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中」に起用する日本テレビも「事務所およびご本人から出演の自粛の連絡を受けましたので了承いたしました」。

「大竹まことゴールデンラジオ!」の火曜レギュラーに起用する文化放送も同様に申し出を了承した。この日、同番組では大竹が冒頭で「バカな女だね」とあきれていた。

最終更新:7月11日9時54分


 タレントの山本モナさん(32)

山本モナさん情報番組降板、他局出演も当分見合わせ
2008年7月10日(木)23時46分配信 読売新聞
不倫騒動山本モナ 番組降板しテレビ出演も自粛
2008年7月10日(木)20時59分配信 J-CASTニュース
今後の山本モナ/ツカサネット新聞


ザンゲの丸刈り!?“モナ不倫”巨人・二岡の反省の色
モナ巨人二岡と不倫か「サキヨミ」降板も

「リベンジ」山本モナ復帰 肩の力抜いてキャスター稼業
「リベンジはやめてと言ったのに


カズとウワサになっている山本モナの過激なポスター
1年9カ月ぶり“本職”…山本モナ、復帰の舞台ウラ
次回も元カレと行きタイ!山本モナ、体を張ってタイ国際航空PR

★★★


オフィス北野(オフィスきたの)は、1988年、ビートたけしとたけし軍団を中心に設立された芸能事務所。映画監督・北野武としても世界的に評価の高いビートたけしを筆頭に、数々の大活躍中のタレントや芸人を抱える。「オフィス北野ライブ」を定期的に開催。社長の森昌行は北野の映画監督作品のプロデューサーも務めている。
オフィス北野 - Wikipedia



オフィス北野 http://www.office-kitano.co.jp/

山本モナ もなろ〜ぐ http://yamamoto-mona.cocolog-nifty.com/

OFFICE-KITANO WEB SITE http://www.office-kitano.co.jp/contents/index.html

オフィス北野 - goo カテゴリー検索

ラブホ不倫・二岡、モナは“代打”だった!? 2008年7月10日(木)17時9分配信 夕刊フジ

不倫が発覚した9日夜、東京・大井競馬場のイベントに出演した山本モナは、無言で立ち去った

 開幕戦でいきなり戦線離脱し、11日横浜戦から3カ月半ぶりの1軍復帰を予定していた巨人・二岡智宏内野手(32)に、下半身スキャンダルが炸裂(さくれつ)。自力優勝が消えるなどチームが苦闘を続ける中、1日でも早い復活を期待される選手会長が、チームもファンも家庭も裏切ってしまった。

 東京ドームでの試合後、早期復帰を祈ってずっと二岡の応援歌を熱唱してきたG党は、この艶聞をどう受け止めるだろうか。


 10日発売の女性週刊誌「女性セブン」によると、二岡は6日夜、同じく故障で2軍調整中の矢野とともに東京・新宿のゲイバーを訪れた。店内にはタレントの山本モナや、お笑いコンビ「オリエンタル・ラジオ」の藤森慎吾らもいたが、二岡はとある女性に猛アタック。不首尾に終わると今度はモナに急接近し、7日午前4時すぎに店を出た2人は、タクシーに乗り込むと五反田のラブホテルに消えた。


 カメラは二岡とモナがタクシー内で熱烈なキスを交わす写真のほか、一部始終をとらえている。


 同誌の取材に対してモナの所属事務所は「2人でもう1軒行こうとなり、かなり酔っていたため適当な場所が見つからず、飲み直すには誤解を招く不適切な場所に行ったことは事実です。焼け石に水かもしれませんが、飲みに行っただけです」としている


モナ宿泊のラブホ「何度か見たことある」7月11日9時54分配信 日刊スポーツ


 またも不倫騒動を巻き起こしたタレントの山本モナ(32)が、東京・五反田のラブホテルの常連の可能性が10日、浮上した。7日早朝に巨人二岡智宏内野手(32)と宿泊したホテルの従業員が「あの女性の顔は何度か見たことがある」と、証言した。また、モナが東京・新宿2丁目で一般人男性と親密に歩く姿が11日発売の写真誌で報じられるなど、深夜のプレースポットが見えてきた!?
 モナが9日、マスコミ各社に配った騒動釈明の文書で「やむなく入りました」とした五反田のラブホテルはモナの“本拠地”なのか!? この日ホテルの従業員が取材に応じ「あの顔は何度か見たことがある」と目撃談を口にした。同氏は「テレビより実物の方が細く見えたし、100%本人とは断言できないけど」と前置きした上で「未明に泊まりに来る客は水商売の女性や若いカップルが大半。その中で際立って美しい女性がよく来るので覚えていた。彼女は午前3〜4時に来ることが多い気がする」と証言した。
 2人が訪れた7日早朝の担当者は、ホテルの責任者に対し「相手の顔や名前を確認するわけではないので当日の様子も覚えていない」と説明しているという。同氏によると、2人が一夜をすごした「宿泊9800円」の部屋は「うちで最も多いタイプ」。手続きなしで入退室が可能なため「何号室に泊まったか調べられないけど、部屋はシンプルでキレイな造り。SMとか変なプレーはできない普通の客室だよ」と説明した。
 ホテルは、五反田駅西口に広がるラブホテル街の一角にある。都内のモナの自宅から車なら10分の距離だ。地域のラブホテル調査で上位にランクインする人気で、モナと二岡の不倫発覚から一夜明けた10日昼すぎも満室だった。ただ、2人が泊まった日曜深夜から月曜早朝にかけた時間帯が最も空室が多いといい「部屋は選び放題だったはず」。料金は通常8800円〜1万1800円。メンバーズカードもあるが、モナが保有しているかどうかは不明という。
 また、11日発売の写真誌フライデーでは、モナが「週5日は1人で飲みに行く」と公言する新宿2丁目で一般人男性と親密にする新たに姿が報じられた。6月中旬にゲイバーを訪れ、男性に腕を絡ませたり、胸を押し付けていたという。2人の関係は不明だが、男性が在京テレビ局のスタッフという情報もある。





posted by ぴかまま at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山本モナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。