夏ドラマが好スタートを切った山下智久は、なぜか憂うつ? :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年07月14日

夏ドラマが好スタートを切った山下智久は、なぜか憂うつ?

夏ドラマが好スタートを切った山下智久は、なぜか憂うつ? 2008年7月10日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 夏ドラマがスタートして驚きの高視聴率を記録したのが、山下智久(23)と新垣結衣(20)の「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」(フジテレビ)。初回視聴率は21.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。しかし、手放しでは喜べないのがジャニーズの山下か。

 8日発売のスポーツ紙などに「週間視聴率ランキング」が掲載されるが、「コード・ブルー」は木村拓哉主演で放送中の「CHANGE」(フジ)の19.5%を1.7ポイントも上回る。ジャニーズで別格のキムタクより上では山下もさすがに気まずかろう。

 それでなくてもジャニーズ高木雄也ら3人が出演してすでに終了した「ごくせん」(日本テレビ)が最終的な視聴率で「CHANGE」を上回りそうなだけに、どう考えても具合が悪い。

キムタクには誤算続きでしょうね。『CHANGE』は『ごくせん』との競合を避ける目的もあってスタートを遅らせたのに『ごくせん』に負けそうだし、後輩のドラマにまで負けちゃったわけだし。作戦がすべて裏目に出ている」(芸能リポーター)

コード・ブルー」は本格的医療ドラマで緊迫感があって面白い。評価でも「CHANGE」を超えそうだけに、山下は複雑な心境か。

【2008年7月7日掲載】

夏の連ドラ、『コード・ブルー』『Tomorrow』など医療系社会派ドラマが人気

)フジテレビ・月9「チェンジ」最終回

ごくせん・第11話最終回90分SP「ヤンクミ最後の涙の叫び」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。