西原亜希、『白と黒』で連ドラ初主演 - 「台本を読むと苦しくなる……」 :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年07月14日

西原亜希、『白と黒』で連ドラ初主演 - 「台本を読むと苦しくなる……」

6月30日放送スタートの連続ドラマ『白と黒』(東海テレビフジテレビ系 毎週月〜金曜 13:30〜14:00)の製作発表が16日、都内で行われ、主演の西原亜希佐藤智仁小林且弥大村彩子山本圭が出席した。


連続ドラマ初主演となる西原亜希

同作は、西原が演じるヒロイン・礼子が、思慮深く誠実な男・章吾(小林)と、章吾の弟で享楽的かつ情熱的な男・聖人(佐藤)を同時に愛してしまい、2人の狭間で悩んでいく姿を描く物語。親友の一葉(大村)が運転する車で事故に遭った礼子が、自分を置き去りにした一葉の行動に疑問を持ち、人の心の裏側を覗いていく。その過程で礼子は、聖人に惹かれ……。

連続ドラマ初主演となる西原が、「SUICA」のCMなどで見せたはつらつとしたイメージを覆し、"白と黒"の間で心が揺れ動く繊細さを演技で表現していく。西原は「人の心の中には黒いものが必ずあると思います。目の当たりにしたことがなかった礼子は、事故をきっかけにその黒い部分を覗こうとするんですが、気持ちはわかりますね」とヒロインに共感。「私も礼子の影響を受けたのか、友達を見る目が変ってしまうような感じになります。きっと視聴者の方々も、見てはいけない部分を覗いてしまう感覚になると思います」と、自分と礼子を重ね合わせながら見どころをPRした。
西原亜希、『白と黒』で連ドラ初主演 - 「台本を読むと苦しくなる……」 | エンタテインメント | マイコミジャーナル

6/30(月)スタート・フジテレビ・東海テレビ『白と黒

白と黒|東海テレビ昼ドラ
http://tokai-tv.com/shirotokuro/

白と黒 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E3%81%A8%E9%BB%92


posted by ぴかまま at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 昼ドラ「白と黒」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。