あの男の「キター!」に…織田裕二「僕は笑えない」 :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年07月20日

あの男の「キター!」に…織田裕二「僕は笑えない」

あの男の「キター!」に…織田裕二「僕は笑えない」 2008年7月2日(水)16時47分配信 夕刊フジ

江ノ島海岸の海開きに共演の北乃きいらと参加した織田裕二。山本高広に苦言、キターッ!

 俳優、織田裕二(40)が1日、ついに“あの男”について口を開いた。自身のものまねで大ブレーク中の、お笑い芸人、山本高広(33)のことだ。

 山本は、織田とは似てもにつかぬポッチャリ体形で「キター!」「事件は会議室で起きてるんじゃない!」など織田の決まり文句を、鼻声と高いテンションとともに再現する芸がウケている。


 この日の午前、織田は湘南の進学校の教師役で主演するフジテレビ系の月9ドラマ「太陽と海の教室」(21日スタート)のロケ地である神奈川・江ノ島海岸の海開きに参加。その後の取材会で、ドラマへの意気込みを熱く語った。


 放送が重なる北京五輪の話題になると、親しい陸上選手たちのことにふれ、「あいつらには負けない」と宣言してみせた。


 会も終盤にさしかかったころ。報道陣の誰もが心の中で「キター!」と叫ぶ出来事が起きた。山本のものまねをどう思うか、直球の質問が飛び出したのだ。


 織田は笑顔は崩さずに「見ると心配になってしまう。この人、これで食っていけるのかな、一過性で終わっちゃうんじゃないかなって」と、山本の行く末を案じる余裕を見せたが、「僕は笑えない」と、きっぱり語った。


 ただ、山本の人気の高さは、偶然にも同じ日の午後に行われた日本テレビ系ドラマ「ヤスコとケンジ」(12日スタート。土曜午後9時)の制作発表でも証明されていた。


 ここでも五輪の話題が出て、報道陣が先の織田の“負けない発言”を紹介したところ、主演のTOKIO・松岡昌宏(31)が山本の得意ネタに絡め、「『霊長類なめんなよ!』って言ってました?」と聞き返した。


 会場は大爆笑。ドラマ関連の会見が集中したこの日、おいしいところを持っていったのは実は山本だった!?

織田裕二 3年半ぶり熱血教師で月9に帰ってきたぁ〜 

北川景子が「月9」ヒロインに…「太陽と海の教室

この人物のオモテとウラ 北川景子(女優)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。