織田裕二ドラマ試写「緊張感ある楽しさ」:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年07月20日

織田裕二ドラマ試写「緊張感ある楽しさ」

織田裕二ドラマ試写「緊張感ある楽しさ」 2008年7月16日(水)20時49分配信 日刊スポーツ

 「海の日」の今月21日から放送が始まる織田裕二(40)主演のフジテレビ系連続ドラマ「太陽と海の教室」(月曜午後9時)の完成披露試写会が、東京・新橋のヤクルトホールで行われた。

30分拡大の初回放送分が巨大スクリーンで上映され、出演者があいさつを行った。舞台は湘南の有名進学私立高。織田演じる型破りな教師・桜井朔太郎と、大学受験控える生徒たちが繰り広げる学園ドラマ。
 織田は「平日の昼間に、サボっていらっしゃったんですか」と笑いながら「非常に楽しい感じで収録が進んでいる。これ以上調子づくとウザいですが、緊張感のある楽しさ。(桜井は)先生っぽくない感じですが、どんな風を起こすか楽しみです」。元ミス東大の美人教師・榎戸若葉を演じる北川景子(21)は「(織田との)共演を聞いたとき、飛び上がるほどうれしかった。役に対してストイックで、真摯(しんし)な織田さんの姿勢が見る人の心を打つんだと思う」と話した。


あの男の「キター!」に…織田裕二「僕は笑えない」
織田裕二 3年半ぶり熱血教師で月9に帰ってきたぁ〜 
北川景子が「月9」ヒロインに…「太陽と海の教室
この人物のオモテとウラ 北川景子(女優)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。