注目番組の視聴率:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年08月07日

注目番組の視聴率

注目番組の視聴率 2008年7月25日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●島田紳助の番組は2クールで枠移動か

≪7.5%≫
 秋からの注目の番組は水曜22時にTBSが放送する久米宏の情報バラエティー。久米が追われたテレビ朝日の22時枠「報道ステーション」の古舘伊知郎とモロにぶつかるが、この話題性の陰に隠れているのが、枠移動か打ち切りの「明日使える心理学!テッパンノート」だ。

 司会は島田紳助。「テッパン」は4月からスタートした新番組で、たった2クールでドタバタということだろう。

 それも当然で、初回からずっと1ケタ視聴率が続いて5%台のこともあり、直近の16日も、7.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と振るわないまま。

 この前番組「世界バリバリ☆バリュー」も紳助の司会だった。まさか久米の新番組でも顔を出すのだろうか。制作を手がけるMBSがどんな結論を出すのか興味津々。


●「四つの嘘」はきわどい仕掛けで注目

≪10.6%≫

 夏ドラマは2回目の放送が軒並みダウンしているが、それでも面白そうなのが“アラフォー”ものの「四つの嘘」(テレビ朝日)。

ジリジリ視聴率がアップした春の「ラスト・フレンズ」(フジテレビ)のようにきわどい仕掛けがちりばめられていて期待が持てそうだ。

 物語は4人の中年の女がジタバタする内容。永作博美が荒々しくスカートをたくしあげられ、今週は女医の高島礼子が押し倒される。

 春ドラマで評判だった「Around40」(TBS)はキレイ事が多かっただけに、むしろ「四つの嘘」の方が中身は濃いかも。

ちなみに視聴率は初回11.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、2回目10.6%。

【2008年7月22日掲載】

「四つの嘘」第5回「衝撃の夜、火花散らして」


posted by ぴかまま at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。