三浦春馬が地球を救う…10・11連ドラ初主演  :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年08月20日

三浦春馬が地球を救う…10・11連ドラ初主演 

三浦春馬が地球を救う…10・11連ドラ初主演 
(2008年8月20日06時00分 スポーツ報知)

俳優の三浦春馬(18)が、10月11日スタートのTBS系「ブラッディ・マンデイ」(土曜・後7時56分)で、連続ドラマに初主演することが19日、発表された。

 同名の漫画が原作で、テロに立ち向かう高校生天才ハッカーを演じる。「気負わず頑張りたい。天才ハッカー役ということで、パソコンのブラインドタッチの練習などをしています」と話した。

 同局は「24―TWENTY FOUR―」のようなパニック映像ものを目指し、連ドラでは23年ぶりに東宝映画とタッグを組んで撮影。「通常ドラマの1・5倍の速さで見せる。TBSのノウハウと東宝のスケールを生かしたい」としている。

 ジャック・バウアー級の活躍を求められる春馬は「僕なりの手法で地球を救ってみせます」と自信。共演は吉瀬美智子(33)、佐藤健(19)、吉沢悠(29)ら。

★★★

三浦春馬、ゆずPVで「ゆず」歌う

上野樹里、三浦春馬の筋肉美に興奮

★★★

三浦春馬オフィシャルWebサイト:Haruma Miura Official WebSite

三浦春馬のすべて http://miuraharumakun.sblo.jp/

三浦 春馬 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト http://www.amuse.co.jp/artist/miura_haruma/

TSUTAYA online / 「恋空」三浦春馬に直撃インタビュー!!

★★★

三浦春馬(みうら はるま、1990年4月5日 - )

茨城県土浦市出身の俳優。Brash Bratsのメンバーである。アクターズスタジオつくば校を経て、現在はアミューズに所属。血液型AB型。身長178cm。体重60kg 。趣味はサーフィン、サッカー、ギターなど。

1997年、NHK朝の連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。

アクターズスタジオ時代には、松永一哉、鈴木和也とともにBrash Bratsを結成。2005年、連続テレビ小説『ファイト』の岡部聖也役で好評を得る。こうしてBrash Bratsの他のメンバーとの間に、人気の面で大きな差がついてしまったことから次第にソロ活動に重点を移す。

2006年に、日本テレビ『14才の母』に出演し注目される。

2007年12月8日、アルバム写真集「たぶん。」を発売。第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞(『恋空』)。

趣味はマンガを読むこと。お気に入りのマンガは「はじめの一歩」。
ゆずの大ファンである。以前「メレンゲの気持ち」出演時に番組からゆずのサインをプレゼントされ、感動のあまり涙を流したことがある。ゆずの「WONDERFUL WORLD」収録曲の「うまく言えない」のPVに出演した。
料理が得意。
実家では犬と猫を2匹ずつ飼っている。
リアクションが大きく、「かっこいい」より「かわいい」と言われる様な言動が人気である。
高所恐怖症である。

三浦春馬 - Wikipedia



タグ:三浦春馬
posted by ぴかまま at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。