三浦春馬連ドラ初主演は天才ハッカー役 :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年08月21日

三浦春馬連ドラ初主演は天才ハッカー役

三浦春馬連ドラ初主演は天才ハッカー役 2008年8月20日(水)10時56分配信 日刊スポーツ

 俳優三浦春馬(18)がTBS系連続ドラマ「ブラッディ・マンデイ」(10月スタート、土曜午後8時)で連ドラ初主演することが19日、発表された。テロリストと対決する高校生の天才ハッカーを演じる。

 米人気ドラマ「24」のようなノンストップ・アクション・サスペンスで、人気主人公ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド=41)のような役柄。三浦は「日本版『24』を目指せって言われてるんですが、熱い気持ちを持って挑みたい。ジャックとはまた違った、ボクなりの手法で地球を救って見せます」と宣言した。ヒロインの女テロリスト役を吉瀬美智子(33)が演じる。

 TBS関係者は「このドラマ枠は、スポ根の『ROOKIES』で人気を得ました。今度は米国ドラマのような大掛かりなセットで、従来の日本のドラマにはないスケールを出したい」と話す。

 「打倒フジテレビ、打倒月9(ゲツク)です」と同関係者。恋愛ものを中心に日本のドラマ人気NO・1の月9が目標だという。23年ぶりに東宝とタッグも組み、「Yahoo!JAPAN」「マイクロソフト」というインターネットサイトとも手を組んで、PRも大々的に行っていく予定だ。

三浦春馬が地球を救う…10・11連ドラ初主演


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。