西田敏行、視聴者と泣く…歌番組司会に初挑戦  :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年08月22日

西田敏行、視聴者と泣く…歌番組司会に初挑戦 

西田敏行、視聴者と泣く…歌番組司会に初挑戦 
俳優の西田敏行(60)が、10月7日スタートの日テレ系「誰も知らない泣ける歌」(火曜・後9時)で、音楽番組の司会に初挑戦することが20日、分かった。

 ヒットやシングル化していなくても、人の心を打つ泣ける歌を“発掘”して紹介する番組。「日本一涙もろい男」として西田に白羽の矢が立った。自身も歌手として「もしもピアノが弾けたなら」などでNHK紅白歌合戦に3度出場。「僕も知らない『いい歌』『泣ける歌』をこの番組を通じて知り、皆さんと一緒に聴いて、感動し、楽しむことができれば」とコメントした。

 パートナーは「くりぃむしちゅー」の上田晋也(38)。長渕剛(51)をこよなく愛し「うんちく王」として音楽の知識も深い。西田とは初共演で「西田さんの目が乾かないよう(笑い)、泣ける歌をどんどん紹介していきたい」と意気込んでいる。

 番組ではスタジオゲスト約10人中1人しか知らない視聴者投稿の一曲を取り上げ、秘語や感動的な実話を紹介後、本人あるいはVTRで披露。例えば、さだまさし(56)の「オーロラ/極光」は、オーロラを撮影中に亡くなった写真家と妻の愛の物語を曲にしたもので、妻の話に基づいた実話なのだという。12日に終了した音楽番組「THE M」から引き続き、お茶の間に良質の曲を届けていく。

★★★

榮倉「年下なのにセクシー」…
ミス・セブンティーンにロシア人ハーフ滝沢カレン 

集英社「Seventeen」の創刊40周年記念イベント「夏の学園祭2008」が20日、都内で行われた。

 お笑い芸人・桜塚やっくん(31)が司会を務め、女優・榮倉奈々(20)、俳優・山本裕典(20)らが参加し、ファッションショーを開催。さらに「ミス・セブンティーン2008」にロシア人の父と日本人の母を持つ滝沢カレン(16)が選ばれた。

 あこがれの榮倉と初対面した滝沢は「顔がちっちゃくてキレイで…」とうっとり。榮倉も「年下なのにセクシーですね」。滝沢の好みのタイプは水泳の北島康介で「かっこいいと思います。頼れそう」と照れながら答えた。

榮倉奈々が「余命1ヶ月の花嫁」…瑛太とダブル主演


posted by ぴかまま at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。