南沢奈央は鼻血、溝端淳平は下痢で苦闘 :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年08月27日

南沢奈央は鼻血、溝端淳平は下痢で苦闘

南沢奈央は鼻血、溝端淳平は下痢で苦闘
 12月にフジテレビでドラマ化され、同月に映画も公開されるケータイ小説を原作とした「赤い糸」の撮影報告会見が26日、都内で行われた。

主演の南沢奈央(18)と相手役の溝端淳平(19)は長崎ロケで夜景をバックに2人とも初めてのキスシーンに挑戦。

南沢は「緊張で何も覚えていない」。初キスの味を記者に聞かれた溝端は「味なんてするんですか?」と笑わせた。南沢は「顔に汗をかかない分、体内に暑さがこもる体質みたいで何度も鼻血を出して撮影している」と苦労を明かした。溝端も「暑さに負けないように水をたくさん飲んだら下痢になり、3キロぐらいやせて点滴を受けた」と語った。 スポニチ Sponichi Annex ニュース

中学生の激しい性描写、飲酒どう描く?ケータイ小説映画化「赤い糸」主演決定!

女子が熱狂!美少年の林、溝端、池松が仲良く手をつないで登場


posted by ぴかまま at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。