ボディコンでアラフォー世代“乱舞”荒木師匠も見参! :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年09月08日

ボディコンでアラフォー世代“乱舞”荒木師匠も見参!

ボディコンでアラフォー世代“乱舞”荒木師匠も見参! 2008年9月8日(月)17時3分配信 夕刊フジ

青田典子荒木久美子

 バブル景気に沸いた1990年代前半、旋風を巻き起こした巨大ディスコ「ジュリアナ東京」が6日、東京・ディファ有明で1日限定復活した。当時の常連客は40代前後のアラフォー世代になったが、約1万3000人が詰めかけ、会場のまわりには入れない客の長蛇の列ができた。

 入り口では200着のボディコン衣装が貸し出され、お立ち台の女王の異名を取った荒木師匠(38)や元C.C.ガールズの青田典子(40)らが高さ120センチのお立ち台に登場。“ジュリ扇”を振り回してダンス対決した。

荒木はこの日のために4キロ減に成功。「脇の上のポニョをやっつけました」と青田を挑発。青田も「当時から仲が悪くて髪をひっぱたりしてました。絶対に負けない」と対抗心を燃やす一幕も。

 エイベックス20周年を記念したイベントで、今後も11月22日に「ツインスター」、12月5日に「ヴェルファーレ」などが限定復活する。

★★★

ジュリアナ復活!バブル青田、荒木師匠も 2008年9月7日(日)10時2分配信 日刊スポーツ

激しいダンスバトルを見せる青田典子と荒木師匠

 東京・芝浦で90年代前半のディスコシーンを彩ったジュリアナ東京が6日、都内のディファ有明で14年ぶり復活した。

一夜限りで1600人収容の会場に、1万3000人が訪れ、バブル青田(典子=40)がリムジンで、お立ち台の女王荒木師匠こと荒木久美子(38)がスーパーカーで乗り付けた。売店ではジュリ扇(羽付き扇子)1000本が売り切れ、限定200着のボディコンの無料レンタルは瞬時に締め切られた。

 当時常連だったという歯科医の重美さん(38)は、ボディコンに着替えながら「あの異次元の世界は、生きているうちに1度は経験しないと。扉が開いた時の震動がすごいんだから!」と大興奮。「7歳の娘とボディコンを買いに行った」というOLのみゆきさん(34)は、黒服の店員の視線を奪うように、激しく扇子を振り続けていた。

★★★

荒木久美子(あらき くみこ 1970年5月19日 - )は日本のダンサー、タレント。通称『荒木師匠』。

1990年代前半、バブル景気末期に一世を風靡したディスコ、ジュリアナ東京でカリスマ的存在となり、「お立ち台の女王」「ディスコの女王」と呼ばれた。


テレビ朝日の「トゥナイト」に出演し、ボディコン、ミニスカ、ハイヒール姿で羽扇子(ジュリセン)を振りかざして踊り、ジュリアナクィーン、扇子の女王、元祖扇子ギャルなどと呼ばれた。乱一世や山本晋也との掛け合いも番組名物となり、ジュリアナブームの顔になった。

アナウンス学校出身で司会やナレーションの仕事をしていた縁でモデルやバラエティタレントとして活躍した後、本を書いたりパラパラのビデオを出したりもしている(1995年当時オリコン9位)。

医師と結婚するものの、価値観の相違から離婚。その後、不幸体験を語る深夜番組などにも出演した。

現在は司会の仕事とディスコダンスのショーをクラブ・ディスコのイベントやホテルでの企業のパーティーなどで披露。

また、ネットでの活動もしており、ダウンロード写真集の発売や母親の銀座のお店にも出てそのネタをブログ、メルマガなどで執筆もしている。

全国のアミューズメント施設で稼動した音楽ゲーム「beatmaniaIIDX14 GOLD」(テーマが「バブル」)にて、当時のディスコサウンドをテーマにした隠しステージ「VIP ROOM」の中のさらに隠し楽曲である『Sense 2007』(作曲:good-cool)のビデオムービーに参加(公式blog2006年10月25日の記事において、撮影したという記述あり)。ただし、2008年5月に発売された家庭用beatmaniaIIDX14 GOLDではCEROレーティングの関係からか専用ムービーが残念ながら削除されている(テーマを最も表したムービーであった事から、ファンの間では批判の声が相次いでいる) 。 2007年6月にはグッドウィル・グループの折口雅博の件でワイドショーなどメディアにたびたび出演していた。 折口はジュリアナ東京の仕掛け人だったので取材が殺到したのであろう。 ジュリアナ時代から芸能プロダクションを経営していた頃まで接点があったようだが、介護事業に進出してからは特に付き合いはないと語っている。

2007年9月『アンルイスと魔法の王国』というパチンコ台のCMに出演。振り付け、衣装、演出などのオファーで出演も同時にする。公園で団地妻たちがディスコ大会をするという風景のもの。昔ディスコでアン・ルイスの曲を踊ったというストーリー設定になっている。

ボディコンに限らずTバック、バブルというキーワードでも出てくる。 TバックはTバックの女王である飯島愛が芸能界引退したためボディコンの女王荒木師匠に取材が来たものと思われる。 ジュリアナはアフターバブルであるがバブル期のイメージに近いのでオファーがあるのだろう。

2008年9月、エイベックス主催のイベント、「The Legend of JULIANA'S TOKYO」に青田典子らと共にゲストとして出演した。このイベントに際して渋谷ディーエスクリニックでの医療ダイエットを成功させ、自称「最強の戦闘服」を特注し、ジュリアナクイーンとしての復活を果たした。荒木久美子 - Wikipedia

YouTube - 荒木師匠
http://www.youtube.com/watch?v=jvjTsH16k2o

荒木師匠のキラメキラリ -改良版-‐ニコニコ動画(夏)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1333006

荒木師匠のビューティーブログ! - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/arakishishou/



posted by ぴかまま at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 荒木師匠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。