ウッチー新境地、フジ以外で初レギュラー!:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年09月11日

ウッチー新境地、フジ以外で初レギュラー!

ウッチー新境地、フジ以外で初レギュラー! 2008年8月28日(木)10時50分配信 サンケイスポーツ

 ウッチー、新境地に挑戦だ! 平成18年3月にフジテレビを退社し、フリーに転身した内田恭子アナウンサー(32)がフジ以外のテレビ局で初のレギュラー番組を持つことが27日、分かった。10月19日スタートのTBS系「地球感動配達人 走れ!ポストマン」(日曜後10・0)で、タレントの三宅裕司(57)とのコンビで司会を務める。

 持ち前の人なつっこい笑顔で、新たな視聴者を引きつける。ウッチーがフジ系以外のテレビ番組にレギュラー初進出だ。

 フリーに転身して2年半。その間、テレビのレギュラーは「ジャンクSPORTS」(日曜後7・58)、「タモリのジャポニカロゴス」(火曜後11・0)、「グータンヌーボ」(水曜後11・0)と、いずれも平成11年から18年まで勤めたフジ系の番組。そしてついにTBS系「−ポストマン」で新境地を切り開く。

 新番組は「ポストマン」と呼ばれる配達人が世界各国を駆け巡り、番組に舞い込んだ一般視聴者からの“届け物”の依頼を実現するドキュメンタリーだ。何年も会っていない友人、家族などを捜す中で、人間ドラマが描かれる。

 TBS系の日曜午後10時枠は、平成7年4月から14年間にわたって「世界ウルルン滞在記」が放送されてきた。数多くの芸能人が世界各国を訪れてきた長寿番組の終了を受け、新番組も同じようにファミリーに向けて発信する。そのコンセプトに、ウッチーの自然体の司会ぶりがハマった。井口岳洋プロデューサーは「いろんなオファーがあったと思いますが、ご本人にボクらのアプローチを選んでいただけました。内田さんの新しい化学反応を見たいですね」と説明した。

 さらに、初コンビを組む三宅も全面サポートを約束。「内田恭子さんとは初めての仕事なので、どうなるか分かりません。ただ、ちょっとボケっぽいところも含めて、すべて分かっていらっしゃる素敵な大人の女性というイメージがあります」とエールを送った。

 満を持して挑むウッチー。鼓動は高鳴るばかりだ。「日曜の夜に家族みんなで楽しめるような、あたたかい番組になればいいなあと思っています」とコメントを寄せた。週末の締めくくりに、心温まる人間ドラマを演出する。


オーラの泉に内田恭子さんが登場

内田恭子と“古巣”フジテレビにささやかれる不協和音
女優デビューする内田恭子(2007/09/01)


posted by ぴかまま at 04:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。