モックン感激「だれも出席していないのに賞」 :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年09月12日

モックン感激「だれも出席していないのに賞」

モックン&広末グランプリ!!…北米最大級モントリオール映画祭

★★★

モックン感激「だれも出席していないのに賞」 2008年9月5日(金)1時45分配信 スポニチ

大阪市内で「おくりびと」キャンペーンに参加した本木雅弘

 モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞した「おくりびと」(滝田洋二監督)のキャンペーンが4日、大阪市内であり、主演の本木雅弘(42)が出席した。

受賞について「総合力のたまもの。式には、だれも出席していないのに賞を頂けるなんて。その映画祭の本気さを感じました」。内容は遺体を棺に納める納棺師にスポットを当てたもので「いま生きていることは尊いことだと実感出来る物語です」とPRしていた。13日公開。

★★★

モックン引退宣言!?連日受賞会見にお疲れ 2008年9月5日(金)7時11分配信 サンケイスポーツ

 第32回モントリオール世界映画祭グランプリ受賞作「おくりびと」(滝田洋二郎監督、13日公開)の主演俳優、本木雅弘(42)が4日、大阪市内で会見した。

 前日に都内で行った受賞会見では感激しきりだったが、この日は「山崎努さんの助演賞以外に受賞はないと思っていた。終わったことを話すのは自己嫌悪の連続で嫌。お金もらったから仕方がない」と連日の受賞会見にお疲れのご様子。「納得できる作品に巡り会って、早く辞めたいんですよ」と引退切望宣言まで飛び出していた。

★★★

“納棺師”どんな仕事で誰がやってるのか?


posted by ぴかまま at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『おくりびと』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。