『おくりびと』50万人突破で興収見込み30億に:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年09月20日

『おくりびと』50万人突破で興収見込み30億に

『おくりびと』50万人突破で興収見込み30億に9月19日17時5分配信 VARIETY

おくりびと』に出演する広末涼子本木雅弘

 滝田洋二郎監督、本木雅弘主演の『おくりびと』が、絶好調の成績を持続している。

17日は女性客の入場料金が1000円均一のレディースデイだったこともあり、幅広く動員。13〜18日の6日間で、全国動員が50万人を超える見通しだという。配給の松竹は、興収見込みを30億円に上方修正した。

 モントリオール世界映画祭でのグランプリ受賞が各マスコミに幅広く取り上げられ、それが弾みとなって今回の好成績につながったといえる。また、平日の興行に入って20代、30代の若者層が増えてきたことに注目したい。

 本木演じる元チェリストが家庭や仕事に悩む姿は、同世代の男女から共感を得やすいように描かれている。納棺師という特殊な職業を超え、現代に共通するサラリーマンのさまざまな悩みにストレートに取り組んだことの強みとも言っていい。今後もさらに、客層の幅が広がる可能性がある。松竹は、さらに宣伝を強化していく方針だという。


アカデミー賞日本代表に選ばれた『おくりびと』本木、広末らが喜びのコメントを発表!
『おくりびと』がアカデミー賞のノミネート候補に!圧倒的支持で決定!

“納棺師”どんな仕事で誰がやってるのか?

モントリオール世界映画祭グランプリ「おくりびと」

モックン&広末グランプリ!!…北米最大級モントリオール映画祭

モックン感激「だれも出席していないのに賞」/モックン引退宣言!?連日受賞会見にお疲れ

映画おくりびと』は9月13日より丸の内プラゼールほかにて全国公開

映画おくりびと』オフィシャルサイト http://www.okuribito.jp/

★★★



posted by ぴかまま at 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『おくりびと』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。