フジ倉本ドラマ視聴率25%超え欧州旅行だ:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年10月02日

フジ倉本ドラマ視聴率25%超え欧州旅行だ

フジ倉本ドラマ視聴率25%超え欧州旅行だ 2008年9月30日(火)18時35分配信 日刊スポーツ
-
 倉本聡氏(73)が、3年ぶりに書き下ろしたフジテレビ系の連続ドラマ「風のガーデン」(9日スタート、木曜午後10時)の制作発表が、都内で行われた。

末期がんに冒された主人公の麻酔医を中井貴一が、その父を緒形拳(71)、子供を黒木メイサ(20)神木隆之介(15)が演じる。

350種の花が咲き乱れる北海道富良野のブリティッシュガーデンを舞台に描く。

 倉本氏は「久しぶりに気持ちのいい仕事ができた。こういう大人のドラマが視聴率を取れば、テレビ界も変わる」。

役作りのため9キロ減量した中井は「緒形さんとのシーンはリハーサルなしで、ぶっつけ本番もあった。ある意味、倉本さんとの勝負。100点満点の脚本を200点で返すつもりで演じた」。

中村敏夫統括プロデューサー(70)は「視聴率が25%を超えたら、みんなをヨーロッパ旅行に連れて行きます」と話していた

★★★

中井貴一 ドラマ「風のガーデン」制作発表に出席 2008年10月1日(水)15時0分配信 内外タイムス

中井貴一 ドラマ「風のガーデン」制作発表に出席

 フジテレビ開局50周年記念ドラマ「風のガーデン」(10月9日スタート、木曜午後10時)の制作発表が30日、都内で行われた。

 「北の国から」「優しい時間」に続く脚本家・倉本聰氏(73)の富良野3部作の最終章。

主演の中井貴一(47)は「100点の台本を200点にする」という意気込みで、約6カ月の撮影で9キロ減量して末期がんの麻酔科医を演じたという。

「大人が楽しめるドラマ」と自信をみせる中井に、共演の緒形拳(71)も「中井貴一の代表作になる」と太鼓判を押した。

 ほかに、黒木メイサ(20)、神木隆之介(15)が出演。


中居貴一 キャベツばかりかじって減量 2008年9月30日(火)22時26分配信 スポニチ

フジテレビ開局50周年記念ドラマ「風のガーデン」に出演する緒形拳、中井貴一、黒木メイサ、神木隆之介、平原綾香、奥田瑛二、伊藤蘭


 フジテレビ開局50周年記念ドラマ「風のガーデン」(9日スタート、木曜後10・00)のクランクアップ会見が9月30日、都内で行われた。

主演の中井貴一(47)演じる医師が死を目前にして絶縁していた家族のもとへ戻る物語。

中井は「6カ月でキャベツ50個を食べた」と野菜中心の食事で9キロやせて役づくり。

脚本の倉本聰氏(73)は「俳優、スタッフに恵まれ、久しぶりにいい仕事ができた」と笑顔を見せた


posted by ぴかまま at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | フジテレビ『風のガーデン』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。