西川史子の「子どもは嫌い、夫は年収4千万円以上」に子連れママが猛反発! :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年10月09日

西川史子の「子どもは嫌い、夫は年収4千万円以上」に子連れママが猛反発!

西川史子の「子どもは嫌い、夫は年収4千万円以上」に子連れママが猛反発!
2008年10月8日(水)7時50分配信 シネマトゥデイ

子どもに囲まれ、ママになりたくなった?

 7日、『私がクマにキレた理由(わけ)』の公開に先立ち、セルリアンタワー東急ホテルでセレブママ試写会が開かれ、タレントで女医の西川史子がゲストとして登壇した。

 本人いわく、「ほんの普段着」の艶やかな真紅のドレスをまとい、テディベアのぬいぐるみを手に現れた西川。「クマはよく抱っこするんですか」とのMCの問いに「いいえ、抱くのは男だけ」ときっぱり。また、映画のタイトルにちなんで、「最近、キレたことは?」と尋ねられると、「金持ちけんかせずって言うでしょ。わたし、あまり他人にキレないんです。それに今、幸せですから」とうわさの彼との円満な交際をアピールした。近々、彼の両親にあいさつに行く予定だそうだが、「年内の結婚はあるか?」との取材陣の質問に対しては、「12月は特番シーズンで稼ぎどきですからありえません。結婚よりも特番ですね」と自立したキャリア・ウーマンらしいコメントで否定した。

 この日は子どもを連れたセレブママ5人とのトークショーも行われたが、「子どもは嫌い。彼はわたしとの子どもがたくさんほしいみたいだけれど、わたしはまだいい」とそっけないコメント。また、「結婚相手に望む条件は年収4000万円以上」という西川の言葉にセレブママたちが反発。「そんなにお金を稼ぐ人は忙しくて子育てに協力的じゃありませんよ」とアドバイスを受けたが、「でもお金って本当に大切なのよ」と西川はあくまでも信念を曲げなかった。

 本作は人生を見失った21歳の女性・アニー(スカーレット・ヨハンソン)がひょんなことからマンハッタンのセレブ一家で子どもの世話をするナニーとして奮闘しながら成長する姿を軽やかに描いたロマンチックコメディー。

『私がクマにキレた理由(わけ)』は10月11日より日比谷みゆき座ほかにて全国公開

映画『私がクマにキレた理由(わけ)』オフィシャルサイト http://www.kuma-kire.com/

西川史子「1月にしようかな」 2008年10月8日(水)15時0分配信 内外タイムス

西川史子「1月にしようかな」

 女医タレントの西川史子(37)が7日、都内で行われた映画「私がクマにキレた理由」(11日公開)の試写会に出席した。

 ニューヨークのセレブ一家で、育児を助ける仕事をする女性が主人公の同作。
 福祉会社経営の男性(34)と交際中の西川は、子どもについて問われ「子どもはキライ。ほしくないけど、向こう(彼)はたくさんほしがってるんじゃないかな」。また結婚については「(結婚は)相手がレベルに達したら。年内は多忙なんでムリ。1月に(芸能人の)入籍が少ないならしようかな。」と年明けゴールインをほのめかした。

西川史子、元政治家とお泊まり熱愛!


posted by ぴかまま at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。