大物脚本家に口説かれて女優デビューする平原綾香:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年10月10日

大物脚本家に口説かれて女優デビューする平原綾香

大物脚本家に口説かれて女優デビューする平原綾香 2008年10月7日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 来週から続々とスタートする10月ドラマ。今クールはミュージシャンの本格進出が目立っている。

 月9ドラマ「イノセント・ラヴ」(フジテレビ)にはゆずの北川悠仁、「流星の絆」(TBS)には中島美嘉が出演する。

そんな中、もうひとり張り切っている歌手がいる。倉本聰脚本の「風のガーデン」(フジ)で女優デビューを果たす平原綾香(24)である。

「(倉本)先生から直接ケータイに電話がかかってきて、“やってみないか”と声をかけていただいたのですが、本当に自信がなくて最初はお断りしたんです。その後、また電話がかかってきて、今度は神楽坂のおいしい料理を食べながら口説かれまして、自分にできるならやってみようと決意しました」

 女優デビューの経緯をこう話した平原は、同ドラマの主題歌も担当。クランクアップ会見では出演者やマスコミの前で生歌も披露し、すっかり“主役”だった。

 平原は03年に「Jupiter」で歌手デビュー。以後、シングル17枚、アルバム5枚をリリースしているが、大ヒットといえるのは100万枚を突破したデビュー作しかない。

 そんな平原が、倉本をはじめ、中井貴一緒形拳ら“大物”たちの後ろ盾を得て、女優に挑戦する。彼女にとって、大きな転機になりそうだ。

(日刊ゲンダイ2008年10月4日掲載)

倉本聰はイライラしている視聴者の声に応えることができるのか

《訃報》・緒形拳・『風のガーデン』


posted by ぴかまま at 04:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | フジテレビ『風のガーデン』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。