井上和香 新ドラマで濃厚シーンに挑戦か:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年10月10日

井上和香 新ドラマで濃厚シーンに挑戦か

井上和香 新ドラマで濃厚シーンに挑戦か
2008年10月3日(金)15時0分配信 内外タイムス

井上和香 新ドラマで濃厚シーンに挑戦か


 グラドルとしての人気は絶大ながら、女優への脱皮はイマイチうまくいっていない印象の井上和香(28)。

そんな彼女がいよいよドラマでも“ワカパイ”を揺らしてくれる時がやってきたようだ。

 井上が出演するのは10月10日スタートの「サラリーマン金太郎」(金曜午後11時15分)。実は、このドラマ、ちょっとしたいわく付きのドラマだ。
 「TBSからテレビ朝日に“移籍”した珍しいパターン。

TBSで日曜午後9時から放送された人気シリーズが、今回、テレ朝の金曜ナイトドラマ枠で始まるんです。

TBS時代は高橋克典(43)が主役でしたが、今回は永井大(30)。同じタイトルの連続ドラマが局を替えて放送されるのは異例です」(芸能ライター)

 「サラリーマン金太郎」は、元暴走族のリーダー・矢島金太郎が会社員になり型破りな行動力で次々と困難を乗り切っていくストーリー。本宮ひろ志氏の同名漫画が原作。今回、約4年半ぶりの復活となる。
 「井上は主人公と恋仲になる銀座の高級クラブのママの役です。夜の女を演じるのは06年放送の『黒い太陽』(テレ朝系)以来。前回もお色気シーンに関心が集まりましたが、今回は前回以上に谷間などの露出に期待したいところです」(同)
 もともと、Jリーガーとデキ婚した畑野浩子の代役。思わぬチャンスをモノにした井上の意気込みは凄いという。
 「今年、井上は映画『コラソンdeメロン』で初主演を果たし、女優志向はますます強まっている。今回の抜擢で、ボディーのお手入れにも熱が入っているそうです」(芸能リポーター)
 となれば、お色気シーンにも期待したいところだが…。
 「TBSでは放送枠の関係で、ケンカなどの暴力シーンが抑えられ、原作に比べると内容がソフトだった。しかし、今回のように深夜枠になれば、より原作に近いハードな『サラリーマン金太郎』が制作できると原作者の本宮ひろ志氏も了承したそうなのです。ですから、井上のお色気シーンは期待できますよ。そもそも、この枠のドラマは三浦理恵子が濡れ場で過激な喘ぎ声を披露し、女優として一皮むけた『特命係長只野仁』が放映された“セクシー枠”ですからね。女優として飛躍するためにも、井上は濃厚シーンに挑戦するはずです」(芸能ライター)
 90センチFカップの“ワカパイ”が濡れ場で揺れるのを今から楽しみにしておこう。

井上和香が畑野ひろ子の代役に
本宮ひろ志氏「金太郎先代は島耕作に…」

広末涼子と永井大 交際の障壁


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。