「だんだん」が期待外れで朝ドラとマナカナ大ピンチ!:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年10月18日

「だんだん」が期待外れで朝ドラとマナカナ大ピンチ!

榮倉奈々の奮闘も…朝ドラ「瞳」ワースト更新のワケ

「だんだん」が期待外れで朝ドラとマナカナ大ピンチ!
2008年10月17日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ


●双子の姉妹はメッキがはげて…

 NHK朝の連続テレビ小説にとっても、放送中の「だんだん」で主演しているマナカナ姉妹にとっても、気が気じゃない状況が続いている。

 マナカナの三倉茉奈と佳奈の双子(22)といえば、96年の朝ドラ「ふたりっ子」が大ヒット。

初回視聴率は24.3%、最高31.9%、平均で29.0%を記録した。

NHKとしてはテレビを取り巻く環境の変化もあるからかつてほどの高視聴率は無理としても、“安全パイ”のマナカナを起用すれば、平均20%前後を期待できるという期待ともくろみがあったはずだ。

 ところが、初回から歴代ワースト3位の16.8%とつまずき、その後もパッとしない状態が続いている。もし失敗すれば、平均15%台でワースト2位の07年秋スタート「ちりとてちん」、ワースト1位の今春の「」に続く失敗作になり、朝ドラ存続の危機である。

 これは取りも直さずマナカナのタレント生命のピンチだ。

マナカナは「ふたりっ子」のイメージが強すぎ、バラエティーなどでは話題にならず、ドラマでも「ふたりっ子」以後はこれといったヒット作が見当たらない。

 しかも「だんだん」のマナカナは評価もイマイチである。

幼くして生き別れになった双子の姉妹が大人になって出会う物語で、歌が好きなめぐみを茉奈、舞妓になったのぞみを佳奈が演じているが、TVウオッチャーの石橋さや夏氏がこういう。

「まず舞妓さんの厚塗りに違和感があります。また、『ふたりっ子』時代のかわいいままのマナカナをイメージしていた視聴者の中には、『だんだん』のマナカナを見てそれほどでもないと思っている人もいる。かわいさのメッキがはげたわけで、この朝ドラは2人にとって正念場になる」

 宮崎あおい主演の大河ドラマ「篤姫」は絶好調だが、大河と並ぶNHKのもうひとつの看板、朝ドラはマナカナとともに崖っぷちである。

(日刊ゲンダイ2008年10月14日掲載)

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%
<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第16回
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第15回「あとのことは頼みます」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第14回
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第13回「心は誰にも止められない・

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。