注目番組の視聴率:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年11月07日

注目番組の視聴率

福山雅治がNHK大河ドラマ主演!…10年「龍馬伝

注目番組の視聴率 2008年11月7日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ
-
●テレ朝のシリーズもののドラマが強い!!

《19.7%》

 今季のドラマはだんご状態が続いている。「流星の絆」(TBS)と「風のガーデン」(フジテレビ)が10%台後半、「イノセント・ラヴ」(フジ)と「セレブと貧乏太郎」(フジ)、「SCANDAL」(TBS)が15%前後の争いである。

 そんな中でテレビ朝日が放送しているシリーズものの人気が根強い。いずれも初回より2回目の視聴率がアップした珍しい例で、「相棒」と「木曜ミステリー・おみやさん」が好調だ。先週の「相棒」は19.7%(初回は17.9%、ビデオリサーチ調べ・関東地区)、「おみやさん」は15.0%(初回14.8%)だった。

「相棒」は20%目前で、このレベルをキープできれば、今季のトップになる可能性もある。「相棒」恐るべし。


●フジ“水曜王国”の牙城は崩れず

《18.6%》


 TBSの水曜をガラッと一新させた“オジサンズ戦略”は今のところ不調。先週は最後発の加藤浩次司会「悪魔の契約にサイン」がスタートしたが、7.0%とヒトケタだった。

 それも仕方がない。というのも“水曜王国”のフジテレビの視聴率が落ちないのだ。「爆笑レッドカーペット」の18.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を筆頭に「クイズ!ヘキサゴンII」「はねるのトびら」と3本が18%台をキープしている。これでは歯が立たない。

 例えば、「ヘキサゴン」は出演メンバーによるアルバムを発売してオリコンチャートでトップになるなど、さらに勢いづいているから、始末におえない。

 他局はもう少し知恵を絞らないと……。

(日刊ゲンダイ2008年11月4日掲載)

注目番組の視聴率(「流星の絆」「風のガーデン」「SCANDAL」)10/26


posted by ぴかまま at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。