堀北真希が李香蘭…主演・黒木メイサと年も事務所も同じ仲良し共演:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年11月17日

堀北真希が李香蘭…主演・黒木メイサと年も事務所も同じ仲良し共演

話題独占の堀北真希がエリカ様化?
黒木メイサ 堀北真希をライバル視

堀北真希が李香蘭…主演・黒木メイサと年も事務所も同じ仲良し共演 

女優の堀北真希(20)が、黒木メイサ(20)主演のテレ朝系ドラマスペシャル「男装の麗人」(12月6日・後9時)で李香蘭役を務めることが13日、分かった。清朝の皇女にして、軍服を着て日本軍と行動するスパイ・川島芳子(黒木)の波乱の生涯を描くドラマ。強烈な“目力”で男らしさが際立つ黒木とは対照的に、靴、髪飾り、チャイナドレスも白で統一し、フェミニンな大スターを演じる。

 堀北が日本人でありながら中国人女優として活躍した李香蘭(山口淑子)を清楚に演じる。

 同ドラマは妖えんな美ぼうと人を魅了するスター性を生かし、女スパイとして日本軍に協力した清朝の皇女・川島芳子の生涯を描くもの。中国人でありながら日本人として暗躍した川島と李香蘭、2つの国のはざまで生きた同じ“よしこ”として運命に導かれるように出会い、親交を結ぶ。川島の店「東興楼」に招かれ、李香蘭が名曲「何日君再来」を中国語でしっとりと歌い上げる場面などがある。

 これまで李香蘭役は1989年の沢口靖子(43)を始め、天海祐希(41)や上戸彩(23)らが挑戦。あでやかで女優の個性が出る役どころに堀北は「パッと見て李香蘭と分かるように」と華やかなイメージを重視し、髪飾りや靴も白で統一。やがて「漢奸(かんかん)」(売国奴)として処刑される川島とは対照的に、大スターへと駆け上がるまばゆい存在感を表現した。

 黒木とは映画「着信アリFINAL」(2006年、麻生学監督)以来2年ぶり、ドラマでは初めて。黒木は「共演できてうれしかった。今後もお互いに良い刺激をしあえる仲間でありたい」と息ぴったり。ともに同じ所属事務所所属で20歳。プライベートでも仲が良く、堀北も「白いチャイナドレスを着てみんなの前で歌うシーンでは、たくさんの人に愛された李香蘭の気分が味わえました。仲良しのメイサと共演できて楽しい思い出になりました」と充実の撮影を振り返っている。

 川島の幼少期は八木優希(8)、38歳から銃殺刑にあうまでの41歳までを真矢みき(44)が演じる。ほかに中村雅俊(57)や高嶋政伸(42)らも出演。

 ◆李香蘭山口淑子=やまぐち・よしこ)1920年2月、中国生まれの日本人。88歳。戦前の38年に中国名で映画女優としてデビュー。終戦後、処刑を免れ日本に国外退去。芸能活動を本名で再開し、三船敏郎主演の映画「醜聞」(黒澤明監督)などに出演。51年に彫刻家のイサム・ノグチと結婚。58年に離婚し、同年外交官の大鷹弘さんと再婚。芸能界を一時引退するが、69年に芸能界復帰。74年から92年まで参院議員も務めた。

(2008年11月14日06時05分 スポーツ報知)

話題独占の堀北真希がエリカ様化?

黒木メイサ 堀北真希をライバル視


posted by ぴかまま at 05:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。