宮崎あおい3年半ぶり舞台主演 :ぴかまま☆つれづれ日記

2008年11月15日

宮崎あおい3年半ぶり舞台主演

宮崎あおい3年半ぶり舞台主演 

女優の宮崎あおい(22)が舞台その夜明け、嘘。」(09年2月7〜22日、東京・青山円形劇場)に主演することが10日、分かった。

国民的人気となったNHK大河ドラマ「篤姫」から一転、売れない漫画家など約10役を演じることになる。

 ドラマ、映画での活躍が目覚ましい宮崎だが、03年の初舞台「星の王子さま」で舞台の魅力に目覚めた。今回は05年8月の「星の―」再演以来3年半ぶりの舞台だ。

 「―嘘。」は次世代の作家として注目される劇団「ピチチ5」主宰の福原充則氏の脚本・演出で、吉本菜穂子(31)、六角精児(46)との3人芝居。深夜の環状7号線で繰り広げられるコメディータッチの群像劇で、3人が複数の役を務める。

 宮崎は「3年半ぶりの舞台でどこまで遊べるかなと、今から楽しみにしています。青山円形劇場の350人のお客様と一緒に、作品を作っていけたらと思っています」。 熊谷信也プロデューサーも「元々舞台での勘は素晴らしく、この3年半で大きな役が続いて大きな変化があった。どれくらい成長しているのか楽しみ」と新境地に期待を寄せている。

「中居正広&宮崎あおい」紅白司会やって!


タグ:宮崎あおい
posted by ぴかまま at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。