水川あさみさん(夢をかなえるゾウ)★素顔ほっこり大阪人:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年11月24日

水川あさみさん(夢をかなえるゾウ)★素顔ほっこり大阪人

水川あさみさん(夢をかなえるゾウ)★素顔ほっこり大阪人

 透き通るような白い肌と切れ長の目。容姿の印象そのままに、クールな役や、どこかはかない役が続いてきた。

 そんなイメージを一変させたのが、今夏のドラマ「33分探偵」(フジテレビ系)だった。端正な顔をゆがめ、金切り声を上げ、見事なコメディエンヌぶりを発揮した。今回も、コメディー。安アパートの一室を舞台に、怪しい神様に扮する古田新太とのかけ合いが続く。「コメディーをやってみると、大阪人で良かったかな、と思う」と笑う。

 子どもの頃、テレビのチャンネルを回せばお笑い番組があふれ、笑いは常に身近だった。今回は、古田も制作スタッフの多くも関西人。ハードな撮影現場で、関西弁の話し相手が多いことが、気持ちを「ほっこり」とさせる。

 「これまで、クールだと見てもらえたなら、うれしいですね。役作りが成功したということだから。だけど、これからは、前の役のイメージを壊すような役をやりたい」。終始穏やかな語り口と柔らかな微笑からは、にぎやかな関西弁を話しているという普段の姿が想像できなかった。

 文・清岡央

 写真・菅野靖

Q 食生活や美容で努力していることは?(千葉県・サッチンさん)

A 基本的に好きなものを好きなだけ食べますが、ロケが続くと油ものが多くなるので、野菜が入ったスープをとるようにしています。

Q 小さい頃、なりたかった職業は?(千葉県・ジャビィさん)

A 女優さんもそうですが、客室乗務員とかパーマ屋さん、洋服屋さんとか。すごくたくさん夢がありましたけれど、今のこの職業で全部できますから、得な仕事ですね。

Q 10年後は何をしていると思いますか。(宇都宮市・よむよむさん)

A もう少し自分のペースで、役とがっちり向き合って取り組めるような余裕の中で仕事ができたらいいですね。

夢をかなえるゾウ日本テレビ系木曜後11.58)
 派遣社員のあすか(水川あさみ)は、関西弁を話すゾウの姿の神様・ガネーシャ(古田新太)と出会い、幸せになりたければ自分の出す課題をこなすよう言われる。制作は読売テレビ(大阪)。

プロフィール
みずかわあさみ
 1983年7月24日、大阪府生まれ。96年、旭化成「ヘーベルハウス」のCMでデビュー。最近では、ドラマ「のだめカンタービレ」「ラスト・フレンズ」などに出演した。今回が連続ドラマ初主演。

(2008年11月10日 読売新聞)

水川あさみは何が気に入られているのか


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。