松潤と初共演 ガッキー「ストイックな方だなと…」:ぴかまま☆つれづれ日記

2009年04月03日

松潤と初共演 ガッキー「ストイックな方だなと…」

松潤と初共演 ガッキー「ストイックな方だなと…」

人気グループ「」の松本潤と女優の新垣結衣らが、横浜市内で開かれたTBS系ドラマ「スマイル」(17日スタート)の制作発表に出席した。

 松本が演じるのはフィリピン人と日本人の間に生まれた青年ビトで、失声症になってしまった純粋な少女、花(新垣)らと出会うことで物語は大きく展開する。

 松本は「この作品と出合ったことで、人間が生きる価値やエネルギーとは一体何なのか、いろいろ考えさせられました」と真剣に語ったが、収録現場の雰囲気を聞かれると「現場自体は明るく楽しい」とスマイル。

 ヒロイン役の新垣とは初共演で「透明感のある奇麗な笑顔の持ち主」とその印象を語ると、新垣も「松本さんは仕事に対してプロ意識があってストイックな方だなと思いました」と、こちらも好印象の様子だった。

★★★

松潤&ガッキー 笑顔がポイント!ドラマ初共演

 4月スタートのTBSドラマで「」の松本潤(25)と女優の新垣結衣(20)が初共演する。

番組名は「スマイル」(金曜後10・00)。

松本はフィリピン人と日本人のハーフ、新垣は失声症の役でセリフがない。これまでとは、ひと味もふた味も違う演技に挑む2人のラブストーリーを軸に、人間愛がテーマの重厚なドラマを目指す。

 主演の松本は父がフィリピン人で母が日本人の設定。明るく活発で常に笑顔を絶やさないが、その裏で苦労をした過去を持つ青年役だ。

 松本は「ハードルの高いキャラクターですが、リアリティーのある、人間味あふれる人物にしたいと思っています」と意欲満々。初共演となる新垣と偶然、あるスタジオで会い「“頑張りましょう!”とエールの交換をしました」という。

 ヒロインの新垣は、ある出来事が原因で失声症となり、言葉は発しないが、太陽のような明るい笑顔の純粋な少女を演じる。表情とボディーランゲージだけで感情を表現する難役。セリフなしの演技が注目を集めそうだ。一方で、まぶしい笑顔の役どころとあって、明るいガッキー・スマイルも画面からあふれる。

 新垣は「私の中で今までにない役設定なので、戸惑うこともあると思いますが、しっかり“スマイル”の世界になじむよう懸命に取り組んでいきたいと思います」と意気込んでいる。

 この2人に信頼される弁護士役で中井貴一(47)が絡む。TBSの連続ドラマは97年の「ふぞろいの林檎たち4」以来となる。中井も人を食ったような笑い顔がキャラクターとなる予定で、瀬戸口克陽プロデューサーは「笑顔がこのドラマを象徴する重要なキーワードなので、スマイルというタイトルにしました」と説明している。

[ 2009年02月12日

★★★

交際8カ月!水嶋ヒロ&絢香が人気絶頂婚(4/3)


posted by ぴかまま at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。