主演映画から官能シーンが消えて置いてきぼり必至の長澤まさみ:ぴかまま☆つれづれ日記

2009年04月18日

主演映画から官能シーンが消えて置いてきぼり必至の長澤まさみ

主演映画から官能シーンが消えて置いてきぼり必至の長澤まさみ
2009年4月17日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 今週末に公開される話題の映画おっぱいバレー」の宣伝で、綾瀬はるか(24)がテレビに出まくっている。

映画のデキについては「期待しすぎるとガッカリするが、綾瀬が“おっぱい”と何度も言うのでファンは納得するかもしれない」(映画ライター)という。

これでピンチなのが長澤まさみ(21)である。

 長澤は6月下旬公開の映画群青 愛が沈んだ海の色」で主演しているが、今から評判がイマイチなのだ。かねて春は綾瀬と長澤の“セクシー対決”が見ものといわれていたが、「群青」での長澤の露出ぶりに疑問符がついている。

「『群青』は宮木あや子原作で、衝撃的な官能シーンもあるというのが触れ込みでした。でも、先ごろ行われた試写ではため息が漏れていた。セクシーなシーンがなかったんです。綾瀬も長澤も巨乳で“Fカップ対決”が楽しみといわれていたのですが……。長澤本人はやる気で、撮影後に映像をチェックする“ラッシュ”の段階では過激なシーンがあったのに、本編ではカットされたようです。おそらく周辺がストップをかけたんでしょう」(映画関係者)

 ちなみに公開中の「ヤッターマン」では深田恭子(26)がボンデージ姿で大股を開いて度肝を抜いている。こうなると長澤だけが同世代で置いてきぼりである。

 長澤は春ドラマの「ぼくの妹」(TBS)で主演し、NHK大河天地人」にも出演している超売れっ子である。このタイミングで濡れ場でアピールすることで、頭ひとつ抜け出す絶好のチャンスだったのに。

 CM契約の問題があるし、周囲が“お姫さま”長澤を大切に育てたい方針なのもわかるが、かつて宮沢りえが写真集「サンタフェ」を発売して一大センセーションを巻き起こしたように、圧倒的なインパクトを与えることも必要だろう。

 そろそろ本人の意思に任せてはどうか。

(日刊ゲンダイ2009年4月14日掲載)

長澤まさみ新作映画に落胆の声
長澤まさみがオトナの色香でオダジョーを翻弄

★★★

ブロガー唖然!?『天地人』
このところトーンダウンで「篤姫」になれない「天地人」






posted by ぴかまま at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。