滝沢秀明さん(オルトロスの犬)悪役 気持ちイイですよ:ぴかまま☆つれづれ日記

2009年08月13日

滝沢秀明さん(オルトロスの犬)悪役 気持ちイイですよ

酒井容疑者、吸引法は「夫から教わった」

滝沢秀明さん(オルトロスの犬)悪役 気持ちイイですよ

 カメラマンの細かい要望に応じようと、懸命にポーズを探る。そんなまじめな美青年が、初めて悪役に挑んだ。

 「最初はいろいろ考えたけれど、セリフもさらっと自然に言うようにしています。普段言えないセリフがあったり、相手がどんな大御所でも対等に口をきけたり、やっている分には気持ちイイですよ」と、いたずらっぽく笑う。

 複数の脚本家がアイデアを出し合うため、台本は1話ずつ渡される。演じる竜崎の役柄には未知の部分も多い。非情な性格とは裏腹に、触れるだけで相手の傷や病気を治す“神の手”を持つという複雑な設定だ。

 「『あんたは俺に何をしてくれる?』というセリフをはき、利用されるのを嫌う。寂しく孤独で愛情に飢えた男。ただ、金も権力も求めない彼の目的は僕もまだわからない」

 連続ドラマは、2005年のNHK大河「義経」以来。

 「大河のおかげで、おじいちゃん、おばあちゃんのファンが増えたのがうれしい」

 貴公子からダークなヒーローまで、演技の幅は着実に広がっている。

文・井上晋治

写真・中司雅信

Q やってみたい演技は?(神奈川県、KAZUO)

A いろいろな役をやりたい。悪役は、本当にやってみたかった役なんです。

Q 朝型? 夜型?

A 基本的に夜が強い方です。次の日が休みなら、朝まで起きていることもありますよ。逆に朝早い仕事はしんどいです。

Q 夏休みの思い出は

A 小学生のころ、毎日のように近所のプールに泳ぎに行きました。泳いだ後、屋台でご飯を食べたりして楽しかった。最近は海もプールも行ってないので、行きたいです。

Q これからの目標は

A 今はとにかく迷路のような今回のドラマを楽しむことです。アクションぽい映像作品も作ってみたい。

オルトロスの犬TBS系 金曜後10.00)

 傷病を治す特殊能力を持つ服役囚・竜崎(滝沢秀明)は、人命を奪う“悪魔の手”を持つ碧井(あおい)(錦戸亮)を利用して脱獄。製薬会社の御曹司を通じ、政財界に近づく。一方、碧井は竜崎の過去を探る。

プロフィール たきざわ・ひであき

 1982年3月29日、東京都出身。2002年に結成した今井翼とのユニット「タッキー&翼」やソロでの歌手活動のほか、NHK大河「義経」など多くのドラマに主演。06年からは舞台「滝沢演舞城」の座長も務める。

(2009年8月3日 読売新聞)

『救命病棟24時』初回視聴率は20.3% 今期連ドラ初の“20%超え”果たす
人気子役・加藤清史郎、兼続の長男・竹松役で『天地人』再出演
<リアル・クローズ>連続ドラマ化決定 百貨店で働く女性描く人気マンガ


posted by ぴかまま at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。