加藤ローサさん(恋して悪魔)女優は「早く成熟するかも」:ぴかまま☆つれづれ日記

2009年08月18日

加藤ローサさん(恋して悪魔)女優は「早く成熟するかも」

加藤ローサさん(恋して悪魔)女優は「早く成熟するかも」

 「バンパイアとドラキュラの違いって、知ってますか」

 試すような顔で逆に問われた。答えは「バンパイアは種族、ドラキュラは個人名」とか。子供のように得意げに語る姿がおかしかった。

 死んだ初恋相手に酷似した転校生、それも吸血鬼に恋される高校教師役。つい最近まで生徒役だったので、教師役は「意外だった」という。回想シーンのセーラー服姿も違和感ないが、もう24歳なのだ。

 相手役の中山優馬は実年齢が9歳下で「実際はあり得ないので、疑似恋愛を楽しんでいます」。撮影の合間に生徒役の女子高生に恋愛相談を受け、「ほとんど答えられます。経験者ですから」。一方、NGを連発し、生徒に励まされる場面も。姉御肌で身近な存在。意外なほどに教師役ははまっているようだ。

 幼い外見と裏腹に、ホステスや裁判員など大人の振る舞いを求められる役柄も経験してきた。「この仕事をしていると、早く成熟するかも」とは得てきたものへの自負か。理想の女性像は「芯が強く心に柔軟性がある女性」。見えない所でしっかり歩を進めているようだ。

文・辻本芳孝

写真・清水健司

Q 子供の頃、大人になったら何になりたかったですか?(千葉県・花畑さくら)

A 小学2、3年生の頃は恐竜学者。母は今でも私が恐竜好きだと思っているみたいです。

Q 家で一番落ち着く場所は?(神奈川県・ヒロータ教授)

A ソファに寄りかかりボーッとするのが好きです。

Q 10年後はどんな女優になっていたいですか?(東京都・鈴木利里奈)

A 34歳になっているので、今より適当に力が抜けて演じていられたら。

Q 今一番行きたい場所は?(京都府・牧野)

A 十数時間も飛行機に乗って海外に行くなら、家で過ごしたい。家好きなんです。

恋して悪魔(フジテレビ系火曜後10.00)

 永遠の若さを得るため、生き血を求めて人間界に来た吸血鬼ルカ(中山優馬)が高校教師の真琴(加藤ローサ)と出会う。共演は近藤真彦、桜庭ななみら。

プロフィール
かとう・ローサ
 1985年6月22日、鹿児島県出身。高校1年で雑誌のモデルとしてデビューし、2004年にリクルートのCM「ゼクシィ」の花嫁役で人気を得る。ドラマ「ダンドリ。」「CHANGE」「女帝」などに出演。

(2009年8月17日 読売新聞)

★★★

酒井容疑者、18日にも使用時期判明
松山ケンイチが小雪宅に3連泊
この人物のオモテとウラ 今回のオモテとウラは相沢正久(サンミュージック社長)
酒井法子容疑者、覚せい剤使用が子育てに影響か 教育熱心なママが2年前から変化


posted by ぴかまま at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。