草なぎ&新垣「BALLAD」ヒット祈願:ぴかまま☆つれづれ日記

2009年09月08日

草なぎ&新垣「BALLAD」ヒット祈願

草なぎ&新垣「BALLAD」ヒット祈願
2009年9月6日(日)9時58分配信 日刊スポーツ

 時代劇映画BALLADバラッド)名もなき恋のうた」(山崎貴監督)の初日舞台あいさつが5日、都内で行われ、主演草g剛35)や新垣結衣(21)らが登壇した。草なぎは、新垣が構える的に矢を投げてヒット祈願。先端の吸盤で的にくっつけるはずが、何度やってもポロリ。気まずい雰囲気が漂う中、的を斜めに修正。その後は矢を3本、無事にくっつけた。「あぶねえ〜」と安心顔。新垣は「矢も当たったことですし、きっとたくさんの方に見てもらえると期待しています」と笑顔だった

新垣結衣に直撃インタビュー!「恋愛に積極的な女性になりたい」と吐露

2009年9月4日(金)8時21分配信 シネマトゥデイ
ガッキーには本物のお姫様のような気品があります。

 戦国武将と一国の姫との身分違いの恋を描いた映画BALLAD 名もなき恋のうた』で、ヒロインの廉姫を演じた新垣結衣が、「恋愛にも積極的な廉姫にあこがれる」と理想の女性像について明かしてくれた。

 時代劇の姫君といえば、おしとやかでか弱い女性をイメージする人も多いだろう。だが、本作のヒロインである廉姫は、家臣たちの心配をよそに馬に乗って駆け回ったり、森で狩りに興じる隣国の大名に殺生のむごさを唱えたりと、ヘタな男よりも勇敢で気丈な性格の持ち主なのだ。そんな廉姫を体当たりで演じた新垣は、「自分の理想とする女性に近かったので、演じるのがすごくうれしかったです」と作中の廉姫にすっかりほれ込んでしまったようだ。

 廉姫のどんなところにあこがれるのか聞いてみると、「国のために何をするべきか考えて行動する責任感と、誰に対しても思いやりがあるところ」とのお答え。さらに新垣は、廉姫が草なぎ剛ふんする武士の又兵衛を、恋愛面でリードしていく様子にも深く共鳴したそうで、「本当に好きな人だからこそ、なかなか気持ちを伝えられないんですけど、あの時代の女性にしては恋愛にも積極的なんですよね。わたしもそうなりたいです!」とキッパリ。身分違いの恋などあり得なかった戦国の世で、自らの思いを貫こうとする廉姫の姿に勇気をもらったと感慨深げに語った。

 ちなみに、女性なら幼いころに一度は姫にあこがれたことがあると思うが、新垣の場合はそれほどあこがれを抱いたことがなかったそうで、「周りの女の子たちがお姫様ごっこをしていても、わたしだけドロ団子を作っていました(笑)」とテレ笑い。とても女らしい印象を受ける新垣だが、少女時代は意外にもわんぱくな女の子だったようである。今回の『BALLAD 名もなき恋のうた』では、誰もがウットリするほど麗しい姫の姿をスクリーンに焼き付けた新垣。美しさと強さを兼ね備えた廉姫は、新垣のみならず、世の女性たちのあこがれとなるに違いない。

映画『BALLAD 名もなき恋のうた』は9月5日より全国公開

草なぎ剛、舞台あいさつで「すみません」

★★★

のりピー、草なぎ、江角……この三人の共通点はなに?
日テレ・夏目三久アナ「おもいッきりDON!」降板、「おもいっきりDON!」の改編はどうなるのか


posted by ぴかまま at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。