小日向文世「中年になっても夢を捨てずに」:ぴかまま☆つれづれ日記

2009年10月28日

小日向文世「中年になっても夢を捨てずに」

小日向文世「中年になっても夢を捨てずに」

 東京・六本木で開催中の東京国際映画祭・特別招待作品「サイドウェイズ」(31日公開)が22日、上映され、主演した俳優・小日向文世と、女優・菊地凛子が舞台あいさつした。ダメ中年が親友の結婚式に出席するため渡米。不器用すぎる2人の1週間のドライブを通じて、さまざまなドラマを伝えるストーリー。

 小日向は「中年になっても夢を捨てずに恋愛もする心を忘れないでほしい。結婚してる人はダメです」と笑顔。菊地は「すごくチャーミングな先輩方と一緒だったので楽しかった」と撮影を振り返った。
 また、菊地は多国籍の言葉を話せるチェリン・グラック監督について「撮影が終わるといいかげんな人」とコメントしたが、グラック監督が登場すると、照れていた。

“フツーの役柄”で見えた、菊地凛子の素顔の魅力

★★★★★★

ミポリン帰国、12年ぶり主演映画完成会見に笑顔で出席

新型インフルによる脳症50人に…7歳最多

NHK大河「龍馬伝」 注目ポイントは真木よう子のロケット乳の使い方
)NHK大河ドラマ『龍馬伝』による高知県への経済効果は234億円〜日銀高知支店発表

内田恭子がブログで妊娠報告「来春には家族がひとり増えます」CMでも大人気 内田恭子のちゃっかり人生
伊東美咲、11・24ハワイ挙式へ お相手は大手パチンコメーカー社長
涙は演技か?本心か?傍聴男性は「半々」の印象…酒井被告初公判

<AKB48>「RIVER」デビュー初の首位 秋元康「声を上げて喜び」 オリコン


posted by ぴかまま at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。