原幹恵さん(嬢王 Virgin)私に近い役 私らしく:ぴかまま☆つれづれ日記

2009年10月28日

原幹恵さん(嬢王 Virgin)私に近い役 私らしく

原幹恵さん(嬢王 Virgin)私に近い役 私らしく

 映画「極道の妻(おんな)たち」の岩下志麻と「プリティ・ウーマン」のジュリア・ロバーツ。小学生になったころ、スクリーンの中の女性にあこがれた。「2人がとても格好良かった。女優という職業だと教えてもらい、自分もなりたいと思った」

 今年はミュージカルに初挑戦し、本作でも体当たりでキャバクラ嬢役に取り組む。店のナンバー1を巡って同僚から激しいイジメを受ける場面では、毎回、青あざだらけになるという。

 「きらびやかな世界ですが、外からはわからないドロドロしたものがあるのでは。この作品も、夜の六本木を舞台に、人間の本音の部分を描いていると思います」

 今回演じる役は、自分との共通点も多い。「家族に愛されて育ったり、コンプレックスを持っていたり、等身大の私に近い。私だから理解できることも多い」

 前作の「嬢王」は、テレビ東京系で深夜ドラマを定着させた人気作。プレッシャーもあるが、「私らしく演じ、皆さんに認めてもらえる作品にしたい」と意気込む。

文・笹島拓哉

Q 好きな食べ物は?

A お肉が大好きですね。焼き肉も好きですけど、もつ鍋は昨年、週に3回くらい食べていました。最近寒くなってきたので、共演者のみんなと一緒に行きたいです。

 毎日欠かさずしていることは

A 半身浴。朝起きて30分くらいすることが多いです。朝一番でお湯につかると、目も覚めます。

Q 最近、ハマっているものは

A 美容に関することで、特に溶岩浴。岩盤浴よりも汗が多く出るので、代謝が悪い人にお薦めです。

Q ドラマの賞金と同じ1億円を手にしたら、何に使いますか

A 新潟にいる家族のために東京に家を建てて、みんなで暮らしたいです。

嬢王 Virgin(テレビ東京系 金曜深夜0.12)
 高校を卒業したばかりの杏藤(あんどう)舞(原幹恵)は、六本木のキャバクラに入店する。賞金1億円をかけた「嬢王GP2nd(グランプリセカンド)」に出場し、ナンバー1を目指して夜の世界のバトルに挑む。

プロフィール はら・みきえ
 1987年7月3日、新潟県出身。2003年、「全日本国民的美少女コンテスト」グラビア賞を受賞。雑誌のグラビアをはじめ、ドラマ、バラエティーなどで活躍。今月20日、新作のイメージDVD2枚を発売。

(2009年10月26日 読売新聞)

★★★★★★

新型インフルによる脳症50人に…7歳最多

NHK大河「龍馬伝」 注目ポイントは真木よう子のロケット乳の使い方
)NHK大河ドラマ『龍馬伝』による高知県への経済効果は234億円〜日銀高知支店発表

内田恭子がブログで妊娠報告「来春には家族がひとり増えます」CMでも大人気 内田恭子のちゃっかり人生
ミポリン帰国、12年ぶり主演映画完成会見に笑顔で出席
伊東美咲、11・24ハワイ挙式へ お相手は大手パチンコメーカー社長
涙は演技か?本心か?傍聴男性は「半々」の印象…酒井被告初公判

<AKB48>「RIVER」デビュー初の首位 秋元康「声を上げて喜び」 オリコン


タグ:嬢王 原幹恵
posted by ぴかまま at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。