ドラマ「深夜食堂」が凄い!:ぴかまま☆つれづれ日記

2009年12月09日

ドラマ「深夜食堂」が凄い!

ドラマ「深夜食堂」が凄い!- 2009.12.03 11:00 ココログニュース:@nifty

10月からTBS系列で放送されている深夜ドラマ『深夜食堂』をご存じだろうか。深夜枠で30分のドラマにもかかわらず、豪華キャスト・スタッフがそろうこのドラマが今、じわじわと人気を集めているのだ。

原作は小学館の『ビッグコミックオリジナル』にて連載中で、「マンガ大賞2009」「このマンガがすごい!2009」に選ばれるなど人気を博している安倍夜郎のコミック。ストーリーの舞台は繁華街の片隅にある小さな食堂。深夜0時に開店し、メニューは豚汁定食だけという、一風かわったお店には、ヤクザ者、売れない役者、雀荘帰りのサラリーマン、OL3人組、ストリッパー、新聞配達青年、わけありアイドルなど、さまざまな人が集まる。客の楽しみは、他愛のない会話と、「注文してくれりゃ、あるもんなら何でも作るよ」というマスターの料理。赤いウインナー、甘い玉子焼き、猫まんま…リクエストされるのは、特別なことは何もないのに、何だか無性に食べたくなるものばかり。そんな料理を通して、ユーモラスで時にビターな人間模様を描く。

主演は渋い演技に定評がある小林薫。須藤理沙、田端智子、田中圭、風間トオル、オダギリジョーら、深夜帯とは思えないほど豪華な俳優陣が脇を固める。監督は、映画「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の松岡錠司、映画『天然コケッコー』の山下敦弘、ドラマ『ザ・クイズショウ』の及川拓郎ら。料理は、映画『かもめ食堂』『南極料理人』などを手がけてきたフードスタイリストの飯島奈美が担当する。

同番組はドラマ化を記念してファミリーマートからコラボ商品が発売され、グルメサイト「ぐるなび」ともコラボを展開。放送批評懇談会から毎月優秀番組な番組に送られる「月間ギャラクシー賞(10月度)」も受賞した。さらにネット上でも「たまたま観たらハマってしまった」「深夜帯にしては珍しく、暴力やエロの描写が少ない良質なドラマ」「小林薫の渋い一言に、男ながら惚れてしまった」「心が温まってからゆっくり就寝できるドラマ」と軒並み好評だ。

深夜だからこそ、のんびりとほっこりと、そしてジーンと楽しめる、そんなドラマ。まだ観たことがない方は一度観てみては?

(あゆみっくす)

麻耶ショック…視聴率低迷TBS報道番組打ち切り
(12/07)上川隆也が元舞台女優と結婚 「互いを認め合い励まし合い」交際4年


タグ:深夜食堂
posted by ぴかまま at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。