倉科カナさん(ウェルかめ)選んだ道ゆっくり前進:ぴかまま☆つれづれ日記

2010年01月07日

倉科カナさん(ウェルかめ)選んだ道ゆっくり前進

倉科カナさん(ウェルかめ)選んだ道ゆっくり前進

 5度目の挑戦で射止めた連続テレビ小説ヒロインの座。クランクインから半年の感想をたずねると、「考える間もなくパーッと過ぎていったような……」「そんなに演技も上手ではないので……」。ぽつり、ぽつりと言葉を継ぐ。

 ところが、共演者の話題になると一変、「疑似家族って感じ、すっごくあります」。

 ぱっと表情が輝いた。

 海と山に挟まれた小さな町でブリーダーの両親ときょうだい、たくさんの犬たちに囲まれて育った。

 好奇心から受けたオーディションに合格して、18歳で上京した頃は、寂しくて毎月のように帰省していたという。

 ウミガメの産卵地、徳島・美波町でゆっくりと成長する主人公・波美に、自らの姿を重ねながら、「本当にゆっくりしか前に進まないんですよねぇ」と、ため息が一つ。

 「でも、ドラマで『縁がつながるところが道』ってセリフが出てくるんです。自分で選んだ道なら、きっとすてきなんじゃないかな」

 不器用でも一歩一歩着実に。女優の道を選んだ彼女の、ひたむきな日々が続く。

文・中井道子
写真・野本裕人

Q お姫様姿が似合いそう。時代劇に興味は?(埼玉県、めんじょう)

A ぜひ出たい。おじいちゃんと一緒にテレビを見てました。「水戸黄門」「大岡越前」……。一通り知ってます。

Q 気分転換の方法は?(大阪府、山口敬義)

A ラッドウィンプスなどバンド系のロックを聴きます。

Q プチ自慢を教えて。(神奈川県、ヒロータ教授)

A 動物と仲良くなれること、おじいちゃんおばあちゃん、海外の方、子どもにモテること……。最近は「カメの子」と声をかけていただく機会も増えました(笑)。

ウェルかめ(NHK総合 月〜土曜前8.15)
 世界で活躍する雑誌編集者になる夢に破れた浜本波美(倉科カナ)は、古里・徳島で地元の出版社に就職する。ユニークな同僚や友人、民宿を経営する家族らに囲まれながら、一歩ずつ成長していく。


プロフィール くらしな・かな
 1987年12月23日生まれ。熊本市出身。2005年、オーディションでグランプリを受賞しデビュー。グラビアで活躍するほか、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」などの映画、ドラマに出演。

(2009年12月21日 読売新聞)

★★★

ドSホマキに櫻井翔「チョーむかつきます」
NHK朝ドラ 今秋からはお好み焼き屋が舞台の『てっぱん』に決定 舞台は大阪・広島・尾道

係長から“部長”に昇進!ドラマ初主演、板尾創路の存在感がヤバい
R-1挑戦の上原さくら 「小学生の頃から、おぶぁかで…」

藤井財務相が辞任  理由は小沢氏との確執?
)財務相後任に菅副総理、国家戦略相は仙谷氏兼務

村上春樹「1Q84」強し、伊坂幸太郎も人気「2009年読んだ本ランキング」
芥川賞候補に共作…大森兄弟「犬はいつも――」

2010年に身につけたい“○○力”、男性「語学力」女性「女子力」

★★★

2010年冬ドラマのキーワードは“ひたむき系主人公”

意外?安室&ロンブー淳がアベック米旅行

★★★

あったか若菜がゆ(NHKきょうの料理)
焼き白菜と豚肉のクッタリ煮&白菜の即席肉みそのせ(NHKきょうの料理プラス)
厚切り豚チゲ(NHKきょうの料理)

★★★

ヨーグルトにはジャムetc. 風邪をひきにくくする“朝ごはんの10のワザ”

インフル予防に「塩うがい」唾液中免疫物質の効果に着目!
風邪に負けない・・免疫力UPレシピ


シェフに聞いた!おいしい“七草粥”秘伝レシピとは?

ラーメンチェーン『幸楽苑』のすごいところランキング

★★★



posted by ぴかまま at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。