長谷川京子さん(エンゼルバンク〜転職代理人)母性まとい現場復帰:ぴかまま☆つれづれ日記

2010年02月02日

長谷川京子さん(エンゼルバンク〜転職代理人)母性まとい現場復帰

長谷川京子さん(エンゼルバンク〜転職代理人)母性まとい現場復帰

 出口の見えない不況が続く中、転職をテーマにしたドラマに主演する。単なる娯楽ではなく、働く者にとってのヒントが劇中に数多く盛り込まれている。「私は転職しようと思っていないですが、自分にも必要なものが詰め込まれている。シビアで現実的なメッセージが私たちの年代の心に刺さる」と魅力を語る。

 演じる真々子は元高校教師で、ひょんなことから「転職アドバイザー」となった。2005年の「ドラゴン桜」で教師時代の真々子も演じたが、「縁のある役だと思いますが、今回は設定も違う。続編という意識はない」と新鮮な気持ちで役と向き合っている。

 結婚、出産を経験。子育てをしながら臨む初めてのドラマで、主演を任された。「きちんとした仕事を、という意識は強くなった。育児もあって、オフもオフではないですが、いろいろ考えていては前に進めない」と言い切る。

 元気の源は子供の笑顔。「母性は女性が強くなる一つの要因なのでしょうね」と母親の顔を見せつつ、約1年ぶりの仕事復帰に、「現場は楽しいなと思いますよ」と女優の顔ものぞかせていた。

 文・笹島拓哉 写真・清水健司

 Q 転職する機会があれば、やってみたい職業は?

 A カメラマンなど表に出ない方の仕事をやってみたい。出ることも好きなのですが、もともと物作りが好きなので。もし「転職代理人」に相談したら、自分では思いもよらない職業を提案されるかもしれませんが。

 Q 子育てと仕事の両立で工夫している点は?

 A 甘えられる人がいたら、その好意に甘えること。

 Q 家事で得意な分野は?

 A 洗濯と料理は好きですね。料理は和食が多いです。

 Q 働くお母さんとして輝き続ける秘訣は?

 A 難しいですね。あったら教えてほしい。大変なことも楽しいことに変えられる余裕があったらいいのですけど。

エンゼルバンク転職代理人(テレビ朝日系 木曜後9・00)
 元高校教師の真々子(長谷川京子)は、海老沢(生瀬勝久)に誘われ、転職アドバイザーとなる。一流商社に勤める久美子(桜井淳子)の担当になった真々子だが、「余計なアドバイスは不要」と言われる。

プロフィール はせがわ・きょうこ
 1978年7月22日、千葉県出身。モデルとして活躍後、女優に転身。2006年の「おいしいプロポーズ」(TBS系)で連続ドラマ初主演。3月1日から配信されるBeeTVのオムニバスドラマ「女たちは二度遊ぶ」に出演。

(2010年1月25日 読売新聞)

吉瀬美智子 再び魔性の女

夫・辻仁成新作ヒットせず…ミポリン日本に出稼ぎで出戻り!?
NHK大河 2年連続で同じ事務所のタレントが主演に決まった事情

★★★


posted by ぴかまま at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。