キャストの魅力と斬新設定でクール最高の出来!〜TBS「JIN」:ぴかまま☆つれづれ日記

2010年03月03日

キャストの魅力と斬新設定でクール最高の出来!〜TBS「JIN」

キャストの魅力と斬新設定でクール最高の出来!〜TBS「JIN」(GALAC 2010年3月号掲載) 2010年3月2日(火)配信

日曜劇場「JIN―」
10月11日〜12月20日放送 21:00〜21:54
TBS

最初にあらかじめ断っておく。連続ドラマとしてはあまりにも謎めいた最終回、最終カットに批判も多い。しかしそれをさっ引いたとしても、今クールのドラマで「JIN」の出来は、視聴率のみならず内容においても際だっていた。

タイムスリップという荒唐無稽な設定から引き出されたのは、時代劇というより、むしろ「医」について関心の高まる現在からみて強いリアリティを感じさせるストーリーだった。現代医療を捉えたドラマでもここまで感じさせてくれるものはそう多くはない。現代の医療はあまりに高度化したために、映像にしようとすると、たとえば手術室のような限定された場所で、手術服をまとった医者たちのストーリーになることが多いが、その分、物語の幅広さに欠けているのかもしれない。

その点、「JIN」の“医師”たちは、“病院”や“手術室”に閉じこもるのではなく、日常の服に着替え、同じ町に暮らす人びととの交流や日々起こる事件のなかで、みずからの医療行為を問いながら病と向き合っていく。「医」と世間は目に見えるかたちで常につながっているのだ。江戸時代にタイムスリップ、という設定だからこその内容だが、「医」を通じて古今に通じる社会性まで感じさせる、物語の豊かさを特筆しておきたい。それが多数の人の目にとまり、話題になる要因だったろう。

もちろん、大沢たかおの肩の力の抜けた演技をはじめ、はまり役だった中谷美紀の花魁、内野聖陽の坂本龍馬、綾瀬はるかの武家の娘役など、キャスティングの妙とキャスト陣の熱演も欠かすことができない。映像としての無理を感じさせないセットをはじめとしたスタッフの尽力も称えたい。設定は荒唐無稽でも、現在から過去を見ることで「今」をこんなに斬新に描くことができる。テレビドラマの可能性は、まだまだ豊かだ。(中村正敏)

阿部寛×東野圭吾、タッグで“JIN超え”

「JIN」映画化!大沢らキャストも同じ
大ブーイング!ぐだぐだ最終回「JIN」映画化?TBS意外な反応
<東京DOGS>最終回視聴率は14.0%,JIN:最終回は視聴率25.3% 民放連ドラでは今年最高

★★★

キムタク社長、10年ぶり純愛…08年以来フジ「月9」ドラマ主演

<バンクーバー五輪>真央、ヨナの舞 フィギュア女子SP視聴率最高32.6%、占拠率47.9%

フジテレビ「ツイッタードラマ」 初心者北川悦吏子で大丈夫
北川景子と岡田将生が恋人同士の役!号泣必至のラブストーリー『瞬 またたき』で共演!
チーム・バチスタの栄光』続編もドラマ化 ジェネラル・ルージュ役に西島秀俊
<丸岡いずみ>「ミヤネ屋」降板 夕方の新ニュース番組に専念 宮根アナとのかけ合いで人気
NHK今秋朝ドラ『てっぱん』ヒロインに18歳の女優・瀧本美織

キム・ヨナに賭けた人生「24時間」密着ママの献身


<生瀬勝久>「トリック」からスピンオフ「警部補 矢部謙三」で連ドラ初主演 4月放送
加藤ローサが女子ゴルファー役に!! ミニスカゴルフウェアも披露
瑛太、上野樹里のダブル主演で初の“Twitter”連ドラ! 脚本は北川悦吏子
疑問だらけ!? 嵐・大野智主演の実写版「怪物くん」
イケメンのヤンキー軍団 新体操部で青春爆走!
NEWS・加藤成亮、山Pに続き連ドラ初主演
草なぎ主演5夜連続ドラマ、膨大なセリフに悲鳴
阿部寛×東野圭吾、タッグで“JIN超え”
エロは一切封印!沢村一樹がアウトロー刑事に 〜女性“相棒”はプロアマ問わず公募





posted by ぴかまま at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。