大野智さん(怪物くん)役柄も特撮も面白い:ぴかまま☆つれづれ日記

2010年05月11日

大野智さん(怪物くん)役柄も特撮も面白い

大野智さん(怪物くん)役柄も特撮も面白い

 多忙を極めるアイドルの取材場所は、深夜の都内スタジオのメーク室。精巧な特殊メークが必要なのは、ファンタジー漫画の実写版で、主人公の怪物界の王子を演じるためだ。

 「最初に話を聞いた時は役の実感がわかなかったけど、絵が好きだから、すごく面白いと思った」

 漫画好きから、趣味となった絵画は個展も開くほど。今回、改めて原作やアニメを見直し、原作者の藤子不二雄(A)からは「自分らしくやってほしい」と励まされた。「怪物くんはわがままでやりたい放題だけど、どこか憎めないキャラクター。毎回テーマがあって、教育的な要素や人間ドラマも含まれている。幅広く楽しめるのでは」と、魅力を語る。

 特撮も、アート志向の性分をくすぐる。「共演者の八嶋智人さんとか特殊メークは誰だか分からないくらい衝撃的ですね。特撮の裏側を見るのがすごく好き。この耳、撮影が終わったらもらいます」

 大きな作り物の耳を外して見せた朗らかな笑顔。怪物くんから、飾らない素顔に変身してみせた。

 (文・井上晋治)

Q 釣りが趣味で有名ですが、最近よく釣れる魚は何ですか?(大阪府、きのっちょ)

A ヒラメやマダイですね。釣りは2、3年前に知人に誘われたのがきっかけで始めました。最近は日焼けするからというより、忙しくて行けないです。でも、本当は毎日でも釣りしたい。開放的になるんです。

Q 子供の頃になりたかった職業は何?(茨城県、有紀)

A 最初はパン屋で、次が漫画家。でも物語が描けないから、漫画家はあきらめました。描いている絵は、人物画が多いです。

Q 「嵐」でよかったと思うのはどんな時?(千葉県、あっちゃん)

A 去年ですね。グループの結成10周年でした。いろいろな人に祝ってもらって。まさか10年も続くと思っていなかったから。


怪物くん(日本テレビ系 17日から土曜後9・00)

 藤子不二雄(A)原作の人気漫画の実写版。「怪物ランド」から人間界にやってきた王子が、人間とふれあい、成長する物語。主演は大野智。共演に鹿賀丈史、上島竜兵、八嶋智人、チェ・ホンマン。


プロフィール おおの・さとし
 1980年11月26日、東京都生まれ。99年に「嵐」を結成。個人活動ではTBS「魔王」、テレビ朝日「歌のおにいさん」などのドラマに主演するほか、ラジオのパーソナリティーや絵の個展など多才ぶりを発揮する。

(2010年4月12日 読売新聞)


もうすぐ三十路の嵐・大野、怪物くんは「やってるうち似合うかなと思えてきた」

★★★

綾瀬はるかがジャージー風ウエディングドレス…日テレ系「ホタルノヒカリ2」
<月の恋人>初回視聴率22.4% 最高24.5% 春スタートドラマ最高 キムタク主演の月9
玉置浩二のちょっといい話
【視聴率リテラシー】無意味な!? 視聴率ランキング
サッカー通”キムタク、カズ落選「ビックリ」
“中継の華”消える…W杯に女子アナ派遣せず
辻希美、エビちゃん夫妻へ夫婦円満の秘訣伝授 「思いやりが大切」
ドラマが珍しくヒットしても素直に喜べない上戸彩


タグ:大野智
posted by ぴかまま at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。