ドラマ視聴率:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年11月23日

注目番組の視聴率(大河ドラマ「篤姫」・「風のガーデン」

堀北真希 気にしているアゴのラインをバッチリ披露の評判
「独眼竜」渡辺謙の娘・杏、政宗の妻役で大河デビュー

注目番組の視聴率 2008年11月21日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ
-
●テレビ中継も伸び悩んだ浅田真央

《12.6%》

 週末のスポーツの話題といえば、浅田真央が今季、初参戦した「フィギュアスケート・グランプリシリーズ 世界一決定戦2008第4戦フランス大会」。放送したのはテレビ朝日。

 15日のショートプログラムは失敗続きで、結果は2位。視聴率は15.5%だった。

 続く16日はフリーの演技で、逆転Vという期待もあったが、またしても不調で、2位でフィニッシュした。これで視聴率まで伸び悩んでしまい、12.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と期待を裏切ってしまった。

 裏では大河ドラマ「篤姫」が放送され、こちらは24.3%。30%をうかがうほどの勢いはないものの、視聴者がややかぶっていて、真央が食われたということか。

●“御大”倉本聰は面目躍如

《13.5%》

 脚本家の倉本聰がスタート前に痛烈なテレビ批判をして、注目を集めた連続ドラマ「風のガーデン」(フジテレビ)

 すでに6回が終了。初回が20.1%と今クールで2番目の高視聴率を叩き出し、その後、ダウンして6回目は13.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だが、平均16%をキープ。内容的にもしみじみとした中にウイットを利かせた会話が出色で、“御大”の面目躍如だろう。

 ドラマは12月中旬まで続き、これからが佳境となる。すい臓がんの中井貴一と10月に亡くなった父親役の緒形拳の父子の恩讐、それと中井と2人の子供の関係など、今後の展開が気になる。

 倉本が「連ドラはこれが最後」と言い切ったこのドラマは15%クリアが目標だろう。今のところ大丈夫そうだ。

(日刊ゲンダイ2008年11月18日掲載)

<テレビ視聴率>日本シリーズ最終戦は28.2% 「篤姫」に雪辱

小塚がSPで2位発進/フィギュア、女王、浅田真央はSP2位

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第47回「大奥の使者」

NHK大河ドラマ「篤姫」話題



posted by ぴかまま at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率

2008年11月14日

<テレビ視聴率>日本シリーズ最終戦は28.2% 「篤姫」に雪辱

<テレビ視聴率>日本シリーズ最終戦は28.2% 「篤姫」に雪辱11月10日10時18分配信 毎日新聞


 9日夜に日本テレビで放送されたプロ野球日本シリーズ巨人対西武の第7戦の視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)は28.2%だった。一方、午後8時から放送されたNHK総合の大河ドラマ「篤姫22.6%で、2日の第2戦から“逆転”した。

 3勝3敗のタイで迎えた第7戦は勝った方が日本一ということで、視聴者の関心を引いたようだ。【渡辺圭】

テレビ視聴率:日本シリーズ「篤姫」に届かず 1、2戦は19% 

1、2日に放送されたプロ野球日本シリーズ「巨人対西武」の視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)は、第1戦(日本テレビ系)が19.4%、第2戦(テレビ朝日系)が19.3%だった。第2戦のほぼ同時刻に放送されたNHKの大河ドラマ「篤姫」の23.5%には届かなかった。

この日の「篤姫」は、玉木宏さん演じる坂本龍馬が暗殺されるなど、最終回に向け盛り上がりを見せた。

 今季の巨人戦の最高視聴率は、巨人が日本シリーズ進出を決めたクライマックスシリーズ第2ステージ第4戦の20.7%。【渡辺圭】

2008年11月4日


福山雅治、大河ドラマ「龍馬伝」に大抜擢の舞台裏
福山雅治がNHK大河ドラマ主演!…10年「龍馬伝」

2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」 主演は福山雅治か
「天地人」の重圧に押し潰されそうな妻夫木聡

演技の幅が広いと思う若手俳優・女優ランキング
いまや国民的女優!宮崎あおい フジ vs TBSが連ドラ主演争奪戦

宮崎あおい 紅白司会者に!?
宮崎あおいの収入は5億数千万円!

堀北真希さんインタビュー(篤姫HPより)
悩みを打ち明ける「ともさかりえ」は大丈夫か

「篤姫」効果は262億円 鹿児島経済研が試算
<篤姫>初めて墓を一般公開…東京・台東区の寛永寺

チューボーですよにゲスト出演、松田翔太さん

ホマキ、初のセミヌードショット
高畑淳子 降板も考えた…まぶた垂れて手術
コメンテーターとして活躍しそうな脚本家「田渕久美子」
『篤姫』視聴率28.1 %、最高記録を更新

★★★

NHK大河ドラマ「篤姫」第44回「龍馬死すとも」
NHK大河ドラマ「篤姫」第43回「嫁の決心」24.5%

NHK大河ドラマ「篤姫」第42回「息子の死」26.3%
NHK大河ドラマ「篤姫」第41回「薩長同盟」24.2%
NHK大河ドラマ「篤姫」第40回「息子の出陣」28.1%
NHK大河ドラマ「篤姫」第39回「薩摩燃ゆ」24.7%
NHK大河ドラマ『篤姫』第25回〜第39回

★★NHK大河ドラマ『天地人★★★

「天地人」の重圧に押し潰されそうな妻夫木聡
来年のNHK大河 「天地人」 主要配役4人新たに決定
09年NHK大河ドラマ『天地人』、新キャストに小栗、上地らの名前
吉川晃司、信長で親孝行!85年NHK出禁で親不孝も大河初出演
常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝
<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続
主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」 主演は福山雅治か
2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」
タグ:篤姫
posted by ぴかまま at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率

2008年11月07日

注目番組の視聴率

福山雅治がNHK大河ドラマ主演!…10年「龍馬伝

注目番組の視聴率 2008年11月7日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ
-
●テレ朝のシリーズもののドラマが強い!!

《19.7%》

 今季のドラマはだんご状態が続いている。「流星の絆」(TBS)と「風のガーデン」(フジテレビ)が10%台後半、「イノセント・ラヴ」(フジ)と「セレブと貧乏太郎」(フジ)、「SCANDAL」(TBS)が15%前後の争いである。

 そんな中でテレビ朝日が放送しているシリーズものの人気が根強い。いずれも初回より2回目の視聴率がアップした珍しい例で、「相棒」と「木曜ミステリー・おみやさん」が好調だ。先週の「相棒」は19.7%(初回は17.9%、ビデオリサーチ調べ・関東地区)、「おみやさん」は15.0%(初回14.8%)だった。

「相棒」は20%目前で、このレベルをキープできれば、今季のトップになる可能性もある。「相棒」恐るべし。


●フジ“水曜王国”の牙城は崩れず

《18.6%》


 TBSの水曜をガラッと一新させた“オジサンズ戦略”は今のところ不調。先週は最後発の加藤浩次司会「悪魔の契約にサイン」がスタートしたが、7.0%とヒトケタだった。

 それも仕方がない。というのも“水曜王国”のフジテレビの視聴率が落ちないのだ。「爆笑レッドカーペット」の18.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を筆頭に「クイズ!ヘキサゴンII」「はねるのトびら」と3本が18%台をキープしている。これでは歯が立たない。

 例えば、「ヘキサゴン」は出演メンバーによるアルバムを発売してオリコンチャートでトップになるなど、さらに勢いづいているから、始末におえない。

 他局はもう少し知恵を絞らないと……。

(日刊ゲンダイ2008年11月4日掲載)

注目番組の視聴率(「流星の絆」「風のガーデン」「SCANDAL」)10/26
posted by ぴかまま at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率

2008年09月27日

ゴールデンタイム平均視聴率 NHKが民放を抜いた

ゴールデンタイム平均視聴率 NHKが民放を抜いた 2008年9月25日(木)15時0分配信 内外タイムス

ゴールデンタイム平均視聴率 NHKが民放を抜いた

 NHKが今年度上半期のゴールデンタイム(午後7時〜同10時)平均視聴率(関東地区)で、民放キー局を抜いて1位になることが確実になった。

NHKといえば、まじめで堅苦しい番組が多く、エンターテインメント性の高い民放に視聴率で上回ることなど想像できなかったはずだったが…。

 けさの朝日新聞によると、今年3月31日から9月23日まで、関東地区のゴールデンタイムでNHK平均視聴率13.6%を記録し、2位のフジテレビ(13.2%)を0.4ポイント上回っている(ビデオリサーチ調べ)。

テレビ界では今年の場合、9月28日までを上半期としており、残り5日間でフジがNHKを逆転するのは極めて厳しく、NHKの1位は確実という。

 「NHKが半年間平均でゴールデンタイム1位になるのは初めてではないか。聞いたことがない」(テレビ関係者)

 その要因としては、「ニュース7」が連日、安定的な視聴率を上げていること、宮崎あおい主演の大河ドラマ「篤姫」が常に20%台半ばと好調なこと、さらに北京五輪中継も高視聴率を後押ししたようだ。

 芸能評論家の肥留間正明氏はこう解説する。
 「例えば『篤姫』や『ハゲタカ』などのドラマだけを見ても、NHKのものは内容がいい。時代考証など、中身が実にしっかりしている。一方、民放は、下請けに制作をまかせているうちに、自社で番組を作る能力をなくしてしまった。どの番組を見ても、同じタレントばかり出ている。そりゃ、視聴者も飽きるでしょう」

 北京五輪でも、民放はタレントを出演させ、スポーツ中継をバラエティー化していた。賛否両論あったが、今回の結果を踏まえると、視聴者に受け入れられているとは言い難い。

 「バラエティーを見たくないから、五輪を見るのに、いざチャンネル変えたら、ジャニーズか、お笑いの人気タレントが出ている。そうなると、見るのはNHK以外になくなる。NHKが良くなったのではなく、民放が低下したんです」(芸能ライター)

 いよいよ顕著になってきた視聴者の民放離れ。この傾向は今後も続くのだろうか。前出・肥留間氏は「続く」と断言する。

 「もうNHKの時代に入っている。不況の影響で、民放はスポンサーを集められなくなっており、制作会社が直接スポンサーを見つけて、番組を局に売り込むようになってきた。今後、テレビ局は自社制作をやめて、完全に番組を流す箱に徹するか、外部から人材を集めて、もう一度、制作能力をつけるかのどちらかです」
 2011年には、現行のアナログテレビ放送は終了し、地デジしか見られなくなる。
 「このままでは、視聴者は今まで以上にネットに流れる。民放離れどころか、テレビ離れが進んでいくのでは」(テレビ誌編集者)
 ともかく民放の奮起に期待したい。

注目番組の視聴率 2008年9月19日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ
posted by ぴかまま at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率

2008年09月21日

注目番組の視聴率

注目番組の視聴率 2008年9月19日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ


●夏ドラマの勝者は「コード・ブルー」か

≪19.5%≫

 夏ドラマがもう少しで終了する。トップ争いは「太陽と海の教室」と「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」で、どちらもフジテレビだ。

 先週までの段階で1位は「コード・ブルー」で最終回は19.5%ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録し、平均では16%近くまで上昇した。

すでに新春スペシャルも決定して大成功だった。医療ものに山下智久新垣結衣戸田恵梨香比嘉愛未といった若手を起用し、脇を柳葉敏郎児玉清といったベテランで固め、最後はうまくまとめた。

 織田裕二主演の「太陽――」は先週段階で平均14%台後半。15日と22日の最終回でどこまで追い上げることができるか。織田はあれこれ書きたてられたが、合格点の15%以上でフィニッシュしたいところだろう。


●総裁選報道は異常な不人気

≪5.7%≫


 自民党総裁選のニュースはなんとも不人気。このことが明確に分かったのは、5人の候補者が生出演した10日の夜のニュースだった。

 5人の候補者が出演した「報道ステーション」は15%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を超えてもいいのに13.2%と低調。「NEWS23」は5.7%しか稼げなかった。各候補が何を訴えたいのかさっぱり伝わらないし、すでに疲れていたのか眠そうな候補もいた。あまりに盛り上がらないので、テレビは汚染米のニュースがメーンになった。

 そもそもひとつの政党の総裁選びをテレビが喜々として取り上げるのは異常だ。自民党をキチッと批判しないなら、単なる宣伝だし、公共の電波をタダで提供するのもどうかしている。TVマンは反省すべし。

(日刊ゲンダイ2008年9月16日掲載)

「コード・ブルー」、新春SP決定
注目番組の視聴率 2008年9月12日
<ドラマ視聴率>織田裕二、貫禄の20%越え 3年ぶり「月9」に関心高く

注目番組の視聴率
posted by ぴかまま at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率

2008年08月18日

注目番組の視聴率(北京五輪・篤姫)

注目番組の視聴率 2008年8月15日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

五輪で高視聴率だったのは?

≪37.3%≫

 北京五輪関連で高視聴率を稼いだのは何か――。ブッチギリは、8日、NHK総合が放送した開会式。37.3%ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録した。

 9日は谷亮子が出場した柔道女子48キロ級が目玉。NHKは準決勝でドゥミトルに敗れ、3位決定戦で一本勝ちして銅メダルを獲得する模様を19時から生中継し、21.9%をマークした。

 10日は、フジテレビが金メダルを獲得した内柴正人の柔道男子66キロ級と、銅をとった柔道女子52キロ級の中村美里の試合を生中継し、14.8%を記録した。


●「篤姫」はスタート以降最高を記録!!強い

≪26.4%≫


 北京五輪で各局のプライムタイムの連ドラはどんな影響を受けたのか。

 驚きは宮崎あおいの大河「篤姫」。フジテレビが柔道や競泳を放送したが、スタート以来最高の26.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を叩き出した。「篤姫」強し。

 一方、ダウンしたのは開会式があった金曜で、反町隆史の「ロト6で3億2千万円当てた男」(テレビ朝日)は前回8.0%から4.6%まで急降下。

大野智魔王」(TBS)は3ポイント以上ダウンの7.6%。

 また、土曜はNHKとテレ朝が生中継と録画を放送。

NHK21時台からが12.5%、テレ朝19時台から約4時間が12.4%で、広末涼子の「ヤスコとケンジ」(日本テレビ)が10.6%と前回から2ポイント以上下げた。

(日刊ゲンダイ2008年8月12日掲載)

★★★★

注目番組の視聴率★TBS「恋空」

北京五輪 3万発の花火で開幕 204カ国・地域が参加

★★★★

「篤姫」視聴率26・4%、内柴金を上回る

家茂役の翔太 まげ姿に「鏡見るのが嫌」

堀北真希、松田翔太が和宮と家茂の墓参り

篤姫の直筆とみられる短冊発見 大阪の古文書収集家
posted by ぴかまま at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率

2008年08月09日

<ドラマ視聴率>「恋空」初回視聴率は5.6% 人気ケータイ小説もドラマでは不発?

<ドラマ視聴率>「恋空」初回視聴率は5.6% 人気ケータイ小説もドラマでは不発?
8月4日10時21分配信 毎日新聞


 2日放送された新ドラマ「恋空」(TBS系、午後8時〜)の視聴率は5.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが分かった。原作はベストセラーになったケータイ小説で映画もヒットしたが、テレビ版では厳しいスタートとなった。

 「恋空」は、高校生の美嘉とヒロの切ない恋愛と青春をドラマチックに描いた物語。

原作はケータイ小説サイト「魔法のiらんど」に掲載され、中高生を中心に人気を集めた。単行本は上下巻で計200万部を売り上げたベストセラーとなり、>新垣結衣さん主演で映画化もされた。

 TBSの土曜午後8時台はこれまでバラエティー番組が中心だったが、4月の改編を気に若者をターゲットにしたドラマに変更された。1作目の森田まさのりさんの人気マンガを原作とした「ルーキーズ」は話題を集め、最終回は19.5%の高視聴率を記録していた。

恋空」は同時間帯の2作目として注目されていたが、過激な内容が敬遠されたのか、前途多難なスタートとなった。【渡辺圭】

仮面ライダー瀬戸康史が連ドラで同時主演

第2のガッキー探せ!TBS系「恋空」主演2人オーディション

映画恋空

◆ルーキーズ映画化決定!今秋には特番も
posted by ぴかまま at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率

2008年07月19日

注目番組の視聴率

注目番組の視聴率 2008年7月18日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ


●中高年も楽しめる夏ドラマは?

≪11.8%≫


 先週スタートした夏のドラマは5本。視聴率は「あんどーなつ」(TBS)が11.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、「シバトラ」(フジテレビ)が13.0%、「正義の味方」(日本テレビ)が13.2%、「四つの嘘」(テレビ朝日)が11.8%、「ヤスコとケンジ」(日本テレビ)が12.3%。

 視聴率が突出したドラマがないが、中高年が見ても楽しめるドラマもある。「あんどーなつ」は定番の浅草もので、貫地谷しほり以下、人情味あふれる演技が泣かせる。「四つの嘘」は続“アラフォー”もので、女4人のキャラが立っているが、とくに久々主演の永作博美はクセのある存在感で他の3人を圧倒している。

 山田優の「正義」や広末涼子の「ヤスコ」はファン向けだろう。


●「ホームレス中学生」は出色のデキ

≪18.8%≫


 土曜夜は特番ドラマ対決だった。お笑いコンビ「麒麟」の田村裕原作の「ホームレス中学生」(フジテレビ)と土曜ワイド劇場で放送されてきた「家政婦は見た! ファイナル」(テレビ朝日)だ。

 視聴率は「ホームレス」が18.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、「家政婦」が16.0%。「家政婦」は普段通りのデキという気がしたが、「ホームレス」はキャスティングの妙もあって田村きょうだいの好演が光った。

 とくに田村裕を演じた黒木辰哉が田村ソックリで貧乏、人情、悲哀をうまく表現していた。長女を演じた夏帆もかつての裕木奈江を彷彿させる風貌で、けなげさに好感が持てた。

【2008年7月15日掲載】

キムタク内閣平均視聴率27.4%…「CHANGE」最終回で支持率UP 
夏ドラマが好スタートを切った山下智久は、なぜか憂うつ?
注目番組の視聴率 -7/13
飽きられた“キムタク”カリスマ性にもついに陰り!
夏の連ドラ、『コード・ブルー』『Tomorrow』など医療系社会派ドラマが人気
posted by ぴかまま at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率

2008年07月13日

注目番組の視聴率

注目番組の視聴率 - 速報 ニュース:@nifty

●およそ2年ぶりの竹野内豊は好発進

16.8%

 7月ドラマで高視聴率を叩き出した一本は竹野内豊菅野美穂が共演している「Tomorrow」(TBS)。初回視聴率16.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

 竹野内はもともとは大学病院の外科医で、医者という職業に絶望して田舎の市役所で公務員として働いているという設定。初回から事故に巻き込まれてメスを取る緊張感あふれるシーンを演じた。

 竹野内は一昨年秋以来の連ドラ出演。この枠の前回のドラマは草なぎ剛と田中麗奈の「猟奇的な彼女」で平均8%台と低迷した。竹野内はダブルスコアをキープできるか。

TBS系ドラマ「Tommorow」(7月6日スタート、日曜午後9時)

夏の連ドラ、『コード・ブルー』『Tomorrow』など医療系社会派ドラマが人気
posted by ぴかまま at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率

2008年07月04日

<ドラマ視聴率>「コード・ブルー」初回は21.2% 山下、新垣ら人気キャストで上々のスタート

<ドラマ視聴率>「コード・ブルー」初回は21.2% 山下、新垣ら人気キャストで上々のスタート
7月4日10時36分配信 毎日新聞

フライトドクター候補生役の新垣結衣さん、フライトナース役の比嘉愛未さん

 3日に放送された山下智久さんや新垣結衣さんらが出演する医療ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(フジテレビ系)の初回視聴率は21.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが分かった。若手人気俳優による緊迫の医療ドラマという話題性もあり、上々のスタートとなった。

新垣結衣:医療用語多くて「漢字が読めない……」 「翼を持ったER」のドラマ「コード・ブルー」制作発表

 「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」は大学病院を舞台に、高度な治療機能を備えたヘリコプター「ドクターヘリ」に搭乗し、緊急医療に従事する若い医師らの奮闘を描く作品で、山下さん、新垣さんのほか、戸田恵梨香さんや比嘉愛未さんらが出演している。

 同作は木曜午後10時から放送中。上野樹里さん、長澤まさみさんらが出演し、最高視聴率22.8%を記録した「ラスト・フレンズ」の後番組で、その勢いを引き継いだ形だ。【渡辺圭】

コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」第1話
<ドラマ視聴率>「ごくせん」最終回は23.6% 有終の美飾る
posted by ぴかまま at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。