宮崎駿監督「崖の上のポニョ」:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年08月27日

<映画興行成績>「ポニョ」衰え知らずのV6 「DMC」、「SATC」が好調なスタート

<映画興行成績>「ポニョ」衰え知らずのV6 「DMC」、「SATC」が好調なスタート
8月26日11時59分配信 毎日新聞

劇場版アニメ「崖の上のポニョ

 23、24日の映画観客動員数(興行通信社調べ)は、興収110億円を越えた宮崎駿監督の劇場版アニメ「崖の上のポニョ」が6週連続1位となった。夏休み終盤になってもその客足は衰えず、08年ナンバーワンヒット映画になることは間違いない情勢だ。

 2位には23日公開の松山ケンイチさん主演のギャグ映画「デトロイト・メタル・シティ」がランクイン。全国縦断の舞台あいさつが話題となったうえ、原作マンガや松山さんの人気もあり、10〜20代の若者を中心に2日間で24万人を動員、好調なスタートとなった。3位は米人気テレビドラマを映画化した「セックス・アンド・ザ・シティ」。ドラマのファンの女性客がそのまま映画館に足を運んだようで、今後の伸びも期待されている。

 先週の2位と3位、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ」は上位作に押される形でそれぞれ4位5位とランクダウン。公開9週目に突入した「花より男子ファイナル」はいまだ8位とランクインしており、「ポニョ」に続く08年のヒット作となった。


歌手、井上あずみが語る「宮崎駿アニメ」音楽の世界
2008年8月22日(金)17時29分配信 夕刊フジ

井上あずみ
--
 7月19日の公開からわずか1カ月で興行収入100億円を突破した映画崖の上のポニョ」。“ポニョ効果”で改めて宮崎駿監督の全作品に注目が集まっている。「となりのトトロ」をはじめ、「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」などの主題歌、挿入歌でおなじみの歌手、井上あずみ(43)にジブリ作品の音楽の秘密を聞いた。

 金沢市出身で、当初はアイドル歌手だった井上。デビュー4年目の1986年に「天空の城ラピュタ」のエンディングテーマ「君をのせて」を歌って、その透き通る滑舌のよい声が一躍注目を集めた。


 井上は、宮崎監督とコンビを組む作曲家、久石譲氏の作品が持つ「優しく、懐かしい感じ」を参考にして、デビュー曲やバラードを吹き込んだテープを送付。多くの応募者の中から抜擢された。


 「話をいただいたのは公開の3カ月前。だから、ポスターに名前も出ていないんですよ」と振り返るが、その声に惚れ込んだ宮崎監督が「この子は本当の歌手だね」と太鼓判を押したという。「次作もぜひ、やりたい」と売り込むことも忘れなかった。


 井上は言う。「言霊、音霊ってあると思うんです。言葉を伝えられるように、いつも、しっかり歌うことを心掛けています」


 念願が叶って、「となりのトトロ」にも呼ばれた。


 オープニングの「さんぽ」を作詞したのは『いやいやえん』や『ぐりとぐら』で知られる児童文学作家の中川李枝子さん。


 「当時、私は喫茶店や本屋さんでアルバイトをしながら歌手をしていました。ですから、1カ月間みっちりスタジオに通い、歌が完成するまで勉強できました。おかげで、詞の大切さを身を持って感じます」


 さらに、「魔女の宅急便」で「めぐる季節」などを歌い、すっかり宮崎アニメの常連となった。


 最近では4歳になる娘が「ママみたいにトトロを歌うようになりたい」と言い出すようになった。年間全国で80以上の公演をこなすため、毎日300回の縄跳びで鍛えている。「体力勝負ですから」という井上。宮崎作品を歌いあげるには、優しさと強さが両輪のように不可欠なのだ。


 25周年記念ツアーで全国を周っている真っ最中。「娘に接するように、絵本を読み聞かせたり、『トトロ』を歌っています」


 今後のツアーは、23日、神奈川・グリーンホール相模大野▽24日、東京・新宿文化センター▽26日、神奈川県民ホール▽27日、東京・府中の森芸術劇場▽29日、埼玉・所沢市民文化センター▽31日、東京・文京シビックホールなど。

ポニョ、3日間で125万人!「千と千尋」超え!年内にも世界進出

「ポニョ」素朴さに賛否…試写反応に宮崎監督落ち込み


2008年07月23日

ポニョ、3日間で125万人!「千と千尋」超え!年内にも世界進出

ポニョ、3日間で125万人!「千と千尋」超え!年内にも世界進出7月23日8時1分配信 スポーツ報知


 19日に公開された宮崎駿監督(67)の最新作「崖の上のポニョ」が、公開3日間で動員125万1107人、興行収入15億7581万7355円を記録したことが22日、発表された。

日本の歴代興行成績1位の「千と千尋の神隠し」(01年)との比較でほぼ同じ数字で今年のNO1ヒットは確実だ。今後はベネチア国際映画祭への参加やアカデミー賞を受賞した「千と千尋−」同様、旋風は国内から海外に飛び火しそうだ。

 宮崎監督4年ぶりの作品でこの夏一番の話題作が、ロケットスタートを切った。

 19日に全国481スクリーンで公開がスタート。21日までのオープニング3日間の成績は、動員125万1107人。興行収入は15億7581万7355円と堂々たる数字。動員2350万人、興収304億円と歴代興収1位を記録している宮崎作品「千と千尋の神隠し」(01年7月公開)との比較では、動員で101・4%、興収は96・6%とほぼ互角だ。7年ぶりに新記録が生まれる可能性も出てきた。

 今年の邦画では、現在「花より男子ファイナル」が公開24日間で動員約400万人、興収48億円のヒットとなっているが、この数字を上回ることは確実で、今年のNO1ヒット作と言えるだろう

 「千と千尋−」はベルリン映画祭金熊賞、アカデミー賞は長編アニメーション部門賞を受賞するなど、海外でも注目度が高い宮崎作品だけに、今後の展開も気になるところ。現在、アジアは早くて年内、欧米では来年以降の公開に向けて準備中。映画賞などの出品は明らかになっていないが、日本でのヒットが追い風となる可能性はありそうだ。

 また、♪ポ〜ニョ、ポニョ、ポニョ、さかなの子−のフレーズでもおなじみで「藤岡藤巻と大橋のぞみ」が歌う映画と同名の主題歌は21日付のデイリーチャートでは1位を獲得し、こちらも大きな話題に。シングルの発売は12月で、今年に入ってから2月までは「8枚しか売れなかった」(関係者)という状況だったが、映画の公開とともに大ブレークした形だ。

 公開前、「日本を『ポニョ祭』にしたい」と語っていた鈴木敏夫プロデューサーは「歌がヒットすれば映画もヒットする。それが実現できてうれしいです」とコメント。今後もどこまで記録を伸ばすか注目が集まるところだ。

 ◆中年2人と小学生の異色トリオ全国巡る  ○…主題歌を歌うユニット「藤岡藤巻と大橋のぞみ」は、映画公開後の現在も全国キャンペーンを展開している。藤岡孝章(56)と藤巻直哉(55)の中年2人と小学生の大橋のぞみ(9)という異色のトリオが、8月中旬まで夏休み返上で全国を巡り、曲と映画のヒットをさらに後押しする。

「ポニョ」素朴さに賛否…試写反応に宮崎監督落ち込み

「ポニョ」公開3日で興行収入15億、「千と千尋」に肉薄

「ポニョ」素朴さに賛否…試写反応に宮崎監督落ち込み

「ポニョ」素朴さに賛否…試写反応に宮崎監督落ち込み7月22日17時0分配信 夕刊フジ

映画崖の上のポニョ

 アニメ界の巨匠、宮崎駿監督が4年ぶりに放つ「崖の上のポニョ」が19日、公開された。「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」でファンを圧倒した巨大な世界観から「となりのトトロ」に原点回帰したような素朴さにファンの評価は分かれそうだ。

 三連休と夏休みのスタートが重なった土曜日、全国の「ポニョ」上映館では早朝から子供連れのジブリファンが訪れた。

 映画は、アンデルセン童話の「人魚姫」をベースに魚の子・ポニョと、海を見下ろす崖の一軒家に住む5歳の男の子・宗介の2人が主人公のピュアなラブストーリー。

宗介の母リサを山口智子(43)、ポニョを海に連れ戻そうとする父フジモトを所ジョージ(53)が担当するなど声優陣は実に豪華。

宗介の父、耕一は長嶋一茂(42)が担当しているが、スタジオジブリ出身者の一茂のマネジャーの売り込みで起用が決まったという意外な経緯もあった。

 CGアニメ全盛の今、あえてすべて手描きで挑んだ優しいタッチが目を引く。

 1972年に公開された中編アニメ「パンダコパンダ」や「となりのトトロ」(88年)など、昔からの宮崎アニメファンには懐かしいほのぼの感があふれる。その分、最近のファンは少々、戸惑うだろうか。

 「風の谷のナウシカ」(84年)で「アニメ映画は子供向け」というそれまでの常識を覆し、「もののけ姫」(97年)で確立した世界観。だが宮崎監督の盟友・鈴木敏夫プロデューサーは今月、都内での完成報告会で「大人に寄りすぎた大きな反省があった。宮さんには僕から『次は子供向けをやろう』と言った」と新たな決意を語っている。

 「子供たちにきちんとした映画を見せる順番。僕は傑作だと思う」とも。病んだ世相へ童心に帰る大切さを伝えたかったようだ。

 試写を見た映画評論家やベテランライターの評価は割れた。辛口意見から拾ってみる。

 「自然破壊や道徳、反戦を真正面から扱った直近の3作と比べると、愛と約束を守るというテーマは重要だが地味すぎる」「海が舞台の割にはスケール感がなく、高揚感も今ひとつ」「刺激に慣れた子供たちは同じ日に公開の『ポケモン』に足が向くのでは」

 実は当の宮崎監督も、「試写で作品を見た子供たちの反応が全く無く、『子供たちのために作ろうとしたのに空振りだったのか』と落ち込んだ」ともらしている。

 ジブリ映画に詳しい映画ライターの安保有希子さんは支持派だ。

 「内容について議論したいならば別の作品を見に行ったほうがいい。“ポニョ”は、頭で考えるよりも全身で楽しむ感覚に近い映画。ポニョのちょっとした動きが面白く、宮崎監督の人間を観察する力量を見せつけられた」

 さて、どこまで興行成績を伸ばすことができるか。

 配給関係者は「興収200億円以上が目標。それを基準にスクリーン数やスケジュールを組んでいる」とダブルミリオンを狙う。邦画で断トツの興行収入を誇る「千と千尋の神隠し」(2001年)が7月公開だったのも心強い前例だ。

 日本の映画興行成績は落ち込みが目立っている。今年5月までの総興行収入は前年同期比13.5%減。公開本数は前年並みだが、昨年は50億円以上が3本もあった洋画の大ヒット作が1本もない。

 夏休み映画として封切られ、興収40億円を突破した「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」や同38億円に達した「花より男子ファイナル」の快進撃で持ち直しつつあるが、下期の巻き返しに向け、「ポニョ」は一身に期待を背負って泳ぐのだ。

【主な宮崎駿監督作品と成績】

公開年  作品名     成績

1984 風の谷のナウシカ 配給収入7.6億円

 86 天空の城ラピュタ 配給収入5.8億円

 88 となりのトトロ  配給収入5.9億円

 89 魔女の宅急便   配給収入21.5億円

 92 紅の豚      配給収入28億円

 97 もののけ姫    配給収入113億円

2001 千と千尋の神隠し 興行収入304億円

 04 ハウルの動く城  興行収入196億円

*2000年度から興行収入の発表に切り替わった。配給収入は映画によって異なるが興行収入の5〜7割といわれる。


映画崖の上のポニョ」公式サイト http://ghibli.jp/ponyo/

映画崖の上のポニョ」公式サイト http://www.ghibli.jp/ponyo/

崖の上のポニョ - Wikipedia

宮崎駿崖の上のポニョ】1/3‐ニコニコ動画(夏) http://www.nicovideo.jp/watch/sm2773263

崖の上のポニョ|Loppiグッズ予約|ローソン http://www.lawson.co.jp/ct/ct_ghibli_ponyo.html

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。