NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」:ぴかまま☆つれづれ日記

2009年03月28日

マナカナから多部未華子に“朝の顔”バトンタッチ

マナカナから多部未華子に“朝の顔”バトンタッチ3月18日12時41分配信 オリコン

NHK連続テレビ小説ヒロインバトンタッチセレモニーに登場した新ドラマ『つばさ』ヒロインの多部未華子と『だんだん』ヒロインの三倉茉奈、三倉佳奈


 NHK朝の連続テレビ小説だんだん』のヒロインを務めた女優の三倉茉奈、三倉佳奈と次期ドラマ『つばさ』のヒロインの多部未華子が18日(水)、東京・渋谷の同局でバトンタッチセレモニーを行った。

史上初の2度目の朝ドラヒロインを務めてきたマナカナは「私たちは一度も風邪をひいたり、倒れたりしなかったので、多部さんもしっかり食べてしっかり寝て頑張ってほしい」とエール。多部は「スタッフさんに『今まで見た女優さんで一番食べる』と言われてるので大丈夫かな」と茶目っ気たっぷりに意気込みを語った。

キュートな笑顔の『つばさ』ヒロイン・多部未華子

 多部はドラマの舞台となる川越まつり用の名入り提灯などを贈呈。マナカナはドラマにちなみ島根・宍道湖の名物品「ヤマトシジミ」や飾り扇、飾りうちわなどをプレゼントし“バトン”を受け渡した。初対面のマナカナに激励された多部は2人を見比べ「似てるな〜」としみじみと語り、会場に集まった報道陣を和ませた。

 茉奈は約1年間の撮影を振り返り「幸せと達成感に満ち溢れています」。佳奈も「一年以上『だんだん』浸けの毎日だったけど、早かったなと。充実した毎日でした」と満面の笑みをみせた。

 現在放送中の『だんだん』は3月28日(土)まで、『つばさ』は30日(月)よりスタート。

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

和菓子屋『甘玉堂』のつばさは短大を卒業したら祖母の跡を継いでおかみになりたいと考えるしっかり者。10年前に母・加乃子が家出をし、以来主婦役を引き受けてきたつばさにとって、一番大切なのは“家族と店”だった。ところが、突然“不肖の母”が借金とともに舞い戻り、それが元で一家は江戸時代から続く老舗を手放すことに……。奔放な母と働き者の娘は、「娘が母」で「母が娘」のあべこべ。そんな母娘が巻き起こす、笑いと涙の物語。

出演: 多部未華子高畑淳子、中村梅雀、金田明夫、佐戸井けん太、小柳友、冨浦智嗣、西城秀樹、吉行和子ほか

ハチャメチャ&ぶっ飛び!? 多部未華子のアレ開花

多部未華子「ビックリ…」誕生日ケーキに号泣

★★★

NHK朝の連続テレビ小説つばさ

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』(多部未華子)2009年4月〜

★★★

娘役の多部を溺愛?母・高畑淳子もうっとり
2009年3月21日(土)8時0分配信 サンケイスポーツ

 30日スタートのNHK連続テレビ小説「つばさ」(前8・15)にちなみ、東京・西武新宿線西武新宿駅で20日、ヒロインの女優、多部未華子(20)ら出演者のステッカーがはられた「ラッピング列車」の出発式が行われた。

 ドラマの舞台、川越に向かう特急小江戸号の側面は、106枚のステッカーで飾られた。式に登場したヒロインの母を演じる女優、高畑淳子(54)は、車両側面でほほえむ多部に「かわいいねぇ」とうっとり。

 ただ、ステッカーの大半が多部であることに気付くと「自分のところに矢印をつけて、目立たせようかしら」。最後は多部に対抗心メラメラ? だった。

大河ドラマ篤姫で家定の母・本寿院を熱演中・高畑淳子さん「スタジオパークからこんにちは」に登場


2009年01月28日

多部未華子「ビックリ…」誕生日ケーキに号泣

★★★
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第17週♪これが私の生きる道♪
『だんだん』話題

多部未華子「ビックリ…」誕生日ケーキに号泣
2009年1月23日(金)21時26分配信 スポニチ

3月30日スタートのNHK連続テレビ小説つばさ」のヒロイン・多部未華子はサプライズの20歳のお祝いに号泣

 3月30日スタートのNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」(月〜土曜前8・15)のヒロイン・多部未華子(19)が23日、東京・渋谷の同局でサプライズの20歳の誕生祝いを受け、号泣した。誕生日は25日。

共演の松本明子(42)らが「ハッピーバースデー」と合唱した後、ケーキが登場すると「ビックリして言葉にならない」とうれし泣き。宅間孝行(38)は「多部ちゃんのセリフの量はすごい。(現在放送中の)“だんだん”のマナカナは双子だから2分の1でうらやましいと(言っていた)」と明かした。


★★★

多部未華子「つばさ」川越市でクランクイン 2008年11月8日(土)8時0分配信 サンケイスポーツ

 次期NHK朝の連続テレビ小説つばさ」(来年3月30日スタート)のヒロインの女優・多部未華子(19)は7日、埼玉・川越市内でクランクイン会見を行い「街並みを見てすてきな映像が撮れると実感しました」と笑顔。

多部未華子が川越ロケ「すてきな街」 2008年11月7日(金)13時11分配信 日刊スポーツ

 来年春から放送のNHK連続テレビ小説つばさ」のロケが7日、舞台となる埼玉・川越市内の蔵造りの町並みの中でスタートした。ヒロインを務める多部未華子(19)は昨年の「ちりとてちん」のヒロイン貫地谷しほり(22)と仲が良いとし「10カ月の撮影は楽しかったから、頑張ってねと言われました」と、激励を受けたことを明かした。小江戸と言われる街には「すごくすてきな街で、すてきな絵やすてきな芝居ができるように頑張ります」と意欲的だ

来春朝ドラ、ヒロイン多部「力を合わせる」 2008年11月7日(金)22時34分配信 スポニチ

NHK連続テレビ小説つばさ」中村梅雀、多部未華子(19)、吉行和子

来年3月30日スタートのNHK朝の連続ドラマ小説つばさ」(月〜土曜前8・15)の取材会が7日、舞台となる埼玉県川越市で行われた。

 老舗の和菓子店に生まれた多部未華子(19)演じるヒロインが家出した母に代わり、一家を支える姿を描く。

5日にクランクインした多部は「やっと撮影が始まりました。まだまだこれからといった感じですが、皆で力を合わせます」と意欲を見せた


NHK朝の連続テレビ小説つばさ

多部未華子(19)

多部未華子

★★★

イッセー尾形が久しぶりの朝ドラ…多部ちゃんと共演

名門女子大で学ぶ知性派の面も…多部未華子
多部未華子“平成生まれ”の新ヒロイン…来春朝ドラ

多部未華子さん、来春のNHK朝ドラ「つばさ」のヒロインに決定
来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

多部未華子さん(鹿男あをによし)将来の夢 まだ模索中

鹿男あをによし

★★★

松岡昌宏主演・日本テレビ系ドラマ「ヤスコとケンジ

. 多部未華子 グラビアアイドルブログ

. 多部未華子 (女優)のプロフィール - Yahoo! JAPAN

. 多部未華子 CM動画

★★★


2008年11月09日

イッセー尾形が久しぶりの朝ドラ…多部ちゃんと共演

イッセー尾形が久しぶりの朝ドラ…多部ちゃんと共演 2008年10月16日(木)16時32分配信 夕刊フジ

 埼玉県川越市を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説つばさ」(来年春スタタート)の出演者が15日、発表され、約20年ぶりの朝ドラとなるイッセー尾形(56)が注目を集めた。

 「ラジオの男・語り」という不思議な役柄で「僕もよく分かっていなくて、作家の方も分かってないと思う。ある人には見えなくて、ある人には見える存在のよう。僕自身、そのような存在なので」と自虐ネタで笑わせた。

ヒロインの多部未華子(19)の両親は中村梅雀(52)と高畑淳子(54)が選ばれた。


多部未華子

★★★

名門女子大で学ぶ知性派の面も…多部未華子
多部未華子“平成生まれ”の新ヒロイン…来春朝ドラ


多部未華子さん、来春のNHK朝ドラ「つばさ」のヒロインに決定
来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

多部未華子さん(鹿男あをによし)将来の夢 まだ模索中

鹿男あをによし

★★★

松岡昌宏主演・日本テレビ系ドラマ「ヤスコとケンジ

. 多部未華子 グラビアアイドルブログ

. 多部未華子 (女優)のプロフィール - Yahoo! JAPAN

. 多部未華子 CM動画

★★★


2008年08月09日

名門女子大で学ぶ知性派の面も…多部未華子

名門女子大で学ぶ知性派の面も…多部未華子 2008年7月31日(木)16時59分配信 夕刊フジ

ピュアな笑顔の多部未華子。どう化けるか

 来年春のNHK連続テレビ小説つばさ」のヒロインに抜擢された若手女優、多部未華子(19)。

清楚な雰囲気と演技力の高さで、“ポスト宮崎あおい”の呼び声も高い一方、名門女子大に通う知性派として人気上昇中だ。

 朝ドラのヒロイン史上初の平成生まれだが、NHKの後藤高久チーフ・プロデューサーは「昭和のにおいを持っている」と評する。


 ヒロイン・つばさは埼玉・川越の老舗和菓子屋の娘。地元コミュニティーラジオ局で働くことになり、地域の問題解決のために奔走する。家出した母の代わりに家事全般をこなす“おかんキャラ”の半面、恋愛には疎いという役柄だ。


 後藤CPは「大人の落ち着きと、純真さを兼ね備えた女性の役。普段、『マジ〜』って話すようなコが演じると嘘くさくなるが、多部さんなら自然」と語る。


 東京都出身。小学5年のころにミュージカル「アニー」を見て女優を志した多部は中学2年でデビュー。男装し、実年齢を下回るガキ大将の小学生役を演じた2005年の映画「HINOKIO」でブルーリボン賞新人賞を受賞した


 映画ライターの折田千鶴子氏は「男の子にすっかり化けていた。美少女ではなく、ハンサムな女の子という感じ。女の子にはない、凛とした、芯の強いイメージが今でも印象に残ってます」と語る。


 06年の主演映画「夜のピクニック」では、同じクラスに異母兄弟がいるという秘密を抱えた女子高生役を好演。長澤雅彦監督も「求めることを軽々とやってしまう」と舌を巻いた。


 放送中の日本テレビ系「ヤスコとケンジ」(土曜午後9時)では、TOKIO・松岡昌宏(31)演じる、元暴走族総長の兄に反発する高校生の妹役。お下げ頭、セーラー服がとても似合う。


 素顔はどうか。仕事のかたわら、東京女子大で心理学を勉強中。「人との対話の上での心理」に興味があるといい、今後、学業を演技にどう生かしていくかも楽しみだ。


 所属事務所の先輩、宮崎あおい(22)は06年春の朝ドラ「純情きらり」に主演して国民的人気者に。今年の大河ドラマ篤姫」の主役の座も射止めた。


 前出の折田氏は「ジメっとした暗さがある宮崎さんに比べ、多部さんは太陽のように明るいイメージ。朝ドラでは、ぜひ若い視聴者も取り込んでほしい」と期待している。


多部未華子“平成生まれ”の新ヒロイン…来春朝ドラ
2008年7月25日(金)17時9分配信 夕刊フジ

多部未華子
--
 来春スタートのNHK連続テレビ小説つばさ」のヒロインに1593人の中から女優、多部未華子(19)が選ばれた。平成生まれが朝ドラヒロインを演じるのは初めて。

 埼玉県川越市を舞台に、家出した母の代わりに家事を取り仕切る20歳の玉木つばさを演じる。「ただただ驚いています。いろいろなことを吸収して、すてきなつばさになれたら」と多部は会見で笑顔を見せた。


 演技力にはすでに定評がる。


 2002年に女優デビュー後、映画「夜のピクニック」で主演し、ドラマもフジテレビ系ドラマ「鹿男あをによし」など出演経験も豊富。


 宮崎あおい(22)や貫地谷しほり(22)に続いて、朝ドラを経て大化けしそうだ。

★★★

多部未華子さん、来春のNHK朝ドラ「つばさ」のヒロインに決定
来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

多部未華子さん(鹿男あをによし)将来の夢 まだ模索中

鹿男あをによし

★★★

松岡昌宏主演・日本テレビ系ドラマ「ヤスコとケンジ」(12日スタート、土曜午後9時)

強面で少女マンガ家の兄が、高校生の妹を溺愛!!


妹思いの元暴走族の総長で、今は漫画家という兄(ケンジ=松岡昌宏)を中心に、妹(ヤスコ=多部未華子)への愛情や元レディース総長の女性(エリカ=広末涼子)との恋などを描く。


ヤスコとケンジ第5話「椿君に恋敵!!沖さんは僕が守る」

★★★


2008年07月24日

来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に7月24日16時2分配信 オリコン

NHK朝の連続テレビ小説つばさ』のヒロインに選ばれた多部未華子

 来年春スタートのNHK朝の連続テレビ小説つばさ』のヒロインに女優の多部未華子が起用されることが24日(木)に発表された。

1593人の中からオーディションで選ばれた多部は同作で“二十歳のおかん”を熱演する。「実感が全く沸かないんですが、『つばさ』を通して色々な想いや感情を表現したい」と元気一杯に意気込んだ。

ガッツポーズをかわいく決めた多部未華子

 記念すべき80回目という節目の作品となる同作は。埼玉県・川越市を舞台に夢の実現のために家を出た母親の変わりに、一家の“おかん”となり、家族や町の人々に幸せを届ける愛と笑いの奮闘記。

チーフプロデューサーの後藤高久氏は「20歳で一家の柱となる“おかん”的な役割を演じるということで、可憐だけど大人の魅力を兼ね備えた女優さんは多部さん以外にいないと確信しました」と自信をみなぎらせた。

 ヒロイン・つばさ役の多部は02年にデビュー。『HINOKIO』『夜のピクニック』などの映画作品のほか、ドラマ『山田太郎ものがたり』(TBS系)、『鹿男あをによし』(フジテレビ系)などに出演し、今最も注目される若手女優の1人だ。 

まだヒロインに選ばれた実感が沸かないという多部は「両親には話したんですけど、もちろん喜んでくれていると思うんですけど、両親も実感が沸いてないみたいで…今日の発表で親戚からどんな連絡が来るのか楽しみ」とニッコリ。

 一家を支える“おかん”的な役割を演じる多部は「普段は家事などはあまりやったことがないので、撮影に入る前に色々練習しておきたいです」と撮影に向けて笑顔で意気込み、会場を和ませた。なお、同作が埼玉県が舞台になったことで、『朝の連続テレビ小説』は47都道府県全てで舞台として起用されたことになった。

 『つばさ』は来年3月30日(月)から9月26日(土)まで全156話で放送予定。 


<NHK朝ドラ>多部未華子さんヒロイン「つばさ」に
NHK朝ドラ80作目で初の埼玉舞台

来春の朝ドラは「つばさ」

多部未華子さん(鹿男あをによし)将来の夢 まだ模索中
鹿男あをによし(多部未華子)

<NHK朝ドラ>多部未華子さんヒロイン「つばさ」に

<NHK朝ドラ>多部未華子さんヒロイン「つばさ」に7月24日15時57分配信 毎日新聞

多部未華子さん

 NHKは24日、来春から始まる朝の連続テレビ小説つばさ」のヒロインが女優の多部未華子さん(19)に決まったと発表した。

埼玉県川越市を舞台に、老舗の和菓子屋の跡継ぎを夢見る女性の話で、脚本はドラマ「ロッカーのハナコさん」などを手がけた戸田山雅司さんのオリジナル。同シリーズ80作目で、埼玉県が舞台になるのは初めて。これで全都道府県が舞台になったという。

 多部さんは日本テレビ系のドラマ「ヤスコとケンジ」や映画「西遊記」に出演。

2年前の「純情きらり」で主役だった宮崎あおいさんと同じ事務所に所属している。「ヒロインをやると聞いたばかりで、正直実感がない。ただただ驚いています。長い撮影になると思いますが、いろんな思いを届けていきたいと考えています」と緊張した様子で抱負を語った。

NHK朝ドラ80作目で初の埼玉舞台

来春の朝ドラは「つばさ」

多部未華子さん(鹿男あをによし)将来の夢 まだ模索中
鹿男あをによし(多部未華子)
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。