テレビ朝日系・菊川怜「打撃天使ルリ」:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年08月08日

菊川怜さん(打撃天使ルリ)★「打撃」シーン わくわく

菊川怜さん(打撃天使ルリ)★「打撃」シーン わくわく
 「これがドラマになるのか、とびっくりしちゃって。今までにない役なので、楽しみでわくわくしました」

 確かに奇抜な設定ではある。地味で体が弱いOLのルリはある日、「打撃」の能力に目覚める。素手で戦うアクションシーンは初挑戦だ。しかも、「だしゃあ!」のかけ声とともに一撃で敵を倒す「打撃人類」の役。「それでいて、打撃したときの形が天使のように美しくなければならない。ルリらしい打撃を模索中です」

 「イメージを裏切るような役にチャレンジしてみたい」との言葉通り、時代劇のヒロインや女子刑務所の懲役囚など、着実に役の幅を広げてきた。もはや「才媛(さいえん)」などという言葉ではくくりきれない。

 でも、暗い顔より、場を和ませる明るい笑顔の方が似合うようだ。「意地悪な役はやりたくないな。コミカルな、おもしろい役がやりたい」。どこかのんびりとした話し方から一転、声を弾ませた。

 ルリが打撃の能力に目覚めたように、コメディエンヌとしての才能が開花する日も近いかもしれない。

 文・堀内佑二

 写真・菅野靖

Q 休みの日は何をしていますか?(栃木県・ひまわりの里さん)

A 家にいればDVDを見たり、掃除・洗濯をしたり、お料理したり、読書をしたり。出かけるなら散歩に行ったり、運動をしに行ったり、というところです。

Q おすすめのストレス解消法は?

A 長時間歩いてどこかに行ったりとか、お風呂で温まって、ストレッチをして、ぐっすり眠るとか、体を動かしたりとか。

Q 好きな音楽は?

A ヒップホップ系が好きです。聴くと体を動かしたくなる。出かける前に聴くと気分が楽しくなるので、元気になります。あと、きれいな音楽も好きです。

打撃天使ルリテレビ朝日系金曜後11.15[一部地域で放送時間は異なります])
 ひったくりに襲われたルリ(菊川怜)は「打撃」で相手を倒し、健一郎(遠藤雄弥)に「おれたちは正義の味方なんだ」と告げられる。一方、刑事・神取(池畑慎之介)は謎の殴打事件の捜査を始める。

プロフィール
きくかわ・れい
 1978年2月28日、埼玉県生まれ。東京大学工学部卒。98年、在学中に東レのキャンペーンガールとしてデビュー。ドラマや映画などで活躍するほか、日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」キャスターを務める。

(2008年8月1日 読売新聞)

ライカ選手も絶賛する菊川怜の打撃センス

菊川怜、ジャストミート福沢を殴りたい


2008年08月02日

ライカ選手も絶賛する菊川怜の打撃センス

ライカ選手も絶賛する菊川怜の打撃センス 2008年7月28日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

「ボクシングは初めてと聞いていたので、グローブのヒモも片方は私が結んであげたんです。で、いざ、構えた途端、“アレッ”と驚かされました」と言うのは、8月11日に世界戦を控える女子プロボクサーの風神ライカ選手(32)。

つい先日、ドラマ「打撃天使ルリ」(テレビ朝日)で、主人公・ルリを演じる菊川怜(30)に特訓をつけた。そのときの話だ。

「基本姿勢が普通にできてるんですよ。続けてストレートやジャブを打ってもらったら、力が抜けてキレイに出ていた。まったくの初心者じゃ、ああはいきません。ダンスを習っていると言っていたから、リズム感がいいのかも知れませんね」(ライカ選手)

「打撃天使ルリ」は拳に特別な力を持つルリが“怒りの打撃”で、世の悪を次々に倒していく痛快ストーリー。

 見どころは、なんといってもルリの打撃シーンで、菊川本人も日刊ゲンダイ本紙のインタビューで「“天使”というぐらいだから、ただ打つだけじゃダメ。ポーズが美しくなければならない」と言っていた。再びライカ選手。

「さすがにフックやアッパーはムチャクチャでしたけど、ストレートは上出来。特に“美しさにこだわる”という意味なら満点をあげてもいいと思います」

 プロから合格点をもらった菊川。あとは自ら「数字」をたたき出すだけだ。

【2008年7月25日掲載】

テレビ朝日・金曜ナイトドラマ「打撃天使ルリ」(

2008年07月25日

菊川怜、ジャストミート福沢を殴りたい

菊川怜、ジャストミート福沢を殴りたい 2008年7月21日(月)17時33分配信 日刊スポーツ

 女優菊川怜(30)が日本テレビ系「真相報道 バンキシャ!」(日曜午後6時)でコンビを組むフリーアナ福沢朗(44)に対して「殴ってみたい」と宣戦布告した。

この日、東京・六本木のテレビ朝日で同局系の主演連続ドラマ「打撃天使ルリ」(金曜午後11時15分)の制作発表に出席。菊川は普段はおとなしいOLだが、悪に対して怒ると「打撃人間」になって悪党をパンチでたたきのめす小峰ルリを演じる。
 「今、殴ってやりたい人は」という質問に菊川は「今まで人を殴ったことがないから、私が殴るということは相当怒りがたまっていることだから、頑丈な人がいい」。そして「他局で、私がお天気を読むときに『いつまでたってもできないキャラ』を振ってくる人がいる。6年近く、たまりにたまったものを、1回くらい放出したいな」と笑いながら、福沢アナを指名した。かつて、日本テレビの局アナ時代に「ジャストミート!」のかけ声で人気を呼んだ福沢アナに、菊川のパンチがジャストミートするのも近いかもしれない。

菊川怜恨み6年分?○○アナをボコりたい 2008年7月22日(火)0時7分配信 スポニチ

ファイティングポーズをとる菊川怜

 女優の菊川怜(30)が主演するテレビ朝日ドラマ「打撃天使ルリ」(25日スタート、金曜後11・15)の制作発表が21日、都内で行われた。

一撃で相手を倒すパンチ力を手に入れたOLが、社会の悪に立ち向かう物語。

「いま殴りたい人はいる?」の質問に、「他局の番組ですが、6年間もやっているのに“できない人間というキャラ”を押しつけようとするあの人を」と返答。

日本テレビ「真相報道バンキシャ!」(日曜後6・00〜)で一緒にキャスターを務める福澤朗アナウンサー(44)のことのようで「たまったものを一度放出したい」と拳を握った。


菊川怜ボクシング弟子入りで「ヘトヘト」 2008年7月14日(月)19時7分配信 日刊スポーツ

 女優菊川怜(30)が14日、東京都世田谷区の山木ジムに入門、女子プロボクシングWBCライト級王座決定戦に来月臨む風神ライカ(32)に弟子入りした。テレビ朝日系のドラマ「打撃天使ルリ」(25日スタート、金曜午後11時15分)の主役として、美しい打撃を習得するための練習だ。
 ジャブ、フックなどを伝授され、ミット打ちもこなした。アクションドラマもボクシングも初挑戦。「思っていた以上にハード。筋肉がヘトヘト」と苦笑していた。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。