TBS系ドラマ「SCANDAL(スキャンダル)」:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年08月21日

鈴木京香10月TBSで6年ぶり連ドラ主演

鈴木京香10月TBSで6年ぶり連ドラ主演8月21日9時50分配信 日刊スポーツ


 女優鈴木京香(40)がTBS系ドラマ「SCANDAL(スキャンダル)」(10月19日スタート、日曜午後9時)で、03年1月期の「熱烈的中華飯店」(フジテレビ)以来、約6年ぶりに連ドラ主演する。

最近の仕事は映画がメーン。

「血と骨」では05年日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得、大きな勲章をさげてドラマ現場に帰ってくる。

TBS生野慈朗プロデューサーは「演技力に洗練さ、美しさとかわいらしさを兼ね備える」と、三顧の礼で迎えた。

 同ドラマでは、実年齢と同じ40歳の専業主婦を演じる。理想的な円満家庭を築いたかにみえるが、実は…、という今年のドラマで、はやりの“惑うアラフォー”役だ。

 取り巻く共演陣も豪華。50代代表に桃井かおり、30代は長谷川京子、20代に吹石一恵をキャスティング。生野氏は「各年代で今、最も輝いている女優さんたちを集められた」。

 20〜30代は健康美が持ち味だった鈴木も、今回はアラフォーの代表。「華麗なる一族」の愛人役で見せた妖艶(ようえん)な色気が板に付く年ごろ。桃井、ハセキョーらの強力なライバルとのガチンコ勝負に、早くも女優魂が燃え始めている。

最終更新:8月21日9時50分

★★★

4世代人妻が「恋愛」「セックス」本音で… 2008年8月20日(水)22時48分配信 スポニチ

 鈴木京香が演じる高柳貴子は40歳の主婦。一見、幸せそうに見えるが、娘は反抗期で夫には愛人の影がある危うい役どころ。

 ドラマはこの貴子と、公務員の夫を持つ32歳の河合ひとみ(長谷川)、美容整形外科クリニックの院長夫人で25歳の鮫島真由子(吹石)、年齢を偽り弁護士と結婚した52歳の新藤たまき(桃井)が繰り広げるストーリー。4人は共通の知人(戸田菜穂=34)のウエディングパーティーで知り合い、知人が失そうした事件をきっかけに親交を深めていく。

 失そうの謎を追うサスペンスとともに、年齢も夫の職業も違う主婦4人の生活やセックスへの本音をあらわにしたやりとりが見どころになる。

 最近は、主婦や40代前後の女性のライフスタイルを描いたドラマが相次いで制作されている。

天海祐希(41)が主演したTBSAround40」、永作博美(37)主演のテレビ朝日四つの嘘」などが注目を集めた。

 生野慈朗プロデューサーは4人について「各年代を代表する、最も輝いている女優さんを選んだ」と説明。脚本は井上由美子さんが手掛けたオリジナル。「女同士のスピーディーでコミカル、時にはシビアな本音の会話が繰り広げられます」としている。

 すでにクランクインしており、世代を超えて共演する4人も息ぴったりの演技を披露している。





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。