NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年11月18日

マナカナ「だんだん」イベントで生歌披露&吉田栄作が元世界王者の山口圭司と戦った


俳優石垣佑磨が酔って警官に暴行で逮捕、「申し訳ない」頭下げ謝罪=俳優石垣さん会見

マナカナ「だんだん」イベントで生歌披露
2008年11月17日(月)8時0分配信 サンケイスポーツ

 NHK朝の連続テレビ小説だんだん」(月〜土曜前8・15)のイベントが16日、東京・中央区のにほんばし島根館で行われ、主演の双子女優、三倉茉奈(22)と佳奈(22)、山口翔悟(25)が登場した。

 島根と京都で生き別れて育った双子の姉妹、めぐみとのぞみがデュエット歌手を目指す物語。3人はゆかりある同館の開館5周年を祝うため駆けつけ、鏡割を行った。

 その後のトークショーには、午前6時に一番乗りした親子連れら300人が詰めかける中、2人が劇中で歌っている「赤いスイートピー」「シジミ汁のテーマ」を生披露した。

 今回が東京での初イベントで、茉奈は「島根と関西は盛り上がっていますが、東京でも皆さんに見ていただいていると感じることができました」と大喜び。2人の間で揺れ動くマネジャー役の山口は、来場者から「めぐみとのぞみ、どっちが好き?」と問われ、「どうでしょう…そのぉ…」とたじたじで笑いを誘った。「また明日から(撮了の)来年2月まで全力疾走で頑張ります」と佳奈。ファンの声援に力をもらったようだった。

★★★

マナカナ興奮、NHK朝ドラ「だんだん」 2008年11月16日(日)8時0分配信 サンケイスポーツ

 主演の三倉茉奈(22)、佳奈(22)と父親役の吉田栄作(39)が15日、東京・渋谷の同局で会見。来月上旬放送分でボクシングのシーンがある吉田は「2月からジムでトレーニングしてきた」と気合満点。マナカナは「おとうちゃんはカッコ良かった」と“KO”されていた。

吉田栄作が元世界王者の山口圭司と戦った 2008年11月16日(日)9時58分配信 日刊スポーツ

 俳優吉田栄作(39)がボクシング元WBC世界ライトフライ級王者の山口圭司と戦った。

NHK連続テレビ小説「だんだん」で、12月に放送の吉田がボクシングに挑戦する場面が完成し、15日に都内で初披露された。

娘役の三倉茉奈(22)佳奈(22)と出席した吉田は、元王者を迎えての収録について「パンチが死ぬほど痛かった。半年間、フラフラになりながら練習しました。体重が72キロから68キロになり、撮影後には66キロになりました」。茉奈と佳奈も「現場でも腕立て伏せをしたり、本物を追求する俳優吉田さんに刺激を受けました」。

『だんだん』話題


2008年11月11日

NHK朝ドラ 視聴率だんだん低迷 関心薄れ脚本力も低下?

NHK朝ドラ 視聴率だんだん低迷 関心薄れ脚本力も低下? 2008年11月9日(日)8時0分配信 産経新聞

 NHK朝の連続テレビ小説朝ドラ)が低迷している。

平均視聴率は過去最低を記録した「」に続き、9月末に始まった「だんだん」も初回以降16%前後。

原因として、多チャンネル化による視聴者の分散や生活習慣の変化だけでなく、脚本の質の低下を指摘する声もある。

こうしたなかNHKは、舞台が全都道府県を一巡する次作を区切りに見直しをすることを決めた。朝ドラの時代は終わったのか−。(田辺裕晶)
                ◆◇◆

 「一回りしたから、当然見直すべきことは見直していかないと。マンネリになっちゃいけない」。NHKの福地茂雄会長は6日の会見で、朝ドラのリニューアルについて言及。地域からの期待が大きいだけに放送は継続するものの、「続け方についてはもう一度よく考えるべきだ」と語った。

 朝ドラの低調は実は今に始まったことではない。視聴者の期待度の目安ともいえる初回視聴率は平成6年に30%、16年に20%を割り込み、年々下降傾向にある(数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 放送中の「だんだん」は「ふたりっ子」で主演した三倉茉奈・佳奈(マナカナ)主演の意欲作ながら、初回視聴率は16・8%で歴代ワースト3に。

2人の出生秘話が明かされた第3週も、最高が16・8%(10月17日)と伸び悩んだ。こうした低迷についてNHKは、BS2、ハイビジョンなど週6枠で放送しているため、「視聴者が分散している」と説明する。

 しかし、テレビドラマに詳しい映画評論家の樋口尚文さんは「初回視聴率の低下は、期待が低くなった表れ。女性の社会進出で、主婦を中心に家族で朝ドラを見る生活習慣がなくなった。毎朝見続けるのは難しいと最初から見ない人も増え、ワイドショーなどに流れている」と分析する。

 日本大学の中町綾子准教授(放送脚本論)は「大切なのは、人と人との関係性や、心の痛みを15分間でどう表現するか。筆力のある脚本家がついた作品は数字も伸ばしている」と作品の質に原因があるとみる。

例えば落語家へ挑戦するヒロインの奮闘を描いた「ちりとてちん」は視聴率こそ伸び悩んだが、根強いファンの要望でスピンオフ(派生)ドラマが作られるなど話題に。

「落語家一家に飛び込んだヒロインが、周りに溶け込み、成長していく様子をしっかりと描き込んだ」と評価する。

 「だんだん」は今後、2人のヒロインがデュエット歌手としてプロデビューする展開となる。果たして、NHKの期待通り「だんだんよくなる」(福地会長)か−。

多部未華子「つばさ」川越市でクランクイン

NHK朝ドラ見直しへ 視聴率低迷 全国一巡契機に

榮倉奈々の奮闘も…朝ドラ「瞳」ワースト更新のワケ


2008年11月08日

歌番組内で朝ドラ収録、ついでに出演も!?

歌番組内で朝ドラ収録、ついでに出演も!? 2008年11月6日(木)1時30分配信 スポニチ

会見した三倉茉奈三倉佳奈、「ますだおかだ」の増田英彦

 NHK連続テレビ小説だんだん」(月〜土曜前8・15)のヒロイン・三倉茉奈(22)、三倉佳奈(22)が5日、同局でデュオ「SJ」として歌番組に初出演するシーン(来年1月中旬放送)の撮影に臨んだ。

 衛星第2テレビの音楽バラエティー番組「WEST WIND」(23日後6・0)の収録の中で撮影され、2人はこの番組にマナカナとしても出演、歌を披露した。

 佳奈が「(だんだんで演じる)のぞみが緊張しているのか、ウエストウインドに出るから緊張しているのか混乱した」と苦笑い。茉奈は「半分以上は(だんだんで演じる)田島めぐみなので歌手になったんだと実感」と感慨深げだった。

 また「SJ」が出演する歌番組の司会役としてお笑いコンビ「ますだおかだ」の増田英彦(38)が朝ドラ初出演。「マナカナマスでお願いします」と笑わせた。

「だんだん」が期待外れで朝ドラとマナカナ大ピンチ!

『だんだん』話題

NHK連続テレビ小説『だんだん』第7週「恋する夏の日」11/10〜11/15

2008年10月18日

「だんだん」が期待外れで朝ドラとマナカナ大ピンチ!

榮倉奈々の奮闘も…朝ドラ「瞳」ワースト更新のワケ

「だんだん」が期待外れで朝ドラとマナカナ大ピンチ!
2008年10月17日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ


●双子の姉妹はメッキがはげて…

 NHK朝の連続テレビ小説にとっても、放送中の「だんだん」で主演しているマナカナ姉妹にとっても、気が気じゃない状況が続いている。

 マナカナの三倉茉奈と佳奈の双子(22)といえば、96年の朝ドラ「ふたりっ子」が大ヒット。

初回視聴率は24.3%、最高31.9%、平均で29.0%を記録した。

NHKとしてはテレビを取り巻く環境の変化もあるからかつてほどの高視聴率は無理としても、“安全パイ”のマナカナを起用すれば、平均20%前後を期待できるという期待ともくろみがあったはずだ。

 ところが、初回から歴代ワースト3位の16.8%とつまずき、その後もパッとしない状態が続いている。もし失敗すれば、平均15%台でワースト2位の07年秋スタート「ちりとてちん」、ワースト1位の今春の「」に続く失敗作になり、朝ドラ存続の危機である。

 これは取りも直さずマナカナのタレント生命のピンチだ。

マナカナは「ふたりっ子」のイメージが強すぎ、バラエティーなどでは話題にならず、ドラマでも「ふたりっ子」以後はこれといったヒット作が見当たらない。

 しかも「だんだん」のマナカナは評価もイマイチである。

幼くして生き別れになった双子の姉妹が大人になって出会う物語で、歌が好きなめぐみを茉奈、舞妓になったのぞみを佳奈が演じているが、TVウオッチャーの石橋さや夏氏がこういう。

「まず舞妓さんの厚塗りに違和感があります。また、『ふたりっ子』時代のかわいいままのマナカナをイメージしていた視聴者の中には、『だんだん』のマナカナを見てそれほどでもないと思っている人もいる。かわいさのメッキがはげたわけで、この朝ドラは2人にとって正念場になる」

 宮崎あおい主演の大河ドラマ「篤姫」は絶好調だが、大河と並ぶNHKのもうひとつの看板、朝ドラはマナカナとともに崖っぷちである。

(日刊ゲンダイ2008年10月14日掲載)

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%
<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第16回
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第15回「あとのことは頼みます」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第14回
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第13回「心は誰にも止められない・

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ

2008年10月07日

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%


『篤姫』視聴率28.1 %、最高記録を更新


「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8% 2008年9月30日(火)16時30分配信 夕刊フジ

マナカナ
--
 さて、朝ドラのリベンジはなるか−。

22歳になった双子女優、マナカナこと三倉茉奈&佳奈が12年ぶりに朝ドラヒロインに異例の復帰をした「だんだん」の初回(29日)平均視聴率が30日発表され、16.8%だった。

 京都と島根を舞台に、生き別れた双子の絆を描く作品だが、麻生氏の評価は早くも辛口だ。「双子の再会を冒頭からばらされれば白けるし、分割画面で2人の生活を同時に見せる演出なんて、朝ドラファンの高齢者は集中できませんよ」


 良くも悪くも、万人ウケが求められるのは朝ドラの宿命。今後の数字が注目される。

★★★

<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

NHK連続テレビ小説『だんだん』第2週「一人ぼっちの二人」

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」

だんだん★登場人物

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ

2008年09月30日

<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%

2008年09月29日

この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方


NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」

この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方 2008年9月29日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 NHK朝ドラに、あのヒロインが帰ってくる。

96年に放送された「ふたりっ子」で国民的人気者になった三倉茉奈、佳奈(ともに22歳)の双子姉妹だ。

29日から始まる「だんだん」で主人公の双子姉妹を演じる。

朝ドラから巣立ったスターが再び朝ドラに舞い戻るのは史上初のこと。

オーディションを経ないでヒロインを決めたのも極めて異例で、これらはすべて12年前「ふたりっ子」の演出に関わった長沖渉監督が決めたことという。

と聞くとデレデレの監督を想像するが、実は正反対。「なぜ今更マナカナなんだと思う人がいるかも知れん」「そう思われないよう、この12年間につけた“癖”は全部捨てろ」とハッパをかけているという。

 そこで気になるのはマナカナの12年だ。

たしか関西の名門大学に進学したのは、たまに見かけるバラエティーなどで伝え聞いていたが、この間、女優業もずっと続けていたのか。

結論からいえば、答えは「イエス」。ただしちょっと特徴があって、テレビよりもむしろ舞台に力を入れていたようだ。

「その理由はタイトルを聞けばピンときます。出演した舞台は『アルプスの少女ハイジ』や『大草原の小さな家』など“普通”の芝居なのに対して、テレビドラマは『双子探偵』など“双子モノ”“姉妹モノ”に限定されてしまう。長丁場の舞台では1人の主人公を2人が交代で演じるダブルキャストという手で、その限定をむしろ“強み”に変えられるのです」(演劇関係者)

 先にいった名門大学とは関西学院大学。2人とも04年、同大社会学部に入学し、今年3月に無事卒業した。今後の課題はもちろん、「ピンでの活動」である。

 いや、これまでも「ピン」の活動がなかったわけではない。たとえば03年の映画「ラブレター」は茉奈の方しか出ていない。しかし、ピンのオファーはたいてい「どっちでもいいから1人」という頼み方だったらしい。

「本人たちもそれは十分に意識していて、あるインタビューでは“その役なら茉奈じゃないととか、この役は佳奈に合うという女優になりたい”と言っていた。例の細木数子の番組に出たときも“今後はピンの活動も増やしたい”と相談していた」(芸能記者)

 今度の「だんだん」も残念ながら(?)双子の役である。しかし、生まれてすぐに離れ離れになり、シジミ漁師の娘として奔放に育った茉奈と、芸の道一筋という家で厳格に育てられた佳奈という対照的な役柄を演じるという。見た目はソックリな2人が両者の違いをどんなふうに演じ分けるか。そんなところに注目して朝ドラを見るのも面白そうだ。

(日刊ゲンダイ2008年9月26日掲載)

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」 2008年9月13日(土)8時0分配信 サンケイスポーツ

 俳優の吉田栄作(39)が12日、大阪・浪速区の井岡ボクシングジムでNHK朝の連続テレビ小説だんだん」(29日スタート、月〜土曜前8・15)の収録に参加。ボクシングの元世界王者4人と共演した。

 ヒロインの三倉茉奈(22)、佳奈(22)の父役で、プロボクサーをめざしていた設定。

この日はセコンドや対戦相手の役で山口圭司(34)、井岡弘樹(39)、薬師寺保栄(40)、徳山昌守(33)が登場。井岡の指導で4キロ減量した吉田は、「心拍数が210まで上がったときは、死ぬかと思いました」と告白。井岡は「がんばりに感動した」とたたえた。

榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!

マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演! 2008年9月6日(土)7時8分配信 サンケイスポーツ

歌手を目指す役のためギターを特訓した三倉茉奈と京舞を稽古した舞妓役の三倉佳奈。お互いの役をうらやんだ=東京・渋谷
-PR-
 29日スタートのNHK朝の連続テレビ小説だんだん」(月〜土曜前8・15)に主演する双子女優、三倉茉奈(22)と三倉佳奈(22)が5日、東京・渋谷の同局で会見した。

 生まれてすぐに出雲と京都に生き別れた双子が、運命に導かれて再会するまでを描いた第1週放送分の完成試写会。佳奈は「オープニングの自分たちの名前を見て感動です。ついに放送されるんだと実感がわいて…うれしくて」と感極まって涙。「撮影はまだ続くので、自分を磨いていい芝居を見せられるよう頑張りたいです」と語った。


 平成8年後期の「ふたりっ子」に続く、2度目の朝ドラヒロイン。「再々登板は?」と聞かれ、茉奈は「次は双子のお母さんとして出演できれば」と史上初の3度目ヒロインを狙う覚悟。また、劇中、双子はデュエット歌手としてデビューするが、「歌手で紅白? 出てみたいです」とハモって答えていた


榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日

NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)

次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)

NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン 2008年8月5日(火)15時14分配信 J-CASTニュース

NHK朝ドラにヒロイン再登板する三倉茉奈さんと佳奈さん

2008年秋スタートのNHK連続テレビ小説だんだん」で主演する“マナカナ”こと、三倉茉奈さんと佳奈さんの携帯公式サイト「マナカナもばいる」が2008年8月4日、オープンした。まずNTTドコモ向けのサイトがスタート。auとソフトバンクのサイトも8月下旬から9月上旬にかけて開設される予定だ。

三倉さん姉妹は、女優を中心に活躍中の双子タレント。1996年に放送された連続テレビ小説「ふたりっ子」で、双子のヒロインの少女期を演じ、国民的な人気者になった。それから12年。NHKの朝ドラとしては初めて、「だんだん」で2度目のヒロインに抜擢された。

新たにオープンした「マナカナもばいる」は、そんなマナカナの情報を携帯で手軽にチェックできるサイト。インターネットサイト構築のオープンキューブとジェミニが共同で運営している。茉奈さんと佳奈さんのプライベートの様子やファンに向けたメッセージを紹介する動画や、メディア出演情報、CD・写真集の販売情報など、マナカナの最新情報が手に入る。

利用するには、登録料として月額315円が必要。

※マナカナもばいる
http://manakana-mobile.com/

マナカナ ボーリング大会で「マナカナ賞」をゲット 2008年9月2日(火)14時53分配信 J-CASTニュース

双子タレントとして人気の「マナカナ」の姉・三倉茉奈さんは、姉妹で出演するNHKの朝ドラ「だんだん」のメンバーたちで、ボーリング大会を行ったと2008年9月1日のブログで報告している。

だんだん」の放送開始日は9月29日で、早1カ月をきった。

5月末にクランクインして、撮影は順調に進んでいる。そこで出演者の団結をさらに深めようと、ボーリング大会を実施した。企画したのは、お父さん役の吉田栄作さん。もとはソフトボール大会の予定だったが、大会当日、あいにくの雨で急きょボーリングに変更になった。

吉田さんや石田ひかりさんら出演者と、美術、技術、制作のスタッフら総勢50人が参加し、ボーリングは大盛り上がり。茉奈さんは今まで話したことのなかった人とも話せて、「めっちゃくちゃ楽しかったです!!」。

大会の結果はというと、茉奈さんのチームはブービー賞だった。このブービー賞は、別名「マナカナ賞」で、事前に手作りのプレゼントを用意していた。自らプレゼントを受け取ることになり、

「申し訳ない気持ちもありますが、自分のチームが賞品ゲットで嬉しかったです。みんなでお揃いなので、大事にしますっ」
と締めくくっている。

プレゼントは無地のコップとペンケースに自らイラストを描いたもので、ブログに写真を載せている

榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

2008年09月24日

「出雲の神様が見守ってくれてます」--マナカナ主演『だんだん』が島根ロケ(6/12)

榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日

★★★

三倉茉奈・佳奈が双子姉妹のWヒロインを演じる次期連続テレビ小説だんだん』(9月29日スタート NHK総合・8:15〜8:30ほか)の島根ロケが11日、島根県松江市内で行われ、茉奈・佳奈をはじめ吉田栄作、鈴木砂羽らキャストが会見に臨んだ。

1日からスタートしている島根ロケ。この日は、シジミ漁で有名な宍道湖の湖畔で撮影が行われ、姉妹の父親のシジミ漁師を演じる吉田がたくましい漁師姿を披露した。

会見には、松江育ちの元気な高校生に扮した茉奈が制服姿で登場。「島根でのロケは11日目になるのですが、地元のみなさんが温かくて、食べ物もおいしいし、天候にも本当に恵まれて、出雲の神様が見守ってくれているのではないかと毎日感じています。感謝の気持ちでいっぱいです」と島根ロケの感想を語った。一方、茉奈に遅れてロケ4日目から参加した佳奈は、京都の舞妓役とあって着物姿。「私が参加したときには、すでに茉奈をはじめスタッフの方が真っ黒に日焼けしていて、『もう島根の人になってはるなぁ』と。私は舞妓さんの格好なので島根のロケでは浮いた存在ですが(笑)、それでも町の方は『応援してるからがんばって』と会う人ごとに声をかけてくださって、ここは温かくて素敵な町だなと思いました」と地元の歓迎ぶりに感激していた。

また、このロケでシジミ漁に挑戦している吉田は「2月にシジミ漁の勉強のために松江に来まして、たくさんの漁師の方と会っていろいろ教えてくただきました。漁のやり方はそれぞれでしたが、宍道湖を大事に思う気持ちはみなさんまったく一緒。シジミは宍道湖の恵みで、松江の町のみなさんを支えていることを実感しました。役をやる上でその実感を生かしたい」と宍道湖の漁師役に意気込みを。そんな吉田を支える妻役で、茉奈の育ての母を演じる鈴木も「シジミ漁のお手伝いをしてみたのですが、あまりの重労働にビックリ。これまでいろんな職業をやりましたが、シジミ漁はなかったなと。でも、これからロケも続きますし、地元の方にご指導いただいてやっていけば、どんどん上手になってしまうかなと思います(笑)」と初めての漁に張り切っていた。

「出雲の神様が見守ってくれてます」--マナカナ主演『だんだん』が島根ロケ | エンタテインメント | マイコミジャーナル

★★★

次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)

マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)

茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン

<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)

榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日

★★★

三倉茉奈・佳奈姉妹がヒロインを演じる次期連続テレビ小説だんだん』(9月29日放送スタート NHK総合 8:15〜8:30ほか)が26日、京都市内でクランクイン。28日に会見が行われ、佳奈がかわいらしい舞妓姿を初披露した。


京都でクランクインした次期NHK朝ドラだんだん』のWヒロイン、三倉茉奈と念願の"舞妓"になった佳奈

この日、収録が行われたのは、花街の風情たっぷりの京都・祇園の白川通り。舞妓を演じるため、今年1月から祇園に通い、京舞や所作などの特訓に励む"舞妓修業"を続けてきたという佳奈は、イントネーションの難しい京ことばをあざやかに操り、堂に入った舞妓姿を見せていた。

収録後、会見に出席した佳奈は「今日はお集まりいただき、ほんまにおおきにどす〜」と祇園の舞妓になりきって挨拶。初めてという舞妓姿に「撮影前から楽しみにしていたので、気合入ってます!」と感激している様子だ。舞妓独特の底の厚い履物"おこぼ"で歩くシーンで「初日にさっそくコケまして(笑)。もう一回コケたら絶対に捻挫する! と思ったので、二度とコケないようにがんばろうと思います」とかわいい失敗談を明かしながらも、「観光客の方に『あ、舞妓さんだ! かわいい!』と声をかけていただいて、私もちゃんと舞妓さんに見えるんや! とすごくうれしくなりました」と満足そうな笑顔を見せていた。

そんな佳奈の晴れ姿を茉奈は「いやぁ、かわいいですね〜」と絶賛。「家でも毎日、自分で着付けをやったりとか"自主練"をしてがんばってる佳奈の姿を見ていたので、その練習の成果がしっかり出ることを双子の姉として祈ってます!」とエールを送っていた。

次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に! | エンタテインメント | マイコミジャーナル
★★★

マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)

茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン

<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)


榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日

★★★

三倉茉奈・佳奈が双子のヒロインを演じることで話題のNHK連続テレビ小説だんだん』(NHK総合ほか 9月29日より放送)が25日、NHK大阪放送局で出演者発表会見を行い、主演の茉奈・佳奈、新たに発表された共演の吉田栄作石田ひかりらが顔を揃えた。

『だんだん』は、生まれてすぐに離れ離れになった双子、高校3年生の田島めぐみ(茉奈)と祇園の芸妓・一条のぞみ(佳奈)が18歳で運命的に出会い、姉妹の絆を深めながら、デュエット歌手としてプロデビューを目指すというストーリー。

2人の父で、島根で漁師をしながらめぐみを育てる田島忠役を朝ドラ初出演の吉田栄作が、生みの母で、京都でのぞみを育てる祇園の一流芸妓・一条真喜子役を平成4年の『ひらり』でヒロインに扮した石田ひかりが演じるほか、藤村志保、三林京子、夏八木勲、石倉三郎、鈴木砂羽、京野ことみ、オーディションで500人を超える中から選ばれたというフレッシュなイケメン男優・山口翔悟ら個性豊かなキャストが競演する。

吉田は「めぐみとのぞみのよき道しるべになるようなお父さんを演じたい」と父親役に意欲を。今日が初顔合わせという"娘たち"の印象について「茉奈ちゃんと佳奈ちゃんが本当にそっくりなので、どこで見分けたらいいのかまだわかりません」と笑わせ、「年齢的にいうと2人は僕が18歳のときに生まれた計算になるから、僕が親でもギリギリ大丈夫」と話し、実年齢22歳の茉奈・佳奈に「いや、お若いです!」、「申し訳ないぐらいです!」と恐縮されていた。一方、石田は「じつは私、女の子の双子が欲しかったんです。お腹に赤ちゃんがいるってわかったとき、『1人ですか? 2人ですか?』ってお医者さんに真っ先に聞いたぐらい(笑)。だから、こんなにかわいい双子ちゃんのお母さんになれたことを本当に喜んでいます」と満面の笑顔。茉奈を「そんなうれしいことを言ってくださる石田さんに、『だんだん(=島根弁で"ありがとう"の意)』です!」と感激させていた。

また会見では、茉奈・佳奈のデビュー作となった平成8年の朝ドラ『ふたりっ子』の意外なエピソードを、同作品でも共演していた三林が披露。当時、小学5年生だった2人はヒロインの子ども時代を演じて人気を博したが、クランクイン前は「演技がむちゃむちゃヘタやった(笑)」とか。それで出演シーンを減らされてしまったが、いざ本番となると「むちゃむちゃおもしろいし演技いい!」。『あの子たちをもっと見たい』という声がNHKに殺到し、ドラマの最後に再び出演することになったという。思わぬ暴露に茉奈・佳奈は思わずテレ笑い。今ではすっかり"女優"に成長した2人に三林は「今回も、さらにすごい演技を本番で見せてくれると期待してます」とエールを送っていた。さらに鈴木が「笑顔がまぶしい! "若人"とか"青春"とかいう言葉を感じる人はイマドキ珍しい。さわやかすぎます!(笑)」と明るいキャラクターを絶賛すれば、山口も「2人が歌うシーンの稽古を一緒にやったんですけど、すごく息の合ったデュエットを超アリーナ席で聞かせてもらって、双子って本当にすばらしい! と思いました」とベタ褒め。

これを受けて茉奈は「こんな素敵なみなさんと共演できる私は幸せ者。本当の家族のようになって、あったかいドラマを作っていきたいです」と抱負を。佳奈は「緊張もしていますが、どんな素敵なドラマになるんだろうという期待も大きいです」とコメントし、覚えたばかりという"祇園ことば"で「よろしゅうおたのもうします〜」と共演者たちに頭を下げていた。

マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見 | エンタテインメント | マイコミジャーナル

★★★

茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン

<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。