TBS系ドラマ『流星の絆』:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年11月28日

『流星の絆』の次に読みたい東野作品は?

『流星の絆』の次に読みたい東野作品は?
2008年11月21日(金)17時1分配信 ココログニュース

東野圭吾の小説に注目が集まっている。

ベストセラーとなった『流星の絆』、『容疑者Xの献身』を入り口に、彼の著作に興味を持った人も多いのではないだろうか。ブロガーの間にもファンが多い東野作品だが、どのような本が読まれているのだろう。

人間の深奥をえぐるような重厚な作品を推す声は多い。『白夜行』では、犯罪によって心を失った人間の悲劇が描かれる。

その魅力は『MYK NOTE』のブロガーが「『白夜行』の衝撃はそれ以降何を読んでも消えない」と語るほどだ。また、自分の子供が殺されたら?と重く問いかける『さまよう刃』に「読者の私にさえ、悔しさがこみ上げてくる」と呟くのは『Emmy BroadBandCast 本日の北京』のブロガーだ。

謎ときでは終わらない、切ないストーリーに泣いたという作品も紹介されている。脳移植を受けた男の自己崩壊の苦悩を描く『変身』に、『―月の伝言―』のブロガーは「最後の2ページくらい、静かに涙しました」とか。

数十作にものぼる東野圭吾の作品、感想も人それぞれだろう。しかし、魂を揺さぶる一冊に出会うことが幸せなのは誰でも同じ。あなたが次に読んでみたい作品は何だろうか。

テレビドラマ『流星の絆』

映画『容疑者Xの献身』


posted by ぴかまま at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ『流星の絆』

2008年11月24日

錦戸 亮さん(流星の絆)★胸張れるよう 頑張る

錦戸 亮さん(流星の絆)★胸張れるよう 頑張る

今作品の役柄は、自由奔放な3人きょうだいの次男。しかも、悲しい過去を意識的に遠ざけているのか、かなり明るく描かれている。目に狂気を宿したDV男など、これまで様々な人物を演じてきたが、どれも役の色に見事に染まる。

 引き出しが多そうだが、本人にその意識はない。役作りで心がけていることも特にないという。「セリフを覚えた段階では、まだどう演技に臨むか見えないタイプ」と自らを分析し、「考えるより、少しでも多く共演者と芝居を合わせたい」と話す。

 「難しい所だらけで、演技が楽しいとはまだ言えない。終わった時に胸を張れるように頑張るだけ」。だが、求められたものを理解し、周りに合わせてドラマの世界を作り出す能力にたけているのだろう。思慮深さや年相応の明るさなど、様々に変化する表情からも幅の広さがうかがえた。

 「親がいない分、きょうだいだけでつながっているのが、すごいすてきやなと。サスペンスよりそこを見てほしい」。そう言い切る通り、兄や妹との雰囲気が自然でほほ笑ましかった。

文・小林佑基

Q リフレッシュ方法は?(神奈川県、みえりゃんさん)

A めっちゃ寝ることです。休みの日は十何時間も平気で寝るんですよ。

Q 大変だった仕事は?(東京都、あすかさん)

A 「ラスト・フレンズ」で初めてDVの撮影をする時は、一日中長沢まさみちゃんを殴っていたので、きつかったです。今思えばやって良かった仕事でした。

Q プレッシャーを乗り越えるための習慣は?(千葉県、サッチンさん)

A プレッシャーが見えないふりをする時もありますし、虚勢をはる時もあります。打ち勝つというのではなく、どっちにしてもやらないといけないので、誰に否定されてもいいから自分が納得いくように頑張ろうと思っています。

流星の絆(TBS系 金曜後10.00)
 小学生の時に両親を殺された有明功一(二宮和也)、泰輔(錦戸亮)、静奈(戸田恵梨香)の3きょうだいが、時効間近の犯人を突き止めようとする。3人は、静奈が資格商法に引っかかったことを機に、生き方を変える。

プロフィール
にしきどりょう
 1984年11月3日生まれ。大阪府出身。関ジャニ∞やNEWSのメンバーとして歌や舞台で活躍するかたわら、フジテレビ系ドラマ「ラスト・フレンズ」での屈折した演技など俳優としての評価も高い。

(2008年11月4日 読売新聞)
posted by ぴかまま at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ『流星の絆』

2008年09月26日

嵐・二宮、ウソつぎすぎて演技も上達?

嵐・二宮、ウソつぎすぎて演技も上達? 2008年9月22日(月)7時10分配信 サンケイスポーツ

 二宮和也(25)が主演し、10月17日にスタートするTBS系連続ドラマ流星の絆」(金曜後10・0)のヒット祈願が21日、東京・永田町の日枝神社で行われた。

作家、東野圭吾氏(50)の同名小説が原作で、宮藤官九郎(38)が脚本を手がけた本格ミステリー。二宮の連続ドラマ主演は、昨年のTBS系「山田太郎ものがたり」以来だ。

 この1年間でマジックの技術を身につけたそうで、「ボクはけっこうウソをつくんです。ウソをつきすぎて、どれが本当か分からないくらい。演技も上達したハズです」とニヤリ。


 また、NEWSの錦戸亮(23)が弟役で出演。二宮がジャニーズの後輩と共演するのは初めてで、夜な夜な打ち合わせを兼ねた飲み会を開いており、錦戸は「二宮君はお酒を飲むとテンションが上がるんです。この人、酔っぱらうんだという側面を見られただけでも違いますね」と、二宮の意外な素顔を明かしていた。

二宮、錦戸の脚本にセックス、コンドーム 2008年9月21日(日)14時22分配信 日刊スポーツ

 二宮和也(25)が21日、主演するTBS系連続ドラマ流星の絆」(10月17日スタート、金曜午後10時)のヒット祈願を東京・千代田区の日枝神社で行った。

 東野圭吾氏の同名ミステリー小説が原作。

両親を惨殺された3人兄妹の復讐(ふくしゅう)ときずなを描く。金曜ドラマ前作放送分は、同じ嵐の大野智主演の「魔王」

二宮は「TBSはどれだけ復讐したいんだ! となってしまうので、今回はきずなを大事にしていきたい」と意気込んだ。

 宮藤官九郎が脚本を担当。ミステリー初挑戦となる。

二宮の弟役の錦戸亮(23)は脚本について「脚本家の方をいろいろ知っているわけではありませんが、セックス、コンドームといった言葉が台本に載っているのは初めて」と驚きながらも「おもしろいものになるはず」と期待。
 ドラマではミステリーに加え、切ないラブストーリー要素も織り込まれる予定。

 ほか、三浦友和要潤らが出席。

女優・中島美嘉 6年ぶり連ドラ…TBS系「流星の絆」
posted by ぴかまま at 05:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ『流星の絆』

2008年09月24日

女優・中島美嘉 6年ぶり連ドラ…TBS系「流星の絆」

女優・中島美嘉 6年ぶり連ドラ…TBS系「流星の絆」
 歌手の中島美嘉(25)が6年ぶりに連続ドラマに出演することが22日、分かった。

嵐の二宮和也(25)が主演するTBS系「流星の絆」(10月17日スタート、金曜・後10時)で、役名も明かされない謎の女を演じる。新曲「ORION」(11月12日発売)が同作の挿入歌にも決まった。

 女優・中島美嘉が久々に連ドラに戻ってくる。

 「流星の絆」は東野圭吾氏の人気ミステリー小説が原作。

小学生の時に両親を何者かに殺された3人の兄妹の絆(きずな)を、犯人と思われる男への復讐(ふくしゅう)なども交えながら描く。

人気の宮藤官九郎が脚本を担当し、青春ドラマの要素を加えたことも話題を呼んでいる。

 中島が演じるのは、原作にはないオリジナルキャラクター。主演で3兄妹の長男役の二宮和也が働くカレー店の常連客。まだ役名は明かされておらず、ミステリアスな謎の女という設定だ。第2話から登場するが、回を追うごとに重要度を増していくという。

 中島の連ドラ出演は、02年の日テレ系「私立探偵 濱マイク」以来6年ぶり2度目。映画「NANA」などで演技力には定評があり、那須田淳プロデューサーが挿入歌と同時に出演をオファーした。

 那須田氏は「3人の兄妹の生きてきた悲しみ、切なさを温かく救ってくれる曲を中島さんにお願いしたかった。女優さんとしても、ミステリアスな雰囲気がありながら温かさがある演技が前から好きだったので出演をお願いした」と話している。

 今年7月に森三中と結成したバンド「MICA 3 CHU」で激しいロックチューンを歌った中島だが、挿入歌の「ORION」は冬のオリオン座を題材にした壮大なバラードだ。中島といえば、03年のシングル「雪の華」もヒットしている。

 中島は「久しぶりのドラマ出演ということで、緊張していますが、今から楽しみ。挿入歌は、ドラマの内容にも合っているので、ドラマとともに楽しんでもらえたら」と話している。

★★★

二宮和也&錦戸亮“流石の絆”…ドラマ「流星の絆」ヒット祈願 

」の二宮和也(25)が21日、東京・永田町の日枝神社で、主演するTBS系ドラマ「流星の絆」(10月17日スタート、金曜・後10時)のヒット祈願を行った。

 原作は東野圭吾氏の同名小説で、両親を殺された3兄妹の絆(きずな)を描く。

ドラマ初共演で弟役のNEWS・錦戸亮(23)と酒席で親交を深めたという二宮は「自分と対極な(嵐の)松本君と、2人と仲良くできる人はなかなかいない。大人だなと思います」。

先輩に感心された錦戸は「台本に『セックス』とか『コンドーム』と載っているのを初めて見ました」と脚本・宮藤官九郎氏の世界観に刺激を受けていた。主題歌は嵐の「Beautiful days」(11月5日発売)。(2008年9月22日06時01分 スポーツ報知)


posted by ぴかまま at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ『流星の絆』

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。