映画『容疑者Xの献身』:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年10月06日

福山ケガ寸前 観客熱狂!花道になだれ込む…「容疑者Xの献身」興収50億狙える

福山ケガ寸前 観客熱狂!花道になだれ込む…「容疑者Xの献身」興収50億狙える 

フジテレビ系人気ドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』(西谷弘監督)が4日、全国410スクリーンで封切られた。

東京・有楽町の日劇1の初回上映後には主演の福山雅治(39)や、柴咲コウ(27)らが舞台あいさつ。

観客が総立ちになる異様な熱狂ぶりで迎えたスタートに、福山も「皆さんの熱意はしかと届きました」と興奮。秋の目玉作品として、配給の東宝は「興収50億円も狙える」とした。

 映画館が、一瞬にしてライブ会場さながらの空気に変わった。948席ある日劇1の後方扉から姿を見せた福山の姿に観客は熱狂。異例の総立ちとなり、キャストが歩く“花道”までファンが次々となだれ込み、あわやケガをしかねない異様な空間となった。

 福山らはもみくちゃになりながらも、何とか壇上にまでたどり着いたが、福山も「手が痛いです。何てことしてくれたんですか(笑い)」と、その熱狂ぶりに驚き。「僕の体に触れた人はあと2回、3回見てくれることを約束してくれますか」としっかりPRに結びつけた。

 福山にとっては20年ぶりの映画出演、そして初主演作の初日ということもあって「こうやって映画の初日に舞台に立つのは初めての経験。たいへんうれしく、感動している」と感慨もひとしお。そんな中で「ただ一つ、まったくもって予想外だったのは、この舞台へたどり着くまでの入場ストローク」。1日、先行ロードショーが行われた故郷・長崎でもなかった状況に「皆さんの熱意はしかと届きました」と、手応えを感じたようだ。

 「容疑者X―」は、作家の東野圭吾氏(50)の短編シリーズを初めて長編映像化。

昨年10月に放送されたドラマ版の『ガリレオ」は平均視聴率20%以上を記録している。

 近年、テレビシリーズの劇場版は軒並み高い興行成績を記録。

現時点で「花より男子ファイナル」が興収76億円で邦画2位、「相棒―劇場版―」が42億円で4位となっている。

「容疑者X―」も、初日の成績こそ明かされなかったが、東宝は「興収50億円も狙える好スタート」と、上位に食い込む成績を期待した。

福山雅治、初主演映画公開前夜はタモリとお酒

堤真一


posted by ぴかまま at 04:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『容疑者Xの献身』

2008年10月02日

「帰ってきました福山です」…主演「容疑者Xの献身」凱旋上映

「帰ってきました福山です」…主演「容疑者Xの献身」凱旋上映

 歌手の福山雅治(39)と柴咲コウ(27)が1日、長崎・TOHOシネマズ長崎で映画容疑者Xの献身」(4日公開、西谷弘監督)の先行キャンペーンを行った。

この日オープンした同劇場の全9スクリーンで舞台あいさつし、計4時間をかけて完走。地元での凱旋上映を実現させた福山は「まさか自分が主演する映画で、ふるさとに帰ってくるとは思いも寄らなかった。感無量ですね」と最高の笑顔をみせた。

 1度目の舞台あいさつは12時半。地元出身のスターの登場に、ファンは大歓声で迎えた。今回が、半年ぶりの帰郷となった福山も「帰ってきました! 福山です」。高ぶる気持ちを抑えながら第一声を発した。

 応募総数5万6000人、倍率28倍のプレミアチケットだったこともあり、平日の日中にもかかわらず、場内はぎっしり。福山は「いろんな偶然が必然のように重なって、今日という一日を迎えられた。この映画の旅立ちを、長崎で迎えられてうれしく思う」と喜びをかみ締めるように話した。

 「TOHO―」のオープンを記念して行われた“マラソン舞台あいさつ”。劇場の全9スクリーンであいさつに立ち、4時間かけて完走した。午前中にちゃんぽん、空き時間にはカステラを食べ、郷土名物で体力を補給。「皆さんの声援が僕の元気のもと」その言葉通り、地元ファンの声もエネルギーに変えた。

 前人未到のキャンペーンだったが、9回目の舞台あいさつでは、思わず「たどり着きました」と安どの表情。充実感から「武道館で『サライ』が鳴いている。寂しいですよね」と名残惜しんだ。

 天気も2人を祝福。台風15号の影響が心配されたが、先月29日から2日間降り続いた雨もやみ、朝から晴天。「皆さんのおかげで晴れました」と、福山は招待していた家族、地元ファンに感謝した。

 郷土愛が強いことで知られる福山だが、今年は特に、ふるさととのかかわりが深い一年に。4月には、念願の長崎美術館で写真展を開催。田上富久・長崎市長から「ふるさと長崎大使」にも任命された。この日も「長崎が元気になる一つのタイミングになれば」「長崎の街が明るく盛り上がってくれたら」と繰り返した。「『長崎で映画』っていうと、お客さんが来てくれるかなっていう心配もあった。全スクリーン回って、温かい声援を受けることができて感無量。よかったばい。よかけん長崎」と福山。大切な一日、最高の恩返しとなったはずだ。

(2008年10月2日06時05分 スポーツ報知)

柴咲コウ、福山雅治&堤真一のヒワイな会話で男社会にもまれた!!
福山雅治、映画“初体験”「ムダに手に汗」


 『容疑者Xの献身』は天才物理学者の湯川(福山)が、元夫殺しの容疑をかけられた女性(松雪)の完ぺきなアリバイを暴こうとする過程で、かつての学友で天才数学者の石神(堤)と対決するサスペンス。柴咲はテレビドラマ同様、福山とのユニット「KOH+」で主題歌を披露している。

映画容疑者Xの献身』は10月4日より全国東宝系にて全国公開

★★★

福山雅治、20年ぶりの映画出演に「相当なプレッシャー」9月22日
天才物理学者“ガリレオ”再来――「容疑者Xの献身」完成披露イベント

★★★

福山「湯川」で越年、ドラマから映画へ

福山『ガリレオ』最終回、視聴率20%届かず
ドラマ『ガリレオ』人気で、柴咲&福山ユニットの主題歌が大ヒットの予感

福山雅治さん(ガリレオ)「0から1に」が僕の誇り

福山の『ガリレオ』初回視聴率24.7%。今年度2位の勢い!

福山雅治がボブ・ディラン写真展出品

“変人”福山が柴咲のクセを暴露「ところ構わず現場で寝る」
福山雅治、柴咲コウがドラマ現場の秘話を暴露
福山雅治&柴咲コウ新ユニット結成 
“月9の福山”がCMでお先に登場
福山雅治、4年半ぶり連ドラ…フジ月9「ガリレオ」

福山雅治、「東京タワー」主題歌に高い評価

容疑者Xの献身 http://yougisha-x.com/
映画容疑者Xの献身」- フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2008/08-056.html
◆ 文藝春秋|本の話より|自著を語る http://www.bunshun.co.jp/jicho/yougisyax/yougisyax01.htm
posted by ぴかまま at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『容疑者Xの献身』

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。