金曜ナイトドラマ『サラリーマン金太郎』:ぴかまま☆つれづれ日記

2008年10月10日

井上和香 新ドラマで濃厚シーンに挑戦か

井上和香 新ドラマで濃厚シーンに挑戦か
2008年10月3日(金)15時0分配信 内外タイムス

井上和香 新ドラマで濃厚シーンに挑戦か


 グラドルとしての人気は絶大ながら、女優への脱皮はイマイチうまくいっていない印象の井上和香(28)。

そんな彼女がいよいよドラマでも“ワカパイ”を揺らしてくれる時がやってきたようだ。

 井上が出演するのは10月10日スタートの「サラリーマン金太郎」(金曜午後11時15分)。実は、このドラマ、ちょっとしたいわく付きのドラマだ。
 「TBSからテレビ朝日に“移籍”した珍しいパターン。

TBSで日曜午後9時から放送された人気シリーズが、今回、テレ朝の金曜ナイトドラマ枠で始まるんです。

TBS時代は高橋克典(43)が主役でしたが、今回は永井大(30)。同じタイトルの連続ドラマが局を替えて放送されるのは異例です」(芸能ライター)

 「サラリーマン金太郎」は、元暴走族のリーダー・矢島金太郎が会社員になり型破りな行動力で次々と困難を乗り切っていくストーリー。本宮ひろ志氏の同名漫画が原作。今回、約4年半ぶりの復活となる。
 「井上は主人公と恋仲になる銀座の高級クラブのママの役です。夜の女を演じるのは06年放送の『黒い太陽』(テレ朝系)以来。前回もお色気シーンに関心が集まりましたが、今回は前回以上に谷間などの露出に期待したいところです」(同)
 もともと、Jリーガーとデキ婚した畑野浩子の代役。思わぬチャンスをモノにした井上の意気込みは凄いという。
 「今年、井上は映画『コラソンdeメロン』で初主演を果たし、女優志向はますます強まっている。今回の抜擢で、ボディーのお手入れにも熱が入っているそうです」(芸能リポーター)
 となれば、お色気シーンにも期待したいところだが…。
 「TBSでは放送枠の関係で、ケンカなどの暴力シーンが抑えられ、原作に比べると内容がソフトだった。しかし、今回のように深夜枠になれば、より原作に近いハードな『サラリーマン金太郎』が制作できると原作者の本宮ひろ志氏も了承したそうなのです。ですから、井上のお色気シーンは期待できますよ。そもそも、この枠のドラマは三浦理恵子が濡れ場で過激な喘ぎ声を披露し、女優として一皮むけた『特命係長只野仁』が放映された“セクシー枠”ですからね。女優として飛躍するためにも、井上は濃厚シーンに挑戦するはずです」(芸能ライター)
 90センチFカップの“ワカパイ”が濡れ場で揺れるのを今から楽しみにしておこう。

井上和香が畑野ひろ子の代役に
本宮ひろ志氏「金太郎先代は島耕作に…」

広末涼子と永井大 交際の障壁


2008年10月03日

井上和香が畑野ひろ子の代役に

本宮ひろ志氏「金太郎先代は島耕作に…」

井上和香が畑野ひろ子の代役に 2008年9月2日(火)15時0分配信 内外タイムス

井上和香畑野ひろ子の代役に

 女優の畑野ひろ子(32)が妊娠のため降板したテレビ朝日系『サラリーマン金太郎』(10月スタート、金曜午後11時15分)のヒロイン役に井上和香(28)が起用されることが1日、明らかになった。

 「サラリーマン金太郎」は99年から4度にわたり、TBS系で放送されてきた。

今回、テレビ朝日系に異例の“移籍”で約4年ぶりに復活。

主演も高橋克典(43)から永井へ一新される。

 主人公の金太郎を支えるヒロイン、高級クラブのママの美鈴役には、畑野ひろ子が発表されていた。

しかし、先月20日、畑野が妊娠2カ月で、サッカー日本代表MF・鈴木啓太選手(27)と結婚することを発表。急きょ降板することに。そこで白羽の矢が立ったのが、井上だった。

 制作側は「大人の色気とミステリアスな魅力の美鈴役にピッタリ」と起用理由を説明。井上は「急きょのことで驚いておりますが、精いっぱい演じたい」とコメントしている。

鈴木啓太、畑野ひろ子が結婚

2代目「サラリーマン金太郎」に永井大! 2008年10月1日(水)4時31分配信 サンケイスポーツ

 俳優、永井大(30)が30日、都内で行われたテレビ朝日系「サラリーマン金太郎」(10月10日スタート、金曜後11・15)の制作発表に出席した。事務所の先輩俳優、高橋克典(43)のTBS版に続き、型破りなサラリーマン、金太郎に挑戦。「克典さんに『お前の金太郎をやれ』と言われ、たまっていたプレッシャーが弾けて泣いてしまいました。それがいい形になっています」。

 妊娠中の畑野ひろ子(32)に代わり、金太郎を支えるクラブママ、美鈴役に抜てきされた井上和香(28)は着物姿で登場。「過去の作品も畑野さんも忘れて、私なりの美鈴をやろうと思います」。





★★★

本宮ひろ志の人気コミックのドラマ化

テレビ朝日金曜ナイトドラマ

サラリーマン金太郎』(10/17(金)11時15分〜)

元暴走族のヘッドの熱血サラリーマンの型破りな活躍を描く。

永井大高橋克典に次ぐ2代目金太郎を熱演。

本宮ひろ志氏「金太郎先代は島耕作に…」

本宮ひろ志氏「金太郎先代は島耕作に…」 2008年9月30日(火)18時35分配信 日刊スポーツ

 テレビ朝日の新番組「サラリーマン金太郎」(10日スタート、金曜午後11時15分)の制作発表会見が9月30日、都内で行われ、主演の永井大(30)が出席した。

かつてTBSで高橋克典(43)が演じていた人気ドラマ。

「高橋さんと違うのはアクション。吹き替えなしですべてやっている。僕にしかできない動きを表現できれば」(永井)。

同席した原作者の本宮ひろ志氏(61)から「先代は島耕作になっちゃいましたので好き勝手にやってもらっていい」と言われ、会場は爆笑となった。ほか井上和香(28)宇津井健(76)らが出席

★★★

「先代は島耕作に」永井大流“金太郎”だ!
2008年9月30日(火)19時29分配信 スポニチ

「渡鬼おやじバンド」メンバーの山本コウタロー、村田雄浩、角野卓造、井之上隆志、佐藤B作

 永井大(30)が主演するテレビ朝日の連続ドラマ「サラリーマン金太郎」(10日スタート、金曜後11・15)の制作発表が30日、都内で行われた。所属事務所の先輩・高橋克典(43)の当たり役を受け継ぐことに「プレッシャーはあったが、克典さんに“お前の金太郎を演じろ”と言われ、子供のように泣いて吹っ切れた。僕らしい何かを乗せた金太郎をやりたい」と意欲。アクションには特に力を入れているとし「僕にしかできない動きを入れてます」とアピールした。

 同席した原作者の本宮ひろ志氏(61)からは「先代(の高橋)は島耕作になっちゃったので好き勝手にやっていい」と“助言”を送られていた。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。